肩こり原因

顎関節セルフチェックの方法

顎や口が歪んで見える
口を開けたとき顎関節に痛みがある人
口を開けたときに、顎関節がカックンとなる人
口がスムーズに開かない人
一つでも当てはまる人は、顎関節症または顎関節症予備軍かも知れません。

顎関節は、肘や膝などの関節とちがって、特殊な運動ができるようにつくられていて、その構造上安定性に欠けます。
特殊な動きとは、口を開くときに、関節から半分外れるような運動をすることで、顎がズレる、外れる

もっとみる
これからもよろしくお願いします!

あなたの頭痛の一番の原因は「顎」かも?!

スマホやパソコンを長く使用していることで、首こり・肩こりが酷くなって、そのため「頭痛が辛い・・・」という人が急増しています。
あなたは大丈夫ですか?

困った頭痛には、一次性頭痛として 「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」の3つがありますが、ほとんどの人が「緊張型頭痛」です。

緊張型頭痛は、首・肩の筋肉や軟部組織が緊張・拘縮して起こります。
首・肩の筋肉や軟部組織が緊張・拘縮するのは、首にかかる

もっとみる
これからもよろしくお願いします!

スタッフが、自分の働いている治療院の名前とロゴが大好きって幸せじゃない?ってお話

長い間ご無沙汰してました。季節の変わり目になりましたが、皆さまいかかがお過ごしでしょうか?

BACK AGINGの広報兼トレーナーの和田 有稀奈です。最近は、広報日記も全く更新せず、治療院内でせかせか働いておりました。本社がある鎌倉オフィスに約2週に1回行き研修を行い、かなりBACK AGINGな毎日を過ごし、充実こそしてたものの、今感じていることやBACK AGINGで起きてる出来事、全く発信

もっとみる
身体が動くっていいよね♫
10

その肩こりの原因、爪かも…

今回は、『爪と肩こりの関係について』

一見想像できないかもしれませんが、結構深い関係があるんです。

肩こりがあり、ネイルやマニキュアをされている方…
もしかしたら当てはまっているかもしれません。

爪と肩こりの関係

人間は手先が器用です。

何をするにも手先を使います。

この時、爪が長かったらどうでしょう…。

指先が使えないので、指の腹を使うようになります。

想像してみてください。

もっとみる
ご縁に感謝!あなたの健康を願って。
1

【肩こり予防】睡眠が大事!コリを取るコツはコレ!

皆さんよく眠れていますか?

『肩こりは心と体の疲れ』

なので言わずもがな、

睡眠はとっても大事です。

肩こり予防のための睡眠ポイント2つ

ずばり、

・肩こりのタイプに合った寝具を選ぶ
・寝る前の体チェック

です。

詳しく見ていきましょう。

肉体疲労タイプの肩こりにオススメの寝具

このタイプは、デスクワークやスマホの見過ぎによる肩こり。

寝具は、固めの布団や枕がおすすめです。

もっとみる
ご縁に感謝!あなたの健康を願って。
2

『肩こり』という言葉があるのは日本だけ!為になるかも?体の雑学。

『肩こり』という言葉は、日本語にしかないのをご存知ですか?

ちなみに英語では、痛み・こわばり と表現されるそうです。

『日本語は表現豊か』

そういわれる理由が、肩こりという言葉にも隠れています。

肩こりという言葉を初めて使ったのはあの○○

肩こりという言葉を初めて使ったのは、

あの夏目漱石。

ご自身も肩こりに悩んでいたのかもしれません…。

調べてみると、

夏目漱石は神経質でナイー

もっとみる
ご縁に感謝!あなたの健康を願って。

肩こりの原因5選【カラダ編】…対処法も。

肩こりの原因は、主にこの3つ。

・体が原因
・心が原因
・病気が原因

その中でも多いのが、体に原因があるケース。

ここでは、その主な原因5つと、その対策方法についてまとめてみました。

①姿勢・動きのクセ

・デスクワークが多い
・スマホを見る時間が長い
・電話をアゴで挟んで話す
・鞄をいつも同じ方の手で持つ    などなど…

このような姿勢や動きを続けていると、筋肉に偏ったストレスが加わ

もっとみる
ご縁に感謝!あなたの健康を願って。
2

肩こりがつらい…おすすめの温めポイントはこの3カ所。

肩こりは、筋肉がこわばって血行が悪くなった状態。

疲労物質がたまり、痛みを生じます。

【温めの効果】
・筋肉や血管をほぐして、疲労物質を流す
・温めて痛みを感じにくくする(冷えると痛みを感じる神経が敏感になる)
・『心地よい』を感じ、ストレスによる緊張を軽減

※めまいや頭痛がひどい方は、悪化する場合もありますのでご遠慮ください。

肩こり:おすすめの温めポイント3選

①首の後ろ
この部分は

もっとみる
ご縁に感謝!あなたの健康を願って。
2

肩こりの取り方

日本人に最も身近な身体の痛み、肩こり。

そんなに身近に感じたくないぜ!って方も多いはずです。

よく夏目漱石が『肩こり』の発見者だって言いますよね。

確かに夏目漱石は肩こりに悩んでいて、その症状を『肩こり』と呼んだ最初の人みたいです。

だから、肩こりは日本人しか知らない症状。

海外の人は、肩こりを知らないって言われます。

確かに知らないみたいです。

でもアメリカの友人が言ってました。

もっとみる
身体について、もっと学んでいきましょう
3

強揉みビジネスの正体

当サロンには同業者のお客様が結構多いのだが、そんな中に指圧師をされているお客様がいらっしゃる。
ある時彼は、思いがけずため息混じりにこんなことをつぶやいた。
「実はね、僕たちはお客さんのコリを造ってるんですよ・・・。」
私は、思わず「え!?どういうことですか?」と聞き返した。
強揉みには多くの弊害があるのだと彼は言う。

強揉み好きのお客さんは、お店を訪れる度にコリが前より硬くなっていくのだという

もっとみる