「箏」と「琴」についてのややこしいお話

今までに何度かブログでも書いたりもしてますが、都度主張していきたい内容でもあったりします。

「箏」と「琴」について。

こちら、音読みでは箏は「ソウ」、琴は「キン」と読みます。そして訓読みではどちらも同じく「こと」と読みます。

まずは自分は大学の「箏曲部」で箏を初めて触りました。此処はけっこう大事な部分なのですが、「箏曲」が何か知らなかったし、たまたま「箏曲部」のサークル勧誘の教室でアフロの髪

もっとみる

素人が源氏物語を読む~賢木03~ :落ち目の季節の過ごし方(1)

賢木って、桐壺院崩御により上皇の影響力が及んでいた政治体制がガラッと変わります。20年以上の長きに渡って耐えてきた人たちが実権を握り、反対にこれまでは桐壺院の威光により輝いていた人たちが冬の時代を迎えます。明暗が入れ替わるthe転換期という感じなのが面白いです。時代レベルでは貴族の時代の終わりがいつか来ることが予感されつつも身分社会の上澄みの方々は当面は栄華を満喫できる段階なのですが、個人史レベル

もっとみる
あ、ありがとうございます!
4

源氏物語「澪標」 ~空の色~

「澪標」のあらすじ
―――須磨・明石の隠退生活から、帰京の宣旨が下った光源氏は都へ戻る。光源氏と藤壺との不義の子である冷泉院は即位し、光源氏は内大臣となり、政権の座を固めていく。
一方、明石で結ばれた姫には女子が誕生したという知らせが入る。乳母を明石に送るなど、さまざまに面倒を見るため、子が生まれたことを最愛の紫の上にも打ち明ける。
また、伊勢から帰京した六条の御息所は病気となり、娘の後見を光源氏

もっとみる

『源氏物語』に出てくる「桐壺」とか「藤壺」って何?

前回、平安時代の帝にとって愛や性は政治の一環であって、どの姫君をどのくらい寵愛するかは実家のランクによって決めなければならなかった、という話をしました。そして源氏物語の冒頭は、そういう平安時代の常識から考えると、必然的な波乱を予感させるものだったと。

いづれの御時にか、女御、更衣あまたさぶらひたまひけるなかに、いとやむごとなき際にはあらぬが、すぐれて時めきたまふありけり。

とある帝の時代に、女

もっとみる
水に浮く 柄杓の上の 春の雪 高浜虚子
1

何のために古典を学ぶの?

遠い昔、誰かに言われた。

「1000年も前のことを知ってどうなるの?古典を勉強して何の役に立つの?」と。答えられなかった。この人とは友達になれないな、と感じた。実際、友達にはなれなかった。

歳月が経ち、公民館で高齢者相手に古典を教えるようになり、この昔の問いが頭をかすめることがあった。

いまさら、『源氏物語』の講義を1、2回受けてどうなるわけじゃなし。落語講座みたいに聞いていて面白いわけでも

もっとみる
スキありがとうございます。
16

吉祥寺 源氏物語を読む会 #5「帚木」「空蝉」 配信URL・配付資料データも後日追加

2020年10月25日(日)10:15~12:25に開催予定の古典講座「吉祥寺 源氏物語を読む会」第5回のオンライン配信版のページです。お求めいただくことで、限定配信のURLならびに配付資料データをご覧いただけます。

この記事を単品で500円でお求めいただくことも可能ですが、54帖全てを訳し終わるまでの回がセットになったお得なマガジンもあります。

会場でのご参加をご希望の場合は以下のサイトより

もっとみる
温かい「スキ」に感謝!!
1

『長恨歌』白居易(白楽天)の日本語訳、文語調・七五調の現代語訳

唐の皇帝・玄宗が楊貴妃のとりこになり、政務がおろそかになる中で、安史の乱が勃発。都から疎開する道中、楊貴妃は無残に殺されることとなり、玄宗は悲嘆に暮れる――そんな悲劇の恋物語を漢詩にまとめた「長恨歌」。その現代語訳を作成しました。

古風な格調を出すべく、文語に近い形で、七五調に音を揃えて訳してみました。ぜひ声に出して楽しんでみてください。

①玄宗の度を越した楊貴妃寵愛

漢の帝は色好み、国も傾

もっとみる
いとをかし!
1

安壊の関係(遠距離)である最愛の彼が、自死で亡くなりました。

私から見て「安心」する相手。

でも彼から見れば私に「壊される」関係でした。

近距離、中距離、遠距離の中、普通ならご縁の生じにくい「遠距離」関係だった私たち。

確かに、年齢も離れている。

東男に京女。

彼はまだ若くて独身。私は婚姻歴ありの独身。

けれど、共通の知り合いを通して出逢った瞬間、すぐに恋に落ちました。

彼も私も霊感の働くタイプであり…「前世でも会ってるよね」とすぐに分かったの

もっとみる

源氏物語にみる「花沢さん問題」とは?花沢さんを見くびるなよ?!

「花沢さん」と言えば、日本人なら誰もがあの女の子のことを思い浮かべることでしょう。
サザエさんに出てくる、ダミ声の花沢不動産の一人娘、あの花沢さんですね。

私は常々、「なぜ、花沢さん、または、花沢さん的な存在の女の子は、こんなにも理不尽な扱いを受けるのか?!」と考えていました。
できるものなら政治家になって立候補し、「花沢さんの名誉回復を!」と声を上げたいくらいなのです。

そして、源氏物語にも

もっとみる
今日が良い日になりますように♪
3

【平安時代エロ豆知識】平安時代の性教育ってどうなってるの?

前回は、源氏物語の主人公、光源氏の女に対する鬼畜な扱いについてあげつらってきました。
しかし、ここで平安時代の性教育について、ご説明する回を一度設けたいと思います。

読者の方の中には、
「なぜ、平安時代の女性は、夜這いされたときに逃げないんだい?」
「大きい声を上げれば、誰かが助けに来てくれるでしょ?」
などと、疑問に思う方も多いのでは、と考えたからです。

そこで、この記事では平安時代エロ豆知

もっとみる
素敵な一日を!
3