もしも私が、男のフォトグラファーだったら

もしも私が、男のフォトグラファーだったら、

きっと、岩合光昭に憧れて、世界中を飛び回って。

動物写真に必要なのは、被写体との距離感だとか言って。

シロクマかピューマか何かに食われて死んでいる。

一方、現在の私は。

女であることと、病気であることが災いして、あまり撮影には行けない。

上の梅の写真は、今日、幼少期を過した故郷で撮った写真だ。

やはり、写真を撮るなら、よく見知った場所に限る

もっとみる

蜂蜜はスピリチュアルな贈り物

今日は、お休み♪

嬉しい2連休♪

おかげさまで、体調は、ほぼ元通り♪

ですが、(別居中の)娘達は、インフルエンザ
らしく…
長女(中2)は、先週からで、いったん治った
と思ったら、また熱が上がり…と、すっきり
しない状態が続いている様子。
次女(中1)も、検査の結果、インフルエンザ
だったらしいのですが、長女ほど辛くは
なかったみたいです。
そんな、娘達の様子を見てこようと思って
います。

もっとみる
質問ありますか?
13

蜂と猫はハッピーコンビ!

今年もきーたよーっ!
くだけねこちゃんのお目覚めの時期♡
今年は8回目で蜂仕様になってて可愛い//

『 蜂 』のモチーフは『 繁栄 』って意味があるから
今年もたくさんの人に来てもらって、フェスも
参加するみんなの心も( 栄える )フェスになりますように(^o^)

で、『 猫 』は『 幸運を引き寄せる 』のでいつもくだけねこちゃんと一緒にいるアルカラファンは幸せなはず♪

ちなみに、
太佑さん

もっとみる

ぼーっと生きてんじゃねーヨ‼︎

ぼーっと生きてんじゃねー‼︎
byちこちゃん


この度、
(友人の子が一人でvietnamへ遊びに来てくれて)
1週間、11歳と過ごしております。
11歳は"人生初○○"毎日
新たな発見が34歳より頻回に訪れる‼︎

と、あたりまえだけど改めて
"なにこれ"の多さに
新鮮さを感じて。

。。。。

"なにこれ"に曖昧にしか答えれず。

知ってたつもりだったものは、
ただ見たことがある
聞いた

もっとみる
(⑅•͈ᴗ•͈).:*♡
7

季節先取りの暖かさ

2020.02.14

半月ぶりの長時間外出。

出かけた先で出合いのひととき。

#お花 からお花へ飛び交う #蜂 の数が増えていました

国道歩道 #花壇 の前で。

#お花 へ近づいてみると…

早くも #虻 #アブ の姿。仕草を見守るひととき

もっとみる

新井由木子【思いつき書店】vol.008 神様を食べた話(下)

これは、正気を無くさねば食べられない。自ら持参した100円缶酎ハイをあおるスピードが上がります。そこへ
「おくれてごめんね」
 ONU氏の奥方が娘さんを連れて現れました。
 この奥方はとってもべっぴんさん。娘さんと揃って白く細く可憐で、ふんわりとした長い髪のフランス人形のような二人。娘さんにONU氏のエキスがあまり入っていなくてよかった。

 奥方は「すこし、怖いわ」と言いながらも、平然とした顔を

もっとみる
もしよかったらフォローもしてみてくださいね!
1

新井由木子【思いつき書店】vol.007 神様を食べた話(上)

それが生きているうちに食べさせたいから本日集合と、急遽ONU氏から連絡が入りました。
 本屋を閉めてから待ち合わせ場所の公園に向かうと、薄暗がりの中に、高度技術職の立派な勤め人にはとても見えない、どこか深い森で通貨を介さない食べ物で生活を賄っていそうなONU氏が、小ぶりのリュックサックを背負ってニコニコと待っていました。

 ONU氏の名誉のために言っておくと、氏がわたしの目にそんな風に映るのは、

もっとみる
嬉しいです!他の記事もぜひ読んでみてくださいね!
1
君に贈られる♡ほど嬉しいものはないんだ。
2

泣きっ面に蜂でもたくましく生きる独り暮らし

泣きっ面に蜂というのは一種の言葉の表現だと信じていましたが、現実化しました。昨日から、全く使えないわけではないのですが、部屋のトイレの流れが遅く、不安で頭がいっぱいになりました。不動産屋さんに電話はしたものの、すぐには修理をしてもらえないようで、思案にくれていると、室内に五センチメートル程の蜂を発見しました。

洗濯物の出し入れ以外、ベランダを開けることのない、三階の我が家にどうやって蜂が入り込ん

もっとみる
数あるnoteの中から読んでくださって感謝です。
20

【夢占い🔮】蜂の夢の意味とは。🐝刺される、蜂の巣、大群、死骸、捕まえる、殺すなど

今回は【夢占い】蜂の夢の意味とはについて書いていきます。

虫は苦手ですか?それとも好きですか?

私はとっても苦手です・・・蜂に襲われる夢を見た日には、目覚めてからも泣いてしまうぐらいであります(´;ω;`)ウッ…

虫が苦手な人からすると、蜂というのは「飛ぶ」「刺す」が加わり恐怖感が増しますよね。虫が好きな人でも、さすがに蜂に刺されるのは嫌ですよね?

蜂は、強い生き物ランキングの上位を常にキ

もっとみる