ほぼ毎日 note #211 「麒麟がくる」はどうなるのか?

NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」の放送が中止されている。
コロナ禍の影響を受け、撮影が滞っているらしい。今のところ、過去の大河ドラマの名シーンを振り返る特番でしのいでいる。
撮影、編集が終わった回から放送を再開するのだろう。

今回の放送中断は6月7日から始まって7月12日時点も放送中止が続いている。
放送回数にして5話分である。大河ドラマは年始に始まって年末に終わるスケジュールだから放送回数は最

もっとみる
いつもありがとうございます(#^.^#)
5

慶喜と渋沢の年表作り|2020.07.12(sun)

三日坊主を目標に始めてみた、その名も「三日坊主の日記帖」もなんとか3日は続けることができた。

日記を書くためだと意識しているわけではないけれど、この数日はいつもより不思議と早起きになった。起きて少しぼーっとしてから、ベッドの上でこの日記を更新している。起床後パパっとかけるように、横にある物置代わりの小さな椅子にノートパソコンを置いているのだ。

今週日本で放送された「世にも奇妙な物語2020夏」

もっとみる
ステキな1日になりますように!
5

【麒麟がくる・感想】「今川義元」編

こんにちは、RYUです!

大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物ごとの感想、今回は「今川義元」について書いてみました!

今川義元を演じるのは片岡愛之助さん。ラブリン!

大河ドラマでは、2016年の「真田丸」に大谷吉継として出てましたよね。

今川義元と言えば、白塗りで公家のような格好が一般的なイメージ。

春風亭昇太さんが「おんな城主 直虎」で演じていたのがまさにそれですね。

しかし、今回の義

もっとみる

前に! ー草彅剛さんNHK大河ドラマ出演決定を受けて

2020年7月10日、2021年のNHK大河ドラマ『青天を衝け』に、草彅剛さんが徳川慶喜役で出演することが公式に発表された。
草彅さんの大河ドラマ出演は、香取慎吾さん主演の『新選組!』(2004年)のゲスト出演以来二度目、そして地上波テレビの連続ドラマ出演は、2017年1月-3月期に放映された『嘘の戦争』(関西テレビ制作・フジテレビ系列 )以来で、ジャニーズ事務所退所後、初めてとなる。

『あれか

もっとみる
うれしいです🎵
194

麒麟がくるまで…「歴代室町将軍を大紹介!その②」

どうも、瀬野です。
前回に引き続き、室町将軍を紹介していきたいと思います。
今回は4代目~6代目までです。

4代目~6代目の将軍はこいつらだ!

【4代】足利義持(よしもち) 在:1394~1423< 28年4か月>

地味part2。
しかし在任期間は室町将軍の中では最長である。
先代の義満が良くも悪くも派手な政治を行ったため軌道修正に奔走する。
かなり保守的な政治を行い、明との勘合貿易も中止

もっとみる

平和主義の徳川慶喜と渋沢栄一

2021年の大河ドラマ「青天に衝け」の主要キャストが発表された。主人公の渋沢栄一と切ってもきれない人物として徳川慶喜が登場し、彼を草なぎ剛さんが演じるとのこと。

私は徳川慶喜という人物がとっても好きだ。顔がかっこいいというのが大前提だけれど、彼ほど徳川の利益よりも国益(天皇家への忠誠心)を最も考えた歴代将軍はいなかったと断言できるから。

一橋慶喜の名で知られた慶喜は、生まれは水戸家。彼は生家か

もっとみる
Merci bien !!
74

大内定綱

はい!やってまいりました。孝太の雑録。

 皆さんは大内定綱という武将をご存じでしょうか?伊達家の家臣であり、政宗の代の家老です。有名な武将は大名が殆どであり、家老である直江兼続や太原雪齋と比べても知名度が低く、おそらくご存じでない方も多いと思います。かくいう僕もNHK大河ドラマ「独眼竜政宗」で初めて知りました。
 今日はこの大内定綱という人物についてアンサイクロペディアを元に考察したいと思います

もっとみる
ありがとうございます!励みになります😊
13

「敗けた人」が好きな話

最近職場の同僚と「朝活」なるものをしていて、英語が得意な同僚と、歴史が好きな私と、傍観者と3人で仕事前の7時45分から1時間ほどゆるゆると「お勉強会」をやっているのだ。

私は日本史の一部側面を伝える側で、相手は受験生でもなくただ教養として最低限のことは知っておきたいという程度で、それも幕末が何のことを言ってるかよくわっていないという人々なので、それならばテーマは戦国と幕末と近現代、でしょう、と「

もっとみる

【麒麟がくる・感想】「松平元康(徳川家康)」編

こんにちは、RYUです!

大河ドラマ「麒麟がくる」の登場人物ごとの感想、今回は「松平元康(徳川家康)」について書いてみました!

松平元康を演じるのは、風間俊介さん。

大河ドラマでは、2018年の「西郷どん」に出ていましたね!

橋本左内という福井藩士の役で、西郷さんや慶喜との掛け合いが面白かったなぁ。

意外性のあるキャスティングが多い「麒麟がくる」。

中でも徳川家康=風間俊介は、個人的に

もっとみる