ミスト

霧のなか
雨音が遠くから
風に運ばれて来る。
ベランダの庇のしたの

色も変わり。
次第にその、ドラムロールは
大きくなって。
僅かに熱気を帯びているよう。

梅雨の半ばのちいさな嵐。
雲をつれ、霧となり、
ドラムを叩く汗が飛ぶ。

小さな嵐は次の場へ。
西へ、東へ。
たびをつづける。

嬉しいです!(*^_^*)
3

日記「オリーブと消毒液」

【街中の霧噴射】

昨日、北千住に行って来たら駅前の商店街に面白い物が設置してあった。

それは、上から霧状に水が噴射されるミスト機。

熱さ対策で設置されたようだ。

商店街の屋根から釣り下げられるように設置された棒からミストが出る。

このミストは、特定の時間になったら出るように設置されていた。

俺は、最初ミストの出ていない商店街を歩いていた。

そうしたら、いきなり上から霧が噴射されビック

もっとみる
君に胸キュン!
8
スキをありがとうございます!とても嬉しいです(・∀・)
13

世間ではいけない恋をしている時は
今こうして雨が降っていてくれると
例えば車で移動する時に
雨の湿気で車の窓ガラスを曇らしてくれる。

そもそも霧に包まれたような恋だから
雲隠れしながらそっと陽だまりのような
君の姿を見つめては少しため息をついて
車の窓ガラスがさらに曇っていく。

ありがとうございます😊
2

にごり、霧、ポゥっ

今日のビーズ
にごりがいいな、
モヤ〜っと朝の湖面の霧のようなかんじで。
霧の一粒一粒に陽が入り、
あたりがポゥっと発光する風景。
ビーズのガラスのにごりも、無数の粒子が
光を交換し合っているあらわれなんじゃないか。
ガラスの中部で一番激しくコミュニケーション
し合っているのがにごり系だと思う。

オパール系のビーズ。
白はしらたきみたいですね(笑)

① 《1cut》オパールホワイト  13/0

もっとみる
スキうれしい!ありがとうございます!

自分とのダイアログ。霧のかかった日常。鍵は公教育で学んだ普通の脱却。。

出勤後に25歳から30歳までどのように?なんて考えていた今日この頃。5年後なんて平時の時でさえ難しいのに正直今のこの不透明な世界、有事な中で断言するのはまあ難しいなと。けどその中で自分のやるべきことはなんなんだろうか?と。

コロナのみならずやっぱり他人軸で生きてはいけないと。そして頭を使い続けて新しい景色を見続けることかの〜今はなんて思っていた。それは自分の今の出来るギリギリのレベルで。。そして

もっとみる