勝又康仁 人事と組織開発 HR&OD

“だれもが自己実現できる社会をつくる”がぼくのミッション。エン・ジャパンで評価・教育サービス責任者。専門は、組織、人材開発。#standfm はじめました。ここでの発言は個人の見解であり所属組織とは関係ありません。
固定された記事

組織開発のレベルを高めるためにぼくが実践してきたこと

組織開発はアートである。このことは、以前にnoteに書いたことがある。 組織開発は多様な課題を対象としており、多様なアプローチをとるものだからこそ、その実践の輪郭は…

200

茅ヶ崎移住記 #0 きっかけと理由

ぼくは今、茅ヶ崎への移住を計画している。二世帯住宅を考えていて、渡り廊下でつながる一戸建てを2棟建てるイメージでいる。(住宅ローンが借りられれば) 茅ヶ崎にはぼ…

HRTech全盛時代に陥る罠、あるいはデータの消化不良と組織開発について

これからの人材・組織開発の話をしよう。久々のマガジン記事をお届けする。 数年前から衰えることを知らないHRTech。コロナ禍によってさらにそのトレンドは加速したように…

”亡くした心”はいつも遠くで泣いている

ほんとうに忙しない日々が続いている。年度末であることと、職業柄4月は繁忙期で新人研修シーズンにはいるため、その準備とやらで時間に追われている。 不思議なもので、…

あの日を忘れないために、今をていねいに生きる

現在進行形でつづく震災にかかる問題は、「もう終わったもの」とするこの実態は、如何にメディアによってぼくたちが去勢されているかを物語っているのではないか。 1年前…

妻と子どもに生かされ、そして、ふたりのために生きるということ。

金曜日の夜から日曜の夕方まで、妻と子どもが実家に帰ってぼくはひとりだった。久々にひとりになれる。そう思っていたのは、子どもが生まれてすこしたった頃までだった。 …