HSS型HSP

無くしてから、気づく

こんにちは。雛菊(ヒナギク)です。

1日noteを更新しないと、他にやりたいことがあっても、うずうずとnoteを書きたくなる私。

やはり、書くことが好きらしい。

・・・

そんな、書くことが好きなわたし。

ここ数年は踊ることが何よりも好きでした。というか、生きがい。

友達と遊ぶよりも、勉強するよりも、出会いの場に行くよりも、休むよりも、何よりも。踊ることを優先していました。

しかしなが

もっとみる
心温まります。「スキ」ありがとうございます。
1

自己紹介

名前の由来は?
本名そのまま。捻りなし。子供の頃から特にこれと言ったあだ名が無いので。

性別は?
女性。だけど見た目と中身は男っぽい。ジェンダーレスが近いかと。男に生まれたかったっちゃあ生まれたかったかな。

出身地は?
生まれも育ちも東京。詰まらん。

性格は?
めちゃくちゃサバサバしてるようで時折嫉妬深い一面もある。
かなり人間不信でもありながら、尊敬=信頼の感情を持って接している相手もいる

もっとみる
かたじけない
6

HSPはこうやって治せます

HSPが治せるって知っていましたか?

HSPというのは、カタカナで書いちゃいますが、ハイリーセンシティブパーソンの略で、「とても敏感な人」という意味です。
繊細さん、と呼ばれることも多く、対人関係で繊細な人、というイメージも大きいですが、五感の感覚が過敏であることも特徴です。

最近は、「繊細さんの本」というのがよく売れているようで、本屋で平積みになっているのを見かけた方もいるのでは。

こちら

もっとみる
励みになります♡
1

自分が出ていない大会で泣いちゃった話

はじめに

私は、よく感情移入します。

その対象は、小説や漫画の登場人物であったり、
ニュースで取り上げられた人であったり、
ドキュメンタリーの主人公であったり…。

時によって、生物以外のモノの場合もあります。

自分がHSEだと自覚を持ったときに、
これまでの自分を振り返ってみました。

すると、周りの人(今考えれば非HSP)に比べて
過剰に・頻繁に感情移入していたと思います。

無意識に、

もっとみる
スキありがとうございます〜!

木 九 十

さて

時間がミライから流れているという話。

振り返ってみると

何度かミライの自分からメッセージを受け取ったことがある。のを忘れていました。

もしくは忘れさせられていた???

最近すごく想うのが

枠をきめる と

時間が発生する。

ということ。

時間にしばられる。。

そしてそれは

自分の意志でコントロールできる。ということ。

一次元 点

二次元 線 

三次元 立体 昼と夜 

もっとみる

自分軸を手に入れたい

気づくと他人軸になる自分

無意識に他人軸になるし、
意識しようとしても自分軸がすぐに歪んでしまう。

相手のことを色々考えて、
本当に食べたいもの行きたいところを言えない。

今日は言ってみようかなと思うこともあるけど、
相手が嫌なものに付き合わせたくないという気持ちが
勝っていまう。

まあ、優柔不断なのもあるのだけど。

その解決策として、自分から○○に行かない?
と誘うことも、まれにあるが

もっとみる
うれしいです!!🌷

自己投資して良かったもの、無駄だったもの、その後のお金の使い方の変化

去年私の人生でかなり大きな出来事があり、
そこで今死んでも後悔が無いようにと思って、
自分が持っている使えるお金の中で一度ありったけ使って、
世界がどう変わるか実験したくて
ひたすらにお金を使ってみるということをしてみました。
(今思うとなんて血迷ってるんだと思います...笑)

それで結果、わかったことや気付きをシェアしたいと思います。

【買ったもの・支払ったもの一覧】
・憧れのデザイナーズソ

もっとみる
嬉しいです!また投稿したら良かったら読んでください♪
5

2020.08.04.17:01 調子よかったのにめっちゃ不安に襲われている。

調子よかったのにめっちゃ不安に襲われている。

なぜ?

頭の中で何かがグルグル回ってる。

ずーっとこのままなの?
いっそのこと、このまま消えてしまえば良いのに。

頭を抱えて過ぎ去るのを待った。

やろうと思ったら自殺も出来る
体力も道具も行動力もある。

衝動的に行動してしまうかも知れない
自分が怖い。

処方されている頓服を飲んだ。

暫くしてだいぶん落ち着いてきた気がする。

でも、スマ

もっとみる
ありがとうございます💕

精神医学「統合失調症」

精神医学(Psychiatry)は、各種精神障害に関する診断、予防、治療、研究を行う医学の一分野です。

カウンセラーは医師のように病名を診断したり、投薬治療を行うことはできません。

カウンセラーの精神医学的な知識が乏しいと、クライアントの状況を正確に判断することができないため、重篤な症状へと発展させてしまう危険性もあります。

カウンセラーは常にクライアントの利益に繋がる判断をしなければなりま

もっとみる
読んで頂き嬉しいです(>_<)スキありがとうございます!
29

育った環境を乗り越えて

もうすぐ46歳半になります。乳幼児じゃないから半はいらないか。
母親に「ダメな子」として育てられたので当然自己肯定感が低すぎて、人生の大事な時に当然うまくいかなかった。。。たくさんのチャンスを逃してきたのは、自己肯定感が低かったからと分かる。でも若いときは分からなかったし、分かったのはここ5年くらいか。

だから自分の子供には自己肯定感さえあればいいと思ってる。生きてるだけで素晴らしいって伝え続け

もっとみる
めっちゃんこ嬉しいです!
2