兼松佳宏/沙門(見習い)

1979年生まれ。2011年から5年間greenz.jp編集長。16年に京都精華大学特任教員に着任後、21年「グリーンズの学校」編集長として復帰。著書に『ソーシャルデザイン』『beの肩書き』、連載に「空海とソーシャルデザイン」など。秋田県にかほ市出身、長野県北佐久郡在住。
固定された記事

朝、内なる情熱に火を灯す。 スタディ・リトリートのリズム、開創します

朝5:00。ちょっとずつ明るくなる空。鳥の鳴き声。目覚めのシャワーを浴びて、家族が起きる前の、ひとりきりのゴールデンタイム。 まだ、焦らなくていい。 時間は1コマ分、…

勉強とは、誰かと何かをはじめるための、未来への布石である。スタディ・リトリート WEEKLY 21.05.31-21.0…

今週も、スタディ・リトリートの1週間を振り返ってみます。 開創する、6月第1週。 21.05.31「スタディ・リトリートのリズム」スタート前の最終日。5:30から始まるので、…

京都から長野へ≒平安から縄文へ #引越しのご連絡

"引越し"は搬入搬出だけではないし、荷造りや荷解きだけでもない。電気や水道やガスやネットの手続きだけでも、転出/転入、住所変更もろもろの届け出だけでもない。 引越…

「グリーンズの学校」の運営スタッフ&ラーニング・アシスタントを募集しています!(4月26日エントリー締切)

こんにちは! 4月から「グリーンズの学校」"編集長"という、自分でもまだ整理しきれていない肩書きで復帰したYOSH(兼松佳宏)です。 これからあれこれ新しいことを仕掛け…

場づくりには、"バグ"が必要だ。

今夜は、僕も理事を務めているNPOグリーンズ主催「green drinks STAY HOME!!!」というオンライン呑み会イベントの2回目。 ゲストに『場づくりという冒険 いかしあうつな…

いわゆる「かゆいところに手が届くAI」の事例5つ

この4月から、京都大学森里海連環学教育研究ユニットの一員として、森・里・海の自然のつながりを理解し、人々の暮らしの中に自然とのつながりを取り戻す研究プロジェクト…