鴨下療法所

東京の杉並区・西荻窪の整体院です。礒谷式力学療法をベースにしています。重力で人間の体が自然にバランスを取ってしまう事が体の歪みの原因。その起点になるのが股関節なので、いかにバランスが良い姿勢・歩き方・生活習慣が作れるかが健康生活を送るポイントになります。

鴨下療法所

東京の杉並区・西荻窪の整体院です。礒谷式力学療法をベースにしています。重力で人間の体が自然にバランスを取ってしまう事が体の歪みの原因。その起点になるのが股関節なので、いかにバランスが良い姿勢・歩き方・生活習慣が作れるかが健康生活を送るポイントになります。

    最近の記事

    身体の左右差には原因があり、だから均等にできるのです。

    ・体が曲がっている。     ・左右の胸の大きさが違う。     ・左右の目の大きさが違う。     ・内斜視、外斜視がある。     ・左右の脚の長さが違う。 ・左右の足の大きさが違う。     ・おへそが中心にない。     ・左右の眉の高さが違う。     ・左右の腕の長さが違う。     ・ベルトの高さが左右違う。   ・鼻がどちらかに曲がっている。     ・顎の大きさが左右で違う。    いかがですか?      一つでも当てはまれば、体が歪んでいるというサ

      • 自律神経の不調を感じたら背中をチェック?

        自律神経失調症、よく聞くけど具体的に何がどうなるとそう呼ばれるのか?  なんとなく気分がすぐれない、時々動悸がするなどの不定愁訴で病院を受診しても特に臓器の器質や働きに原因が見当たらないなどと言う時に 自律神経失調症と診断名が付くことが多いようです。  そもそも自律神経系は、痛み等を脳に伝える神経系、運動機関を動かす指令を伝える神経系とは別に意識とは関係なく、各臓器の働きを調整・機能させるための神経系でスイッチオンの交感神経とオフの副交感神経が相互に連携し合って必要な働き

        • その靴が股関節の痛みの原因かも!?

          先日、脊柱管狭窄症と股関節に痛みが時々起こるという患者様が来所されました。  矯正なども一通り終わり、お帰りの時に靴を揃えようとすると・・・・・!  これはだめだ!と瞬間に思いました。  「この靴は股関節の痛みを作りますから、今日からやめてください」と申し上げました。  「え~、この靴が持っている靴の中で一番履きやすい靴なのよ」  そうですよね、一番履きやすいはずです。  この方の股関節は内に捻じれていて、そのせいで反り腰になっているのですが、反り腰になっている方

          • 鞄を常に同じ肩にかける理由とは?

             重い鞄をいつも同じ側の肩にかける習慣がある。  こうした方は多いと思います。  その理由としてまず考えられるのは、どちらかの肩が下がっているために、肩掛けベルトが下がっている方の肩では滑ってしまうケース。  ですから、反対の上がっている肩ではベルトがしっかりと固定化されるために、そちらの肩だけにいつも荷物を掛けることになります。    この片方の肩が下がる現象は脚長差による骨盤の高低差により、上半身がバランスをとるために生じた歪みによるものです。  確かに、重たいもの

            発酵食品食でガスがたまる?シーボ。

            シーボと言う言葉をご存じでしょうか?  小腸内細菌増殖症(SIBO)のことです。 そもそも、栄養を吸収する小腸にはあまり多くの細菌は存在しないそうですが、小腸内に細菌が急激に増殖し、豊富な栄養を分解して多量のガスを産生してしまうことがあり、それを小腸内細菌増殖症(SIBO)(シーボ)といいます。  便を作る大腸には極めて多数の腸内細菌が存在し腸内フローラと言う言葉も一般化しました。  そうした腸内細菌は健康に大きな影響を及ぼしていることにより、発酵食品も注目されています

            簡単な『脚の冷え』をとる方法?

            寒くなってきましたね。  私は先日、通勤途中で「しもばしら」という植物を見ました。  0℃以下で見られる現象とネットで見ましたが、茎の下に氷がまるで霜柱のようにまとわりついている面白い植物です。  茎は枯れるけど根が水分を吸い上げ、茎から染み出た水が氷るようです。    さて、今日は足、体の冷えについて。  冷えるのは嫌ですが、その解消法は?   最近は蓄熱する下着や発熱するヒーター内蔵のインナーウェアなどもありますが、基本は自分で発熱することが、そもそも備わった機能

            スマホを見ながらのウォーキング⤵

            スマホの画面を見ながらウォーキングをしている方を見かけます。  もったいないです。  もったいなさすぎます。  せっかく歩いているのに画面を見るために視線が下向きになっている状態では、危ないのと同時にどんなもったいないことが起こっているのか?  1、体の全体性、連動性が欠如する・・・これは大げさに聞こえるかもしれませんが、私に言わせれば体の機能不全です。金魚が泳ぐ時には尾びれも背びれもゆらゆらと体のパーツすべてが連動して動いていますが、人間にも同じように体の各所を連動

            吐き気、食欲不振のある人は、これ確認!

