2020.6月弾丸箱根の旅

怒涛の父の日も終わり、そろそろ温泉でも入りたいなと思い、コロナまっただ中なので遠くへの旅行はちょっと無理かな?と思い、梅雨で連日雨なので、一日位休もうと思い近場の箱根に行ってきました。とは言え、チェックアウト後は即職場に戻って仕事という強硬スケジュール。

今回お世話になったのは、【桐谷箱根荘】さん。大涌谷の源泉を引き湯しているみたいです。久しぶりの濁り湯(半年以上ぶりかな?)もちろん掛け流し。チ

もっとみる

十国峠の十国とは

箱根登山鉄道の復旧にいたったことで、
箱根への観光客の出足が回復に向かっているようですが、

西側から足を運ぶとなると、経由地のひとつに入れて起きたいのが十国峠。
熱海駅から元箱根方面へ向かう路線バスで
ケーブルカーのりばがあるレストハウスまで行くことができます。

ここからケーブルカーで登ると約3分で見晴らしのよい峠の上へ。
天気がよければ富士山や三浦半島を一望できます♪

お題の十国ですが、こ

もっとみる
ありがとうございます!
2

【箱根吟遊】

先日のお話ですが、彼女の誕生日だったので日本一予約の取れない宿【箱根吟遊】に行ってきました。

ここえげつないんですよね。

何がえげつないかって基本的に全部えげつないです。

↓これエントランスね。

でもって1番写真撮られる吟遊と言えばって所ね。

↓ここエントランスの続きね。

梅雨の時期だったから雨降ってたけどそれはそれでめちゃくちゃありだった。

↓でこれ部屋ね。

まー広かったね!

もっとみる

📚ブックカフェじゃなかった!📚

箱根本箱に泊まって分かったこと。

本のある空間が創りたい!
つまりブックカフェが創りたいんじゃなかったんだー!!

本のある場所に附随して、コーヒーが飲めたり、温泉があったり、ごろんとできたりするのはもちろん嬉しいことなのだけれど、第一義に挙げられるのは、ただただ本のある空間だということだけだった。
  
 
そんな空間を求める人がどれくらいいるのか分からないけれど、とにかく本の匂いに満ちた物質

もっとみる
わたしも読みにいきます!

国内で海外を感じれる場所!

どうもこんばんは!

今週末は三連休ですね!
今週からお盆休みの方も
おられるのではないでしょうか?

僕は金曜日から

お盆休み入りしました!!

みなさんはこの三連休、
もしくはこのお盆休み、
いかがお過ごしでしょうか?

例年であれば、
海外旅行に行かれている方も
多いのではないでしょうか?

ただ、今年の夏は
コロナの影響でなかなか
海外には行けないですよね...。

そこで今日は、

もっとみる
とても励みになります<(_ _)>
25

📚本との贅沢なつきあい方は?📚

早めのチェックインの予定が、箱根登山ケーブルカー運休で普通に3時到着…藤野を出たのは9時過ぎだったのに😢
 
とはいえ、部屋に入るなり露天風呂で汗を流して本を読み、うたた寝から明けては本を読み、お夕食をいただきながら本を読み(お行儀悪いけど、ここではOKなのです♡)…ハードカバーから文庫、雑誌とすでに4冊。
おひとり様ゆえの自由気ままな時間を過ごしております。
 
 
誰とおしゃべりするわけでも

もっとみる
わたしも読みにいきます!
3

📚いざゆかん!📚

待ちに待った 箱根本箱 を訪れる日

こっそり乗り鉄なので、わざわざ新宿まで出て2018年から走っている最新ロマンスカーGSEに(✪▽✪)
さすがに展望車は混んでいるけど、この車両は人がいない。Gotoもいかがなものか…その恩恵にあずかっているので何も言えないですが。
 
 
どっぷり浸る本の空間とはどんな感じなのか、全身で感じてきます。
そして、どんな本に出会えるのかが何よりも楽しみでございます

もっとみる
今後の記事もお楽しみに!
1

芦ノ湖

なめらかに
水面を渡る
神の息

⭐︎

箱根神社を背にして、芦ノ湖へと伸びる石造りの参道の、湖と接するこの場所がとても好きです。

湖に面して建てられた大きな赤い鳥居の内側で、水面の煌めきや、風に撫でられた水面がなめらかに揺らぐ様を眺めます。

山間の湖ならではの静けさが場を支配する中、岸部に跳ね返る水の揺らぎがちゃぷちゃぷと響くのが、瞑想を助けるお鈴のよう。

箱根神社に来た折には必ず立ち寄る

もっとみる
コメントも大歓迎です😍✨
21
とっても嬉しいです!良ければフォローしていただけるともっと嬉しいです!
9

マネジメントするってなんだろう | 凡人が箱根花柳界から#7

マネジメント、マネージャー、マネージする
きっと多くの働く大人たちにとって、どれも聞き慣れた身近な言葉だと思う。

「マネージする」は、英語のmanageだと「こなす」的な意味で使うことがある。

大変なことが起きて、なんとか『乗り切った(barely managed)』とか
課題などに対して、『こなすぞ、乗り越えるぞ(I’m gonna manage it)』的なニュアンス。

対して、名詞化さ

もっとみる
スキ、ありがとうございます!