荒木博行

『藁を手に旅に出よう』のとってもマニアックな読み方

まず最初にお伝えしたいこと。

この文章は、自主的にサナフミが書いたものであり、公式でもなければ、頼まれたものでもありません。著者の考えと多分に違っている点もあります。

あくまで、サナフミが著者の荒木さんへ感謝と敬意を表したものであります。

flier book laboにて、荒木さんとディスカッションした人間が綴るマニアックな文章であります。

タイトル

タイトル決定までには、紆余曲折あっ

もっとみる
私もスキです。
14

『見るだけでわかる!ビジネス書図鑑 これからの教養編』(荒木博行)

投稿済みの『見るだけでわかる!ビジネス書図鑑』の続編です。

要点

①30冊のビジネス書をマンガ絵付き要約でわかりやすく読める。
②単なる要約集ではなく30冊が流れのある構成になっている。
③「本屋で見かけても興味を示さなかっただろうな」という本に出合える。

こんな人におすすめ

・読みたい本が特にない。
・本屋に行かない、行ったとしてもピンとくる本がない。
・「本を読んで終わり」になっている

もっとみる
スキありがとうございます!今後もがんばります!
6

「藁を手に旅に出よう」を読んで

読んでから少し時間が経ってしまったものの、「素晴らしい本だ」と感じたので、「何を素晴らしいと感じたか?」この本の魅力について書いてみようと思います。

この本が素晴らしいのは、主人公サカモトくんの成長物語と、
皆が知る12の童話からの学びを自分に引き寄せ、
「学び」として読者全員に還元してくれるところにあると思います。

しかも舞台は新人研修と3年目研修という、
ビジネスマンなら誰もが経験したこと

もっとみる
ありがとうございます!励みになります^ ^
7

音声メディアVoicyで人気の『荒木博行のbookcafe』は、ながら聴きしている番組の一つでオススメです✨
【誤読・知らんけど】など荒木節も楽しみながら、独自の深い視点が、勉強になるので、本好きな美容師さんはぜひ!学びましょう!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000146.000021111.html

ありがたき幸せ✨
1

4行日記【#3-126 抽象的な願望】

本日も読んでいただきありがとうございます!
このnoteは、アウトプットの素振りを目的としたもので

❶ 事実:インプットや行動
❷ 気づき・感想:事実から得た発見や感想
❸ 教訓・学び:気づきからどんな事を学んだか
❹ 宣言・転用:ありたい姿や他に転用できる事

の4行構成で発信します。

本日の4行日記です↓

① 藁を手に旅に出ようという書籍を読み終わった。 
② 願望は多角的な視点で叶えよ

もっとみる
また押していただけるよう頑張ります(^^)
3

今日Voicyへの初コメントが読まれた

今日も娘の体調不良でてんやわんやしながら、義母に預けに行ったり、片道2時間の訪問に行ったりとクソ忙しかったのでライトな投稿となります。ご勘弁ください。

過去3回ほど、私のnoteに登場しているVoicyチャンネル『荒木博行のbook cafe』のコメント欄に投稿した私の初コメントが、本日の放送回で見事に読まれました!w(荒木さんはコメントを全部読むスタイルなので、コメントすれば数日以内に必ず読ま

もっとみる
ラジオもやってます⇒https://anchor.fm/over140
4

今週は“神回”と呼べるコンテンツが溢れていた

どうも、プライベートでメンタルがえぐられる事象が発生しまくった僕です。人生でいちばんしんどかった1週間だったのではないでしょうか。

でもなぜか、そんな時に限って自分にとっての“神回”と呼べるコンテンツが今週大量に世の中に放出されました。

昨日興奮しながら書いたこの記事に続いて、今日も外部のコンテンツを薄く紹介するだけのnoteになってしまいますが 勘弁してくださいw

『荒木博行のbook c

もっとみる
清き1スキをありがとうございます!
6

『大好きな3番組のMC3人の対談』という夢のようなコンテンツが今朝公開された

タイトルそのままなのだが、自分が胸を張ってヘビーリスナーだと言い切れる3つのPodcast/ラジオ番組のパーソナリティ3人が対談する音声コンテンツが今朝から公開されている。番組をまたいで3人が気軽に堂々と対談できるのは、ラジオというメディアならではの“ゆるさ”であり大きな魅力ではないだろうか。

大好きな3つの番組はこちら。

荒木博行のBook cafe (Voicyで配信中)
COTEN R

もっとみる
清き1スキをありがとうございます!
7

よくわからないまま働き始めた君へ。“伝説の人事部長”が教える「働く意味」とは?

9月17日に発売された、荒木博行さんによる新刊『藁を手に旅に出よう――“伝説の人事部長”による「働き方」の教室』よりプロローグ&第1章を全文公開します。

●プロローグ

「大きくなったら何になりたい?」

僕は小さい頃から、大人から聞かれるこの質問がキライだった。

初めは「サッカー選手」とか適当に答えてごまかしていた時もあった。
でも、中学生になり部活が始まれば、「夢はサッカー選手です」なんて

もっとみる
ありがとうございます!
13

『世界「倒産」図鑑』から『負けない戦い方』を学ぶ

本の紹介者:あい https://note.com/ai_h

こんな人に読んで欲しい
・失敗事例から、普遍的な教訓を得たいと思っている人
・外部環境の変化に影響されずに生きていきたい、と考えている人
・企業の歴史、ストーリーを知りたい人

1.負けに不思議の負けなし。失敗を避けるために、過去の事例を知る。

 先行きが見えない今。売上を大きく減少させた企業は多数あります。一方で、事業を転換したり

もっとみる