スパイスカレーでアレンジレシピ!🍳

. 🍛fatcamp kitchen スパイスカレーでアレンジレシピ!🍳 《簡単スパイスカレードリア》 材料(写真と違うのはご愛嬌😂) *スパイスカレーの素(チキンでもサバ缶でもお好みで!) 一袋 *水 200〜400ml *豆乳 200〜400ml 水と豆乳の分量はお好みで調整 *ご飯 一膳分 *好きな野菜 適量 *小麦粉 *パン粉 適量 *チーズ 適量 *バター 適量 *オリーブオイル 適量 (トッピング用お好みで) *ゆでたまご *パクチー *黒胡椒 *パセリ *

スキ
1

はじめて焚き火を自分の力でつけました

登別が誇るネイチャーセンター『ふぉれすと鉱山』で焚き火の体験をしてきました。 ちゃんと習うのは初めてなので、朝から緊張。。 実家では昔、薪ストーブを使っていた頃がありました。 新聞紙に火をつけて燃やすのが楽しかったし、薪ストーブの上でもち米を蒸して、もちつきをしたのもいい思い出です。 誰に教わるでもなくテキトーに薪を燃やしていたので、なかなか火がつかない時もあったんですよね。 この日の体験では、薪の木の種類の違いから始まり、薪の置き方や火が燃え移る過程を詳しく教えていただ

スキ
1

キャンプの楽しみ方。

なぜ、キャンプしてるのか? クライミング後の指皮が無く、 プルタブも開けられないボロボロな指で凝った料理など作る気力も無い。 昔は鍋で御飯炊いて 食べてたけど、 ごはんが「さとうのごはん」になり、 そして「コンビニおにぎり」になってしまった。 そもそもオシャレなキャンプ飯には脂質が高めの物が多く、 自分では食べる気にはなれない。 (キャンプ飯の動画を見るのは大好き) キャンプの醍醐味はキャンプ飯だけではない! 焚き火です。 何時までも見ていられる。 焚き火を眺めな

スキ
1
再生

クロスカブでソロキャンプツーリング みと自然の森キャンプ場

久しぶりのソロキャンプツーリングに行ってきました。 至極の時間を過ごさせて頂きました。 コロナも収まってきた?!と思いますので、これから どんどんキャンプに行きます!

スキ
2

仕事終わりにほっと一息

お久しぶりです。 yanoです。 12月に入り、現職の最終出勤日まであと2ヶ月を切りました。 仕事に対しては精神的な疲労はだいぶなくなってきましたが、退職後の不安が大きくなってきました。 退社後の公的な手続きなど何が必要か調べながら、何をしていこうか考える日が続いています。 そんな中で最近ハマっているが焚き火です。 仕事を終えたあとで、夜の寒い中で焚き火をしていると心が落ち着いてきます。 火って凄いんですよね。めちゃくちゃ温かいです(笑) ユラユラと燃えている火

R日記 ~632日目~焚き火と茶道

週末は お茶を欠かさず 飲んでいる。 平日は戦闘モードのため コーヒー。 週末はリラックスするために お茶モード。 無駄を楽しみ、 一期一会を 味わえる 余裕のある 大人に。 キャンプも 明らかに 20代といまでは スタイルが 変わってきた。 いい意味で 焦りがなくなり 余計な力も 入っていない。 自然と一体に なり、考えることも 愉しんでいく。 「誰と焚火を囲むのか、 何人で焚火をするのかなどは 日によって違うからだ。 あるいは同じメンバーで キャンプに出かけて

2回目のキャンプ(キャンピングカー泊)行ってきた

キャンプデビューが楽しすぎたのでまた行ってきました。 今回はタロリン村に行ってきました! タロリン号というキャンピングカーに泊まりました!前回の小屋泊よりめちゃめちゃ快適やった(笑) あとトイレがめっちゃキレイで、便座が温かくてとても嬉しかった。 今回はおでんと日本酒やりたいということで前日に仕込み↓ 最寄りのバス停を降りたらすぐにスーパーとコンビニがあってめっちゃ便利でした。 キャンプ場はバス停から歩いて……体感5分くらい?あんまり覚えてない、とにかく近かった(笑)

スキ
1

ファイマンさんは超天才

高校生の頃、物理が好きだった。数学ほど公式を覚える必要は無く、最低限の方程式で世の中の事象を美しい数式で表現できる。これはちょっと高度な楽しいパズルだなと言う感覚だった。若い物理の先生が、サラサラと力の吊り合いの式を書き、これを積分すれば良いからと芸術的に入試の問題を解く方法を教えてくれた。いやいや数学は物理を学ぶための手段に過ぎないと認識した瞬間であった。大学に入ってから図書館でファイマン物理学を読み耽る時期があった。読み物として楽しく、数式で表現される方程式が美しい。分厚

スキ
1

冬の底冷え対策&焚き火からのガードに!オレゴニアンキャンパー「難燃 チェアカバー」

キャンプといえば焚き火、むしろ焚き火をしにキャンプに行っていると言っても過言ではないくらい「キャンプ」と「焚き火」は切っても切れない関係にあります。 ですが、この焚火、飛んだ火の粉が洋服や靴、各種ギアに穴を空けるという悪さを結構な頻度でしてきます。 おかげでキャンプ用の靴は難燃素材のSUBUのウィンターサンダルを購入してしまいました。 その他に火の粉リスクが高いギアといえばやはりチェアでしょう。 座っているタイミングであれば、自らのボディでガードしていますが、トイレ等

【337日目】埼玉や都心で焚き火?

不動産投資を勉強中のイケです 冬です。外で暖を取りたいけど、現代ではその辺で焚き火なんかできません。最近では田舎でもなかなかできないでしょう。 キャンプ場なら焚き火ができますが、焚き火だけを目的に行くことはないでしょう。でも私は焚き火で遊びたいのです。 焚き火でお湯を沸かし、カップ麺を作り、コーヒーを淹れる 焚き火で焼き芋をする 焚き火で暖を取る 焚き火を見つめて考え事をする 焚き火はロマンだ 私は埼玉県民ですが、埼玉県で焚き火ができる公園があります。 さいたま市の

スキ
7