支援者に猫好きが多いのはなぜなのか?

福祉、とりわけ生活困窮者への支援を行っている活動家には「猫好き」が多いように思えてならない。

そこで今回は、「なぜ困窮者支援業界には猫好きが多いのか?」という誰の得にもならないテーマで綴ってみたい。

もっとも、「困窮者支援業界には猫好きが多い」ということを裏付けるデータなど世界広しといえどどこにも見当たらない。(当たり前だ)

なのでそもそもこの仮説自体が私の思い込みである可能性は極めて高いし

もっとみる

"真"の多職種連携こそがイノベーションを引き起こす鍵

新型コロナウイルスの影響で、経済活動が停滞し、職を失う方々もいらっしゃる中、おかげさまで、例年以上に忙しい毎日を過ごさせていただき、クライアント、関係機関の皆様には感謝申し上げるばかりです。

今年度の東京都福祉サービス第三者評価も本格化し、連日、訪問調査や利用者調査(聞き取り調査)で施設・事業所に訪問しております。
訪問すると手洗い、うがい、検温、手指消毒が徹底され、施設内に持ち込まない対策が講

もっとみる
「スキ」ボタンを押していただきありがとうございます^^
2

【ひきこもり】服でひきこもり支援、イベント

こんばんは、ひなしゅしゅ/松崎雛乃です。

この度クラウドファンディングは無事successいたしました。ありがとうございました🙇‍♂️

わたしは元々ひきこもりで服でひきこもりを脱したことからお洋服でひきこもり支援をしているのですが、わたしとひきこもり当事者さん達で作っている「外に出ることを助ける服」のフィッティングイベントをこのたび行うことになりました。

詳細は画像の通りで、京都出町柳駅徒

もっとみる

こちらのnoteでは詳しく書いておりませんでしたが、社会福祉関連NPO法人を立ち上げました。スタートは妊産婦支援ですが、最終的には-ありきたりな言葉ですが「すべての人がふとした瞬間に「生きていてよかった」と思える」ような居場所を作り上げたいです。

スキありがとうございます!

社会福祉主事の勉強をしているのですが、とても面白いです。社会福祉に関連する仕事に従事していながら、社会福祉の勉強をしたことがなかったので、とても新鮮。日本が抱える福祉課題の多さにも辟易しますが。

嬉しいです!

#20 福祉事業所合同説明会@オンラインにかける想い。

就労支援サービスについて興味のある方、利用検討されてる方、その家族など向けに、お気軽にご参加いただけるイベントを、市内の福祉事業所の有志で企画しました。



しかし。。

まだまだ必要とされる方々に届いておりません。

就労系福祉事業所が一同に集まる、大変貴重な機会です。
しかも、自宅から参加できる。

是非、福島市内のより多くの人に伝わってほしい。
計7事業所の説明を各5分、たった35分で一

もっとみる
Thanks! 次の記事もお楽しみに!!
5

今まで知らなかった「福祉サービス」

以前に、社会福祉協議会にて
講演をさせて頂く機会があり

その際に、ご縁を頂いた職員の方と
久しぶりにお会いして

コロナにおける社会福祉現場の
現状についていろいろとお話を
お伺いすることができた。

大変な状況の中、職員を
コロナ感染から守りながら
地域の方に対して援助することの苦労や

職員の方々、お一人づつの
価値観や家庭の状況によって
仕事に対する考え方
コロナに対する考え方
福祉の現場

もっとみる
スキありがとうございます!
1

相次ぐ不祥事~なぜジャニーズ事務所は最近やばいのか~

今年というかここ数年くらいでしょうか、ジャーズ事務所所属のアイドルグループのメンバーのスキャンダルが、多い気がしています。逮捕される人、脱退する人、活動休止する人、ありとあらゆるものがあります。2020年だけでも複数名何かありました。そしてその度に、メディアは盛んに報道します。

しかし、報道されることは「○○さんが、〇〇しました。」という事実だけや、「〇〇かもしれない。」と言った、憶測・推察ばか

もっとみる

「困ったことのない人」に相談者の気持ちは分からない?

「生活に困った切実な経験のない人間に、当事者の気持ちは分かるのか」

これは、困窮者に対する相談支援を生業にしている(あるいはこれから生業にしたいと考える)人が一度は自問することではないだろうか。

近年、当事者同士が自身の経験を語り、苦しみを共有する「ピアサポート」という考え方や、生活苦を経験した当事者が支援者として情報発信する傾向が広がりつつある。

そういう潮流のなかでは、「困窮当事者(経験

もっとみる

一回5000円の散歩。それでも電動車椅子を使う理由。

こんにちは。筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群闘病中のはえちです。

先日、母が来てたんです。親族一同地元にほぼ住んでいる中、我が家だけが外に出ているので、祖母やら妹やら親族の近況を聞いたり、母のぼやきを聞いたり、まぁよく喋りました。

あんまり、人の言うことにどうこう思わないのですが、母に言われて少し引っかかった言葉が。

「あなた車椅子いくらで借りているの?どれくらい使っているの?えっ週1?それじ

もっとみる
また見にきてください
9