三蔵法師さん。

三蔵法師さん。

三蔵法師さん。 玄奘という方ですね。 三蔵法師と言えば『西遊記』。 三蔵法師が猿と河童と豚をお供にして、数々の苦難に遭いながら、ありがたい経典を求めて旅をする話。 玄奘がインド行きを決意したのが627年。長安に戻ってきたのが645年。 『西遊記』って、誰が作ったのかも分からないそう。作られたのは明の時代であるようです。 日本にはいつ頃入ってきたのかなあ。 見たことのないインド、そこへ苦難を乗り越えて旅する中国のヒーロー。 日本の人々はさぞかし心を躍らせて読

西遊記の「沙悟浄」って、考えてみれば凄い名前だな。岸部四郎さんのとぼけた演技の印象が強いけど、「沙」門(=修行者。仏教徒を含む。毘沙門天の「沙」)で、「悟」っていて、「浄」(=きよい)って、これ以上ないほどの最強の名前じゃないか。

西遊記の「沙悟浄」って、考えてみれば凄い名前だな。岸部四郎さんのとぼけた演技の印象が強いけど、「沙」門(=修行者。仏教徒を含む。毘沙門天の「沙」)で、「悟」っていて、「浄」(=きよい)って、これ以上ないほどの最強の名前じゃないか。

スキ
1
Monkey Magic

Monkey Magic

三日前に見た夢だけど… まだ記憶に残っているので、一応記録しとくことにしよう🤔 そこは映画かドラマか舞台かわからないけど、何かの役を決めるオーディション会場… で、一人一人演技を見せていて…私の番が回ってきた👀 一通り、指示された動きや演技をやる(笑) 棒をブン回したりね😂😂😂😂😂 その役の選考は私が最後で… 私の後に違う役の選考でイケメンなお兄さんが演技を始めた… 私は会場を後にして帰宅🏠️👣 スマホが鳴って出てみると『おめでとうございます!合格です!あなたに

スキ
26
西遊記を読んだよ。
+1

西遊記を読んだよ。

おはようございます。 秋がやってきましたね、今日は朝から寒いです。 先日、金曜日さんに、この「西遊記」が面白いよ!って偕成社の西遊記を教えてもらった。 ほうほう、西遊記とな。昔、堺さんの西遊記が大好きで、VHSに撮り溜めておりましたよ。夏目雅子さんが綺麗で神々しかった。まさにお師匠さんでした。 現実と架空をごっちゃにしていたアホな中学生だったので、本気で堺さんの悟空に真面目に惚れ込んでいたことが懐かしい。和田アキ子の回で泣いたのも覚えている。 今でもGODIEDOは聞いて

スキ
3
過去に描きました!:2020ハロウィンはハンター西遊記
+3

過去に描きました!:2020ハロウィンはハンター西遊記

こんにちは:-) えー、去年のハロウィン絵、ハンター西遊記版を持ってきました。 これは、色味が違うな?と思ったら、現在愛用のアイビスではなく、メディバンペイントで描いたんですね。 …私、ここまでメディバンを極めたっけ?となっております。解像度も高いと思います。Webでは余り関係ないけど。 イラストには気合い入ってるんだけど、元々の構図がおかしいのでうにゃー、となっている一枚です。 最初の予定では、ハスの花の上に乗ってるんだった…けど?いつの間にか花から生えてるみたい

スキ
17
昔観た西遊記

昔観た西遊記

先日、ふと思い出したんです。子供の頃いつも夕方に放送されていたドラマの「西遊記」 (もちろん香取慎吾さんの方ではありません。堺正章さんの方です)笑 あれ、子供ながらにドキドキした覚えがあります。「どうなるんだろう?どうなっちゃうの?」 面白かったですよね。 悟空が耳の毛を抜いて「フッ」とすると、たくさんの悟空が現れたり、ヒューって息を吐いて、その前で指をヒュヒュヒュッてすると筋斗雲が飛んできたり。 (うろ覚えどけど、合ってる?) あの西遊記の最終回を、なぜかふと思い出

スキ
26
practice 7 龍珠

practice 7 龍珠

 『ドラゴンボール』『ドラゴンボールZ』シリーズは言わずと知れた名作で、今も続いているご長寿漫画だ。多数の派生作品が存在するが、現在は作者監修という形で、全編鳥山明先生が書いているわけではないらしい。  同じジャンプに以前連載していた『銀魂』の中で、「女はベジータ好き、男はピッコロ好き」というタイトルがあった。なぞらえるなら「お母さんは悟飯好き」だ。  推しキャラとして世の母親の胸を射抜くのは悟飯だと思う。  主人公の孫悟空は、途中、息子の悟飯に主人公の座を譲る。悟飯(

スキ
12
ガンダーラ

ガンダーラ

 その国の名はガンダーラ。どんな夢も叶うという場所。  誰もが憧れるユートピア。どうやったら、行けるのだろうか。知っている者がいるのなら教えてほしい。  そこに行けば、生きる苦しみさえも消えるようだ。  だけど、旅立った者はいるが、無事帰ってきた者はいない。ガンダーラは存在しないのか。それとも心の中に居る幻なのか。  ガンダーラはそれはそれは遠い場所。だけど、僕はいつか其処へ行きたい。   其処は、素晴らしいユートピア。   其処は、愛の国ガンダーラ。  誰も辿

スキ
7
ここは何処?私は誰? 第五話

ここは何処?私は誰? 第五話

みなさん、頭痛になったことありますか。 おそらくほとんどの方が、一回はなったことのある症状だと思います。 私は一年中、と言うか、毎週、頭痛になっていますね。 これだけ回数をこなすと、「頭痛って何?」って思うのです。 科学的、医学面で考察すると、もっともらしい原理等が説明されるのですが、では何故なかなか完治しないのでしょうか? 医薬品会社が大変な研究費を費やして開発してきた頭痛薬って、痛くなってから抑える薬であって、「完治します」という薬ではないのです。 私も、「頭

スキ
4
天蓬元帥 猪八戒
+1

天蓬元帥 猪八戒

中国語では家猪はブタ、野猪がイノシシを意味し、単に「猪」といえば通常はブタのことをさす。元代の西遊記とみられる逸話をもつ朝鮮の『朴通事諺解』(1677年)では、「猪」と近似した発音の「朱」を名字としていたが、明代に皇帝の姓が「朱」であったため、避諱により元の意の通り「猪」を用い、猪八戒となった。 元々は、天界で天の川を管理し水軍を指揮する天蓬元帥(てんぽうげんすい)だった。西遊記よりも古い西遊雑劇などの設定では摩利支天の配下・御車将軍であったともされる。女癖の悪さで知られ、

スキ
4