気質

境界性パーソナリティー障害の魅力

障害を個性というならば

障害は個性という言葉は誰が言い始めたのだろうか。

そうだとしても個性として認めるか、障がいとして認めるかは当事者本人が決めることであって、周りの人が声高に言い切ることはできないと思う。

障害を受容して、ポジティブに変換することがすぐできる人もいれば、とんでもなく時間がかかる場合もある。同じ障がいをもっていても、程度の差やできることできないことに差があり、障がいがあるこ

もっとみる

#75 自分がHSPだと知って

私は仕事を始めてからというもの、
家に帰ると毎日スイッチが切れたかのように
動けなくなり、眠って回復していました。

私は人より疲れやすいのか…
それにしても動けなくなりすぎる。
そんな違和感はずっと持っていました。

そんな違和感を持ちながらも生活していましたが、
たまたまInstagramに流れてきた投稿で
「HSP」という概念を知りました。

私はHSPの特徴を持ち合わせていました。
自分で

もっとみる
またよければ読んでくださいね。
2

ほぼ毎日note#239 売り物にしないで、、、

なんだか最近「HSP」がよくメディアに登場するようになってきた。と言いつつも、私もこのワードに出会ったのはまだわずか半年前くらい。  

そういった考え方や、人々の悩みが広く知られるようになることは良いことかもしれない。実際に私もこのワードをしれて救われたから。
だけど、正しく広く知られるのではなく、"流行り"になってしまうと危険に感じる。

本質をみんなが理解して広まっていくのではなく、芸能人な

もっとみる
ミスタッチだとしてもウレシ〜〜〜
7

HSPという言葉だけが流行って楽したかったり甘えたい人が使う言葉になるのが怖い。
そしてそれは病気ではなくて性格や気質なのでそのへんも誤解が怖いなぁ。
いやもう手遅れか。

読んでいただきありがとうございました。
2

生きづらかった訳。HSP(Highly Sensitive Person)という気質を受け入れてみるお話

真っ白な私だけの世界。空間。
そこに自由に何かを描いたり、想像に浸ることが自分を取り戻すためにリラックスできる時間。

その空間が、予期せぬ色に染まってしまわないように大切に大切に守りたい。

~~~

「とても敏感で繊細な人」というような意味の、病気でも性格でもなく、変わらない生まれ持った気質のことです。5人に1人はいるそうです。

生まれてからいつの間にか抱えていた生きづらさ、周囲と溶け込めな

もっとみる
「スキ」ありがとうございます♪
24

自分の気質にあった生き方

(昨日の続き。)

この神田橋先生の言葉を読んでいて、一番心に残るのが、自分の気質にあった生き方をするのがいいよ、というメッセージです。

例えば、きちんとするのが窮屈な人は、ねばならない、は、できるだけ少ないようがいい。蝶々のようにふら〜っと自由な生き方があっているなら、そういう生き方をしたほうがいい。気分の波がある人は、気分屋的に生きる。

そういった、メッセージに、とても安心感を感じます。

もっとみる
ありがとうございます✨
1

おすすめの本「神田橋條治の精神科診察室」

私の整体の先生は、身体と心・精神のつながりについて、整体屋さんの立場から探究している先生です。

いまはころなの影響でできないそうですが、精神科医の先生の診察見学を続けてこられています。

そんな整体の先生が、精神科の先生に、診察手法をインタビュー形式で聞いている本があります。

わたしはこの精神科の先生については全く知らず、ただ、整体の先生関連の本を図書館で数冊借りたのが、この本に出会ったきっか

もっとみる
読んでもらえてうれしいです♪
4

人間の4つの気質~それぞれの気質の特徴~

シュタイナーは人間の生まれながらの個性と遺伝によるものを『気質』とし、人間のタイプを4つに分け、それぞれの特徴を整理しました。気質は血液型占いのように固定されたものではなく絶えず揺れ動くものであり、どれか1つに当てはまるわけではなく誰もが4つを併せ持っています。4つの気質のうちの1つが支配的に働くことが多く、それぞれの気質にプラス面とマイナス面があると考えられます。もちろん、本来どの気質も良いもの

もっとみる

自分の「気質」とどう向き合うべきか?

本日は朝活-振り返りの会にて感じたことを記載します。

朝活で出た「気質」の話

朝活のアウトプットの中で「自分の気質」について話がありました。

アウトプット①
・何か始める際、失敗するのが怖いからすごく準備する
・失敗を恐れるあまり動き出しが遅くなる事もある
・成功の可能性が見通せないものは取り組みたくない

アウトプット②
・褒められると嬉しくなる
・ついつい顔がニヤケて止められない
・褒め

もっとみる
この縁を大切にさせていただきます
9

noteを始めて、"初めて"知った言葉「HSP」

noteを始めてから、ネタ探しや文章力向上のために、様々なクリエイターさんの作品を読み歩きました。
そこで初めて知った言葉が、HSPです。

HSPとは
生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質もった人」という意味で、「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」と呼び頭文字をとって「HSP(エイチ・エス・ピー」と呼ばれています。
HSPは環境や性格などの後

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです😊
19