藤原道長

「天アンカット」という話

「天アンカット」という話

新潮文庫の天は、天アンカットです。

本の上部(天)がきれいに断裁されておらず、不揃いのままです。これは、スピン(栞紐)を先に取り付けるので後で断裁できないためです。

岩波文庫や創元推理文庫、ハヤカワ文庫などはコストがかさむのでスピンは廃止されてしまいましたが、天アンカットです。

天アンカットを含め、文化である藝術(原文ママ)にはとかく陰翳(いんえい)があります。そ

もっとみる

#12 この世をば我が世だぞ、藤原道長と摂関政治の絶頂期

このエピソードで学ぶこと

京の都に対する地方の反乱も鎮圧され、
藤原氏は我が世の春を迎えます。
この世をば、我が世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思えば
藤原道長と摂関政治について学びましょう。

本編(0分51秒)

・関東で起きた平将門の乱は鎮圧された。西では瀬戸内海で藤原純友の乱も鎮圧された。
・反乱が失敗した結果、地方の有力者たちは京都の大貴族への貢物を増やしていくという流れが発

もっとみる

谷崎潤一郎「法成寺物語」

私は谷崎の「歴史モノ」は
正直あまり得意ではない。
目は通すが、自身の教養のなさも相まって
読みながら眠くなることもしばしある。

とはいえ、最初から最後まで眠い話だけではなく、
ポツポツと面白い場面のある話や
途中から覚醒したかのように読みふける話もある。

今回触れる戯曲(演劇の台本)の「法成寺物語」なんかは、
読者側が途中から覚醒するタイプの作品である。
書き出しとオチのギャップが激しい。

もっとみる

冬はつとめて。 これは恐ろしい意味のこもった言葉なのである。

「冬はつとめて。」

いやあ、清さん、本当にそう思っていただろうか。
これについては、疑っている人が少なくないと俺はずっと思っている。

最初に確認しておきたいのだが、「冬はつとめて」は、秋の収穫を終えた農家の清さんが冬になるとどこかの会社に勤めにいく…ということではない。

「え、ちがうの?」と思った人は、この先長いので、ここでやめておくことをおすすめします。長い文章が嫌な人はまたのご来店をお願

もっとみる
スキ押してくださってありがとうございます。
2

短歌3首

〇突入も 止まぬ梅雨君 葉月迄 我(われ)が天下と 言わんばかりに

〇道長の 詠む月麗し 遥かなる 宇宙(そら)より青き 地球(星)を守るる

〇白秋が 魔術師ならば 手品師の 呼称を我(われ)にと 十八歳(じゅうはち)の頃

らりほぉ~っ♪
3

日本とのつながり54〜分立〜

10世起、ヨーロッパでは東西分立が決定的になる。
西ヨーロッパではフランク王国が分裂し、その内の東フランク王国の国王が962年にローマ教皇から帝冠を授けられた。
これが、現在のドイツ・オーストリアの範囲に位置し、神聖ローマ帝国の始まりとなる。
カトリックに権威付けられている点が重要である。

東には東ローマ帝国(ギリシア正教)が最盛期を迎えており、両者は儀礼上の違いなどから対立を深めていくこととな

もっとみる
フォローいただけると、嬉しいです。
1

関西じっくり滞在記(44):伝統と歴史深き京都御所へ⑧―学習院跡や仙洞御所界隈を歩き外へ

こんにちはこんばんは、ナオティです。前回まで京都御所の中をいろいろと見回っていました。今回は京都御所を出て、北側を回ってから外へ出ます。

ルートとしてはこんな感じです。

出入口の清所門を出た後、一度北に行き右へ曲がります。右手には御所の塀がずっと続いており、あまりにも長くてどこまでも続いていきそうでした。

ちなみに足元は砂利なのですが(神社の境内を歩いているさまをイメージしてもらえればわかる

もっとみる
ありがとうございます!あなたの記事もぜひ読んでみたいです!!
8

ドッペルさんと、浮世

僕(以下、I):「この世をばわが世とぞ思ふ望月の欠けたることもなしと思へば」。

ドッペルさん(以下、D):藤原道長の有名な句だね。

I:悩みとか、まったくなさそうだよね。

D:……まあ、その句を詠んだときは、そうかもしれないね。

I:うらやましいよね。

D:……いや、そんなことないけど。

I:ちょっと……いや、かなり傲慢な句だけど。でも、あれくらいのことがいえる胆は欲しいなって。

D

もっとみる

京都新城 豊臣秀吉 京都仙洞御所 発掘調査 京都市埋蔵文化財研究所 日本 京都市 上京区 20200512

豊臣秀吉が築城したとする京都新城の遺構が京都仙洞御所で出土しています。

http://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/243455
秀吉最後の城、幻の「京都新城」初めて出土 逸話に沿う石垣破却、桐や菊文様の金箔瓦|社会|地域のニュース|京都新聞
京都新城は天皇が住んだ内裏の南東側に築かれ、1597年に完成した。32万平方メートルの敷地を占め、翌年に秀吉が死去すると、妻

もっとみる
감사합니다
1