集団主義

なぜ日本人は集団主義なのか ー社会学編①ー

私が 生まれた小さな島国 には、奇妙な文化 がある。

それは、他人と違うことを嫌い、周りに合わせる ということ...

私は大学生になってから、旅が好きになった。
長い休みがあれば、一人で海外に行くことが多い。
お金を貯めて、オーストラリアへ留学したこともある。

日本から出て、いつもとは違う環境に身を置くと

「そういえば日本人てこういうとこあるよな〜」
と改めて気づくことが結構あると思う。

もっとみる

ウブントゥという言葉


ウブントゥという言葉


ウブントゥ(Ubuntu)という言葉を知っている人がどれだけいるだろうか。

「ウブントゥ」

アフリカのズールー語という言語の言葉みたいだ。意味は「I’m because of you」、つまり、自分は誰かがいることで生かされていて、その人も誰かのおかげで生きている。こうした集団主義の中での精神性を表している言葉。ネルソン・マンデラがよく口にしていた言葉としても有

もっとみる

クリエイターにとって型にはまることは、=絶対に打ち倒すべき敵

おはようございます。型にはまる、定型様式を受け継ぐこと、前例踏襲を重視してそこからはみ出してはならない、皆と同じく平均的にレベルの高い人間となるように、等々このような価値観が最も多数派で重視される学校教育、社会教育という環境の中で育ってきたような気がします。

今の学校教育がどうかは、わからないのですが、話を聞く限り、昔とそんなに変わってないのではないかと思います。

型にはまって平均レベルが全体

もっとみる
Thank you for your like!!ありがとうございます
9

学生限定アプリ'ひま部'からわかるー日本の民族性ー

久しぶり!

みんな大好きほらっちょ姉ちゃんです。

えーと、私自身、日本名とか持ってるけど、いわゆるピュアな日本人ではないんだよね。

ずっと日本人研究をしてるプロセスで、最近、ある衝撃的な名言に出会いました。感動しましたね。はい。

武士道とは死ぬことと見つけたり。

これは関してはまた後日、詳細を話しますが。

実はさ・・・

以前からものすごく気になってることがあってさ・・・

あなたは『

もっとみる

日本仕様の個人主義における自己責任

簡単に昼寝できるというのは、家で仕事をすることのひとつの利点だと思う。この記事にあるような睡眠ビジネスが広がれば、より多くの会社員がパワーナップの恩恵にあずかれる日が来るかもしれない。

パワーナップを体験してみて感じる最大の利点は、なんと言っても朝が二度きたように錯覚することだ。夜は頭が使い物にならない朝型の自分にとって、午前に一度、午後に一度朝がくるというのは非常に都合がいい。短い昼寝でも、頭

もっとみる
嬉しくて、うき〜っっと言いながら飛び回ります🐒ありがとうございます!
32

みんなと一緒という「個人主義」の日本人

世界各国の国民性を表した『沈没船ジョーク』というものがあります。

有名ですよね。

■世界各国の人々が乗った豪華客船が沈没しかかっています。しかし、乗客の数に比べて、脱出ボートの数は足りません。したがって、その船の船長は、乗客を海に飛び込ませようとしますが…。さて、船長が各国の人を飛び込ませるために放った言葉とは何でしょう?

アメリカ人に対して・・・「飛び込めばヒーローですよ」

ロシア人に対

もっとみる
いつもありがとうございます! 励みになります!
30

大谷翔平の活躍がなんであんなにうれしいのか、老人にはわからない

メジャーの大谷翔平選手の活躍がヤバすぎる! エモすぎる! 

投手として連続2勝、打者として3試合連続ホームラン! もうこれは祭りでしょう。わっしょい、わっしょい!  

そんな大谷の活躍を素晴らしい言葉で表現したツイートがあります。

まさにその通り! 

ところで、こんな活躍に水を差すというか、何が気に食わないのか、文句を言う老害というものはいるわけでして。

まずは張本氏。

まぐれで1本ホ

もっとみる
何かのお役に立てれば幸いです!
18

天眼流’ @日本人は“集団主義”の国民性なのですね

◆ 平昌オリンピックも今日で閉会式。

 わが国はメダル獲得数13個で、過去のオリンピックで最高だったとか。みんな、がんばってくれたのですね。[#オリンピック]

 私は九州生まれ。スキーやスケートなどの冬のスポーツにはあまりなじみがない。そのせいなのか、これまで、冬のオリンピックはあまり見ませんでした。

 でも、不思議なもので、スター選手などが出てくると見たくなってきます。

 昔、日本のアイ

もっとみる
また、よろしくお願いします。
3

現代の日本人はどうして他者を否定し、排除する、許容性のない人たちばかりなんだろう?

大阪学院大学経済学部の森田健司教授との対談記事・後編が公開されました。

FOR2035来るソロ社会の展望を語る 「自己は不定形。『確固たる自分』があるというのは誤解」

http://www.hakuhodo.co.jp/archives/column/41574

多くの女性たちが抱いている「恋愛の到達点に結婚がある」という幻想について、一刀両断しています。

これは、先日ウートピで取材された

もっとみる
ツイッターもやってます。ぜひ見に来てください!
8

「みんなやってるからいいじゃん」という、そこら中に落ちている禁断の実

子供の頃、遠足でもないのにお菓子を学校に持っていった事があった。それも些細な飴玉をいくつかだ。

バカみたいな話だが、休み時間にそれを交換しあったりするのが流行っていたのだ。案の定すぐに教師に見つかって説教くらう羽目になったけど。

問題なのはその怒られている時に教師が言った「何でこんなもの学校に持ってきたんだ?」に対して「交換するためにみんな持ってきているからです」と答えた自分だ。

それを聞い

もっとみる