HSP気質

あのころ愛した非日常

ある5月の連休のことだった。
私たちは、父の友人家族と一緒にキャンプに来ていた。キャンプといっても、隣同士のバンガローを借りて泊まるというものだ。

昼のバーベキューを食べ終わり、夏の虫が鳴きはじめる夕暮れに差し掛かった頃。
母の提案で、片方のバンガローを子どもたちだけで自由に使うことになった。
私と、弟と、父の友人家族の子どもたちが3人。

見慣れない山奥の風景、じりじりと忍び寄る夜、そして、雨

もっとみる

なんかよくわからないけどそれなりに楽しそうに生きている人っていう認識で噂話の対象にされずひっそりと生きていきたい。

人から羨まれたいとか賞賛されたいとか思っていたけど、他者から認められなかったときに自分がいる意味を見失ってしまうから。だから、自分で自分を認めて、満足だと思うならそれでいいんだ。
「自分の範囲」を幸せで囲むことが今の目標。

最近「ぼる塾」の4人を見てたらそう思った。
(ぼる塾はトリオじゃなくてカルテットだよ。酒寄さんは育休中。)
自分たちの好きなものがあって、ずっとその話題について喋っていて、笑

もっとみる

2020.08.09.06:51 悲しすぎる夢を見た。

悲しすぎる夢を見た。

大きな地震が起きた。

僕は何とか大丈夫だった。

子供達の事が心配で
5キロの道をひたすら走った。

僕がアイデアを注ぎ込んだ自慢の家が
崩れていた。

人垣をかき分けて見えたのは
長男が心臓マッサージを受けているところだった。

僕が代わって
夢中で心臓マッサージと人工呼吸をした。

大きな声で名前を叫びながら
額から流れ落ちる汗が
自然と流れ出る涙が
長男の顔に落ちて

もっとみる
ありがとうございます💕
2

内省しない夫のこと

夫と話をしていてびっくりした。

うちの夫は内省しないらしい。

内省=自分のこころのはたらきや状態をかえりみること。

私自身はこれが得意。

内省の精度を上げ、より細かくより客観的にすることでたくさんの悩みを解決するのに役に立ってきたと思ってる。

悩みごとがあれば、主観と客観を整理して、思い込みはどれか、自分が変えられるところはどこか、他にやり方はあるかを考える。

その助けになるのが先人や

もっとみる

2020.08.08,23:43 タイミングよく目覚めた。

タイミングよく目覚めた。

今朝から夕方までサッカーの帯同でした。

午前中は3年生の練習試合
午後イチ15時まで6年生練習試合
15時から18時まで4,5年生練習
さすがに疲れて18時まで持たなかった。

帰って来て即シャワー
ちょっとツマミながら飲んでたら
猛烈な眠気。

我慢できず電気着けたままベッドへ
そのまま意識がなくなりました。(笑)

これも今日は書けなかったな~。
って思いながら。

もっとみる
うれしいです😀
2

今日も1日お疲れ様

こんばんは、URAです。

今日から巷は3連休〜

私はしっかり働きますよ。

今日も仕事は忙しく

忙しいのは良いことですが、

やはりこのご時世

接客の怖さも感じます。

 

持病があって

白血球の数が基準値より低いので

ちょっとビクビクしてます

早く普通の生活になってほしい。

ちょっと今日は

身体が痛いので

ゆっくり寝たいと思います。

皆様、良い夢を。

ウラ

スキありがとうございます♡

生きづらい26歳の転職事情(3)〜HSP気質でいる自分が嫌になること〜

書きたいことがたくさんあったけど、なかなか書けるような気持ちの落ち着きが保てない日が続いてる。

理由は、転職活動が本当に上手くいかないこと、だと思う。

コロナでの経営不振があるのはどの企業でもあると思うけど、それ以前の対応が酷すぎて企業に振り回されてる気がしてる。

悔しい!次こそは!って切り替えられないのは昔からだけど、そうなってしまう自分はこのままでいいんだろうかと考えるのは初めてじゃない

もっとみる
ありがとう。コメントもお待ちしてます。
1

不妊からの卒業

『…赤ちゃんの心拍、確認できたよ!』

エコー室から出てきた妻は、小声ながらも力強くその喜びを僕に伝えてくれた。

この日、僕らは幸せの絶頂にいたに違いない。

『診察室2番へどうぞ』

病院の電子案内板が、こぼれる笑み必死に抑える僕らを、診察実に入るように知らせた。

『おめでとうございます。これで当院は卒業ですね』

若く好青年の先生が、笑顔でそう伝えてくれた。

僕は泣き出しそうになる涙を必

もっとみる
またワクワクと前に進めます♪ありがとうございました(*´∀`)ノノシ
6

ルーティーン化してみる

こんばんは。
32記事目となりました♡
例年より遅い夏休みに入った子供たち。
めまぐるしい夏休みの始まりです(笑)

さて今日は「ルーティーン化してみると楽になる」というテーマでお話したいと思います。

日常生活を送っていると、細かいことも含め「決断」の連続ですよね。

朝目覚めて、ご飯を何食べようか
今日の洋服は何にしようか
喉かわいたから飲み物を飲みたいけど、何を飲もうかな

些細なことですが

もっとみる
嬉しいです☺️ありがとうございます!
3

見つめるナベは煮えない

「思考の整理学」という本がある。
先日亡くなられた外山滋比古さんが30年以上も前に発行されたロングセラーの本である。

※文庫本も出ていて手頃に買えます。

大学に通ってるとき、ゼミの教授にこの本について教えてもらい購入してたびたび読んできた。
この本の中に「見つめるナベは煮えない」という表現がある。
ヨーロッパのことわざなのだが、ナベが煮えるのには時間がかかり、あまり蓋を開けていてはいつまでも煮

もっとみる
ありがとう!
5