「青天を衝け」レビュー19 富と貴とは、これ人の欲する所なり

 おばんです(朝読んでいる方は、おはようござりす)。  せっかくなので、渋沢栄一が主人公の大河ドラマ、「青天を衝け」で気になったところを考察していきたいと思います。  とは言っても、あらすじなどは他の方々がわかりやすく書いているので、僕が気になったポイントだけ見ていきます。  今回…

154年前に6億円稼いだ実業家 渋沢栄一

渋沢栄一が注目を浴びています。 2024年度上半期から発行される新しい1万円札の肖像に選ばれたり、2021年のNHK大河ドラマの主役に抜擢されたりと、にわかに脚光を浴びる人物です。 しかし、渋沢栄一が一体どんなことをした人物なのか、実はよく知らないという人も結構多いのではないでしょう…

渋沢栄一 晴天を衝け 深谷大河ドラマ館に行ってきた話

こんにちは☺︎ Haroominです! 最近、わたしの尊敬するかたがお悩み期に入ったようなので、 逆に私は頑張らなきゃ!と思って書き始めました。 私の書きたいことって何かなーと考えたら、 ラグビーやってる人がラグビーを広く伝えたいように、 私だったらやっぱり観光のことだな!と思い立ち、 きっ…

6月20日放送分『青天を衝け』プチ解説

すっかり栄一も一橋の人間になってしまった今回。慶喜とも会話できるまで出世してしまいました。今回は大河ドラマには珍しい「経済」を題材にしたストーリーであり、新鮮な大河だと思わされました。ますますドラマに引き込まれてしまっている私がいます。 さて今回も、『青天を衝け』プチ解説をお送り…

大河見てるんですが、やっと『恩人暗殺』まで。 圧倒的に悲しい場面で(激しい)雨が使われたり、また共通した生き物などが出てくるのはセオリーというか、その通りだなと思いました。 それはそうと、堤真一さんの江戸っ子演技素晴らしかったです。 最期、泣きました。平岡ロスです。

そんな雰囲気の夢を観る。不思議な物だ

不思議な物だな。 夢(dream)と現実(real)とは やはり 微妙に連絡を取り合って居る。 武田信玄や徳川家康など 過去の大河ドラマを観れば 夢の中もまた 徳川家康や武田信玄、北条氏康など そんな雰囲気の夢を観る。 不思議な物だ。

2021年6月20日(日)

休み。 『おかえりモネ』の一週間分をまとめて録画視聴。 朝ドラとは思えないロケの美しさ。 細かい説明セリフが少ないのはリアルタイムで見ない視聴者を意識したものなのだろうか。 でんでんにグッときたね。 『ロキ』第二話もようやく視聴。 コンゲームさながらの頭脳戦。ロキの狡猾さと愛嬌がドラ…

青天を衝け(19)見どころ

「勘定組頭 渋沢篤太夫」 --------------------------------------- おはようございます 長尾美紀です。 家康公をパクってますm(_ _)m さて昨日の放送みました? また神回だったのでは。 もう、見どころはあそこしかないんだけど(えっ、わからない?)、それでもいくつかピックアップしましょ…