発芽玄米での麹づくりに挑戦

1.発酵道

最近、心が動かされる本に出会いましたか?

今更ながらですが、自然酒蔵元「寺田本家」23代目当主 寺田啓佐さんの著書発酵道という書籍を読みました。

本当は寺田本家さんのカフェうふふにお邪魔する前に読もうと思っていたのですが読めずに、カフェに行った後にこの本を読み、「もう一度行きたい」となりました。

なので、もし寺田本家さんに行かれる予定の方は、事前にこの本を読まれることをおすすめ

もっとみる
ありがとうございます☺︎
6

不妊治療をしていました。授かるためにしたことは…(前半)

約1年前、娘が誕生しました。
娘は不妊治療のなかでも、ART(Assisted Reproductive Technology:生殖補助医療技術)と呼ばれる治療を受けて授かりました。

不妊治療で食事の大切さを感じたゆあさ。
前半・後半に分けて綴りたいと思います。

不妊治療のはじまり

ゆあさの旦那はスポーツ中の事故で脊髄損傷となり、おへそから下に麻痺があります。
脊髄損傷の場合、子どもを望むの

もっとみる

はじめましての玄米麹つくり3/3-赤ちゃんと麹にできるのはのびやかに育つように環境をそっと整えることだけだ

[考察]

すべて糀になったが、袋の中心辺りは、ぱらぱらとした独立型となった。

これはもしかすると、毎日袋から出して混ぜるよう習ったにも関わらず、せっかく袋の形で落ち着いてるのに出したら崩れるなーこのまま袋の形で糀プレートになってほしいーと、我欲満開で袋のままもみもみするというアレンジをしてしまったからからかもしれない。

[課題]

伝統技術を習いにいって初回からアレンジはないです。
反省。

もっとみる
めっちゃうれしいです〜ありがとうございます!
8

自家製麹と出会って良かったこと

withコロナのこのご時世。
免疫力を上げるのに発酵食品が良いと話題になり、スーパーから納豆が消えた時期がありましたね。

以前から腸活というワードはよく耳にしていましたが、新型コロナが流行るにつれて、より聞く機会が増えたように思います。

腸活について、説明しようかと思いましたが…

ガブリエルの栄養学さんの腸活についての記事が、とても分かりやすく詳細に書かれていると思いましたので、ご紹介させて

もっとみる

麹ベースを作りたい

明日は麹マスター講座2日目。
ワクワクして、ソワソワしているゆあさです。
遠足前日みたいな気持ち。

麹マスター講座のなかで、憧れの人を聞かれた際、まっ先に思い浮かんだのが所ジョージさん。
(高田純次さんも捨て難いのですが)

なんというか、自然体で肩に力が入っておらず、でも大切な事や自分の好きなことにはとことん突き進む感じに堪らなく憧れます。

『遊んで暮らしたい』ではなく、『遊びのように全てを

もっとみる

麹水がおいしいってことと、本当に自分に必要なものについて

少し前から
麹水(こうじすい)を飲んでいます。

麹水は、ほのかに甘く
甘酒をもっともっと
やさしくしたような
やわらかい甘味の飲み心地です。

わたしは、2014年に大きな病気をしました。

よくあるパターンかもしれませんが
それがきっかけとなって
自分の食べるものや、日々の暮らし方、
ストレスとの付き合い方なども
丁寧に考えるようになりました。

今日はそのひとつ、
最近飲み始めた「麹水」につ

もっとみる
ありがとう♡
4

トライアンドエラー的な麹とのお付き合い

昨日は黄麹玄米の出麹でした。

麹作りを始めてから迎えるはじめての夏。
湿度が好きなコウジカビたちが喜んでいるのか、気づけば麹箱の温度が44.5度まで上がっているではないですか。

夏の麹作りの洗礼を受けた気持ちです。

とりあえず、これも経験。
完成した黄麹玄米はこちらです。

とてもいい香りです。

今回の麹はモフモフ(菌糸)が少ないように感じますが、これはこれで良い麹でしょう。

えぇ。

もっとみる

簡単!アレンジ素麺・醤油こうじ【 レシピ 】 #1

夏のジリジリとした暑さが今年もやってきましたね。
夏といえば素麺!

8月に入る頃には、素麺を幾度となく食して普通の素麺に飽きてしまいました。。。

そこで前回の記事、魅惑の”二日目カレー”で紹介した

桃屋の「 辛そうで辛くない少し辛いラー油 」を使った

『 アレンジ素麺レシピ 』をご紹介したいと思います。

⒈アレンジ素麺レシピ

▼材料(一人分)
・素麺---1束
・トマト---1/2 個

もっとみる
また、来てくださいね!
4