水源

せせらぎ
+4

せせらぎ

よく晴れた日曜日でした。 お昼の潮。今日も久しぶりにシーグラスを拾いました。 私たちは干潮の時間にあわせて海に行きますが、そうするとお日様のご機嫌によって見えるものと見えないものがあるのです。浜辺でみつかるシーグラスにはブルー、グリーン、茶色、透明が多く、その他の色は希少です。 真上からお日様がジリジリと照りつける今日はグリーンの鮮やかなものばかりが目につき、ブルー系はなかなか探せず、透明のものに至っては目を凝らしても見つかりませんでした。 注:ないことはないのです。見えな

スキ
3
ドラマは日常。

ドラマは日常。

毎年、夏に来てくれる人たちがいる。 高校時代の同級生、一人は写真家、一人は中国と貿易をする商社にいる仲間たち。 今日、増水のこと、天気のことを懸念しつつも、写真家の家族が、Doshi Deer Trail リバーウォークツアーに来てくれた。一緒に友人家族2組と。総勢、大人5名、子供5名。そして、自分の友人1名、息子1名も一緒に。 実施中の写真は、開始前の1枚。最終地点の1枚。それ以外は撮影する余裕がなく。 なぜなら、連日の雨で水量が増水してたから。なんとかいけると思っていた

阿蘇でオススメな水源

阿蘇でオススメな水源

猛暑が連日続いております 夏は好きだけどこれだけ 暑いと嫌になりますね 今回は阿蘇のオススメ水源を紹介したいと思います 池山水源 〒869-2704 熊本県阿蘇郡産山村田尻14−1 ubuyama-v.jp 熊本市内から1時間くらいです 写真は加工無しですよ!笑 めちゃくちゃ綺麗じゃないですか…? この時期にしては人も空いてます 駐車場から水源まですぐです ベンチもあってゆっくりできます🤭 あと、ここでオススメなのが 天然を持ち帰られる ことです! ペッ

スキ
1
生活には、水が大事、森林が大切。

生活には、水が大事、森林が大切。

仕事上の情報収集の一環で、 『林業ニュース』 http://ringyou-news.blogspot.com/ という、まとめサイトを利用させてまらっている。そこでweb上にあがってくるのは国内外各地方で取り上げられた、自然環境、山、森林、材木等を話題とするニュースなんだけど、ここ最近妙に目に留まる見出しが冒頭に載せた『山火事』に関するニュース達。 「林業ニュース」上で最近2週間(7月15日~7月31日)のうちに確認できただけでも世界の森林がどえらい勢いで燃えてなくな

スキ
1
ご質問への回答(【夢研時事 #01】土地取引規制について)

ご質問への回答(【夢研時事 #01】土地取引規制について)

先日投稿した「【夢研時事 #01】土地取引規制の重要性と今後の展開」について、ありがたいことに内容へのご質問をいただきました。 そもそも、解説などと銘打ってはおりますが、自分の少ない知見では不十分なところが多いと思いますし、自分の書きたいことに傾倒し過ぎてしまうことも多いかと思います。 ですので、このように質問や意見をいただき、やり取りをする中で自分も更に学ばせていただくことができるのは、本当に貴重な機会で、ありがたいことだと思っています。 ===== 早速ですが、い

スキ
2
【夢研時事 #01】土地取引規制の重要性と今後の展開

【夢研時事 #01】土地取引規制の重要性と今後の展開

土地の保全が関わる2つの安全保障最近気になった記事に、昨日の日経新聞にあった、中国による世界中での土地の「囲い込み」が進んでいる、というものがありました。 土地というものは、ほかの財・サービスとは異なり、そこから動かすことができず、そこで固有の価値を有しています。よそから買ってきて交換することもできません。 ですので、土地を取得することは、その土地の周囲で生活している人々に対して、大きな影響力を行使できることを意味します。 そのため、土地は安全保障、つまり人々の暮らしの

スキ
8
Red Right Returning 小型船舶のお話

Red Right Returning 小型船舶のお話

#小型船舶のお話 #海での時間 僕は船乗りではないので、海技士の皆さんに憧れながら、そして敬意を表しながらこれを書いています。 もう、ここに来ていただいている皆様はご存じだと思うのですが、私のことを書いておきます。56歳のオッサンで、都内に住んで、小型船舶操縦士免許を取得した後、レンタルボートや、マリーナさんのイベントなどで、海を身近に楽しんでいます。 私が常に申し上げていることは、毎度飽き飽きかもしれませんが、以下の事です。 小型船舶操縦士免許の本音!!①ボート免許

スキ
2
切り売りされている北海道。。水やば‼️

切り売りされている北海道。。水やば‼️

2050年目標に農林水産省の日本のオーガニック比率を25%まで引き上げる方針が 発表がされて物議を醸しています、農協が力を入れていた慣行農法いわゆる 無機肥料の現代農法の根幹が変わるということを意味するからです。 種・肥料・農薬の利権が失割れるかもしれないからです。 150年前にドイツで地下鉱山から生産された化学肥料は化学者の エストゥス・フォン。リービッヒによって開発されました。どれだけ畑から収量 をあげるか?は常に課題だったからです。鉱山からとれる窒素肥料は

スキ
2
23|排水と水を巡る白山水系の旅 大野

23|排水と水を巡る白山水系の旅 大野

エコロンシステムの見学で、GWに福井の大野へ行った。 エコロンシステムも、仕組みは毛管浸潤トレンチと似ている。どちらも土中に、まず汚水をためる沈殿槽があり、その先に微生物繁殖資材があり、上に土をかぶせて、表面には植物。全ての層にいる生き物が汚物を浄化(分解)してくれて、さらに分解された養分を含む土が植物を育てるという、その場に循環をつくりだしてくれる装置。 毛管浸潤トレンチは、沈殿槽と繁殖層を横につなげるから広い設置面積(4m×10m)が必要なところ、エコロンシステムは上

スキ
2
学びの大切さ。進歩と共生すること

学びの大切さ。進歩と共生すること

この間、水源を見に行きました。とっても綺麗で、感動しました。私はとても自然が好きです。父の実家が、川の近くの田舎で、夏は暑いのでそこで泳いで、でも川が冷たすぎるので、休憩中は薪を炊いて、またしばらくしたら泳いで。楽しかったです。 川や山、海や空の壮大な美しさや、虫や動物の迫力のある生命力に吸い込まれるのではないかと思うほどの魅力を感じます。 私はシステム関係の仕事をしています。アルゴリズムーとか、言語がなんやー、とか定義がどうのー、関数がなんちゃらーとか。メモリがプロ

スキ
61