             胃腸の調子が悪いのは、つらいですよね。  でも、「生まれつきだから仕方がない」  「そういう体質」  「とりあえず薬を飲めば収まるから、ま~いいや」<!--more-->  そんなことを考えている方は、ちょっとこれ確認してみてください。  <h3>立った時に右脚に体重をかけていることが多いかどうか?  もしそうなら、確実に胃腸の調子を良くする方法があります。</h3>  どうですか?  左脚で立つより、右脚で立つのが楽、好き、いつもそう。  それならば、今

            赤ちゃんの抱き方が赤ちゃんに影響するの?

            前回、赤ちゃんを抱くときにだっこが良いか、おんぶが良いかの考察を書きました。  今回は、その抱かれている赤ちゃんへの影響を考えてみます。  そもそも、ほとんどの人の体は歪んでいると言われています。  これはものすごい臨床例を持っていた先達たちが口をそろえて言っていることです。  では、なぜそんなに体が歪むのでしょうか?  それは私たちが赤ちゃんだった時に、その萌芽が芽生えた可能性が非常に高いのです。  人間の体はご存じのように左右対称ではありません。  心臓は左寄

            赤ちゃんの抱き方は、母さんへどう影響するのか?

            赤ちゃんとの移動などで抱っこ紐、おんぶ紐などを使う場合どちらが良いのでしょうか?  と言うか、まずは何をもって良いとするかなのですが、赤ちゃんとのコミュニケーションのために目が合う方がいいから抱っこが良いと言う考え方ももっともですが、ここではお母さんの体、お母さんの健康に良い方法を考えてみます。  まず、昔の日本では圧倒的におんぶが主流でした。  これは、昔の主婦は忙しいかったので、赤ちゃんを抱っこしながら仕事をしなければいけなかったためが理由の第一かもしれませんが、そ

            何で、関節の隙間が狭くなる?

            腰痛、膝痛、首の痛みどの関節炎系の痛みでも、病院を受診してお医者さんにレントゲンを撮ってもらうと・・・・  「骨と骨の隙間が狭くなってますね」という一言。  では、なぜ隙間が狭まるのでしょうか?  「加齢の影響ですね」と言われることが多いのですが、それも一つの要因ではありますが根本的な原因は別のところにあります。  それは、脚の筋肉のアンバランスから起こります。  脚の筋肉は体の中で一番強く、脚と骨盤をつないでいるのでバランスが狂うと骨盤を引っ張ってしまいます。

            デスクワークでの疲れに、効果抜群。

            やってくれましたね、サッカー!!  日本代表!!  まさかのスペインに快勝!!    朝早く起きて眠いですが、喜びで今日一日乗り越えられそうです!  代表選手もさぞお疲れだと思いますが、今日はデスクワークでお疲れのあなたに是非お試しいただきたい健康法をご紹介です。   それほど体力を使わない感じのデスクワークですが、椅子に座ってパソコンを見ていれば、夕方にはグッタリではないですか?  症状としては、目の疲れ、首が凝る、肩が凝る、腰が痛い・だるい、足がむくむ等等。  仕

            なぜ、正しく歩くことが必要か?

            本来、礒谷式力学療法では歩き方に関して、左右の問題は非常にシビアに指導しますが、歩き方に関してはあまり注意をしていませんでした。  それは、股関節の最適な角度に安定させる効果のある屈伸運動をたくさん行うことが一番効果が高いので、とにかく屈伸を行いましょうという考え方からだと思います。  しかし、屈伸運動をたくさん行えば歩き方も変わってくるのですが、なかなかそこまで屈伸運動を行う方が少ないのが現実です。  そこで、私は太極拳の歩法と股関節のメカニズムを合わせて、歩き方のエ

            原因不明の胃腸の不調なら、これ確認してください。

             最近、胃の調子がおかしい・・・。  病院で検査もしたけれどはっきりとした病名もつかなくて、ただ胃薬を飲んでも治っている気がしない。  もし、そんなことがあればぜひ試していただきたいのが、立つときにどちらの脚に体重が掛かりやすいか、のチェックです。  もし、右脚に体重をかける方が楽で、いつもしているのなら90%以上に確率で1~3回の矯正で良い変化を感じていただけると思います。  もし、反対に左脚に体重をかけるのが楽で、いつもしているのなら少し長患いの影響か複雑化してい

            ガッチガチな肩こりには・・・。

               国の統計によると、女性が訴える自覚症状の第一位が『肩こり』だそうです。  確かに当所に来ていただく患者様でも肩こりがない人の方が少ないぐらいかもしれません。  肩こりは当たり前過ぎて「肩こりありますけど何か?」と言うような方さえいらっしゃいます。  この女性に肩こりが多いのは、一般的に言えば筋肉の柔らかさと弱さが原因だと言われています。  また、筋肉が柔らかければ関節も柔軟になるので、姿勢が崩れやすいわけです。  特に姿勢を決定する股関節は、出産のために動きや

            大人女子の頭痛には・・・。

            365日頭痛なんです。 というなんともお気の毒で、とても怖いお話を聞きました。 痛みはつらいですよね。  以前にも紹介しましたが私の臨床例の中に、IT系にお勤めの男性・30歳代の方も毎日痛み止めを飲まなければ眠れないというほど頭痛で悩んでいるという方がいらっしゃいました。  この方はお医者さんから処方される痛み止めを3年間毎日飲み続けた結果、3年後の健康診断で肝機能障害と診断されたので、お医者さんに相談したところ「じゃ、もう薬飲めないね」とあっさりと言われ途方に暮れたそ