血漿

明日明後日と2連休

明日明後日と2連休

今の仕事になってから、はじめての2連休。嬉しいです😊 こう思えるのも、仕事をしているからですよね! ちなみに再来週も2連休、入っています。今からワクワクドキドキしちゃいます✨ さて今日ですが、お昼休憩中に24日の成分献血の内容を、血小板から血漿へ、変更しました。 というのも、成分献血も1年間にできる回数が限られているとつい最近知ったからです。しかも血小板成分献血は、1回の献血で2回行ったことになってしまうので、こりゃあいかん!と思ったんです。 次の予約日まで、まだまだ時間あ

スキ
1
6/30(水)更新!

「 11本連続で献血テーマの雑記更新6月 」 

雑記ブログ
- 無限な無心な無色なシャイニング・ブライトリー http://blog.livedoor.jp/sakowha333/archives/52461308.html

6/30(水)更新! 「 11本連続で献血テーマの雑記更新6月 」 雑記ブログ - 無限な無心な無色なシャイニング・ブライトリー http://blog.livedoor.jp/sakowha333/archives/52461308.html

成分献血に行ってきた。血漿と血小板、どっちが役に立つ?

成分献血に行ってきた。血漿と血小板、どっちが役に立つ?

本日、献血に行ってきた。成分献血(血漿)。できるだけ献血に行きたいと思っているので、2週間感覚でOKな成分献血にしている。 事前予約が必要なので、一週間前くらいに初めてネット予約をしてみた。その際のメニューで「血漿」と「血小板」の2つがあって、どっちがより役に立つのだろうか?と悩んでしまった。献血するからには、より役に立ちたい。 が結局、予約ページでは内容の違いは分かれども、役立ち具合の違いは分からず…。仕方ないので、前回同様の「血漿」で予約して、本日に臨んだ。 献血セ

スキ
3
成分献血してきた。今月2回目。できるだけ最短コースで実施しようと思っている。ということで、次回は7月10日。

成分献血してきた。今月2回目。できるだけ最短コースで実施しようと思っている。ということで、次回は7月10日。

スキ
1
ショックな検査結果

ショックな検査結果

昨日、6月24日、「COVID-19に関する抗体検査の結果について」が届きました。「送付状兼結果説明」(両面)、「抗体価測定結果」(引用した写真参照)、「検査結果報告書」(血液検査の結果)が入っていました。抗体があることを祈って封を開けましたが、、、「血漿採取の対象にはなりませんでした」の文字。 抗体の量は、、、とみると、ショックなくらい少ない!陽性になってから半年たって減少したのか、症状が軽症だったからなのか、理由はわかりません。そもそも陽性だったのか? 引き続き、注意

スキ
1
COVID-19回復者の抗体測定に参加

COVID-19回復者の抗体測定に参加

5月2日の東京新聞「<新型コロナ>求む回復者の血しょう 変異株感染者に投与、重症化防ぐ?! 全国の研究機関が呼びかけ」。 羽海野チカさんのイラストで記事に気づきました。ホームページ「COVID-19回復者の抗体測定・血漿採取の参加者募集」にアクセス。どうやら二段階で、1回目は血液検査(スクリーニング検査)をして、抗体が十分あると認められた場合に2回目の血漿提供に進むという。新型コロナ陽性が世の中に役立つのならという気持ちと、自分の身体に抗体があるかどうかを知りたいという思い

スキ
3
日記 【若返る?初めての献血】

日記 【若返る?初めての献血】

こんばんは。2週間程前、初めて献血をした。 終わってみて、3つの理由から献血を続けようと思った。理由の一つ目は、若返りの可能性、二つ目は、無料で簡略血液検査が出来る事、三つ目は他人への奉仕だ。 若返りの可能性 2005年の医学リサーチで、年老いたマウスが若いマウスの血液を体内で使った事で若返りの効果が確認された。 でも、去年の医学リサーチで、これは若いマウスの血液を使ったからでは無くて血漿が薄まったからだという仮説と証拠が出てきた。 これが本当なら、献血してから水分

スキ
7
第69話 血液系16 アルブミンと浸透圧

第69話 血液系16 アルブミンと浸透圧

アルブミンはタンパクの一種で、低栄養で血中のアルブミンが低下します。またガン細胞がアルブミンを消費し低アルブミンになったり、肝機能障害、腎機能障害などでもアルブミンが低下します。 血中のアルブミンが低下すると、浸透圧の関係で、血管中の水分が血管外にでることで浮腫や腹水貯留などが生じます。

スキ
1
自閉症の子供とその家族の血漿アミノ酸レベル【要約/解説/和訳】

自閉症の子供とその家族の血漿アミノ酸レベル【要約/解説/和訳】

「Plasma amino acid levels in children with autism and their families」 より引用 自閉症およびアスペルガー症候群の患者として、その兄弟、および両親の 血漿中のアミノ酸濃度を測定し、 結果は年齢を一致させた対照(年齢が同じ健常者)の値と比較されました。 自閉症またはアスペルガー症候群の患者とその兄弟および両親はすべてにおいて、対照よりもグルタミン酸、フェニルアラニン、アスパラギン、チロシン、アラニン、および

スキ
3
新型コロナ 重症化を防ぐ「治療法」がわかってきた

新型コロナ 重症化を防ぐ「治療法」がわかってきた

この病院では6月以降、死者はゼロ。第一波の時に比べ、なぜ重症患者は減ったのか。その理由を解説する。/文・忽那賢志(国立国際医療研究センター国際感染症対策室医長) <この記事のポイント> ●治療手順が確立されたことによって、第二波で重症化の数が減った ●「回復者血漿療法」の研究が進んでいる。回復した人に血漿を提供してもらい、患者に投与する治療法のこと ●さまざまな後遺症があることもわかってきた。後遺症だけを見ても、一般のインフルエンザよりも怖い病気 忽那氏 完全に治る薬

スキ
28