自己紹介part3

早稲田大学スポーツ科学部のMです。
昨年の7月ごろにボランティアに興味を持ち、早稲田大学気仙沼チームというボランティアサークルに入会しました。

1年生から2年生の初めまでは、ある体育各部に所属していました。しかし、大学入学の頃から思い描いていた生活とのギャップが大きすぎたこと、練習で怪我をして普通の生活も体調が不安定でできなくなってしまったこと、そして何より、自分が絶対に誰よりも勝ちあがるんだ!

もっとみる

語り継ぐ

大学の講義の一環で、気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館 (旧気仙沼向洋高校)を訪れた。

私は宮城県に住んで4年目になる。
講義の中で、災害について学ぶ、津波の映像を見る、地域とのつながりを考えるなど、これまで震災について知る機会というのは多かったと思う。
けれど、今回の講義で伝承館を訪れ、ガイドさんのお話しをお聴きし、校舎を見学するうちに、
私は自ら震災について知ろうとはしていなかったのだと振り返

もっとみる

自己紹介part2

こんにちは!
今回は三役のkが担当します。

自己紹介もしていいとのことなので、私のことも少し。学部はスポーツ科学部、「日常生活における身体活動と健康維持増進の関連」に興味があり、そこから派生してゼミでは「健康に働ける環境(オフィス)づくり」について学んでいます。最近はスポーツを利用した地域振興もおもしろいなあ、と興味のあることがころころ変わります。趣味は読書と国内旅行、走ることで、中学から陸上競

もっとみる

初めて東北に赴き、伝承館へ行った

震災からもう10年近く経って、ようやく東北に行った。気仙沼。2011年を機に知った地名だ。ゲストハウスに宿泊して知り合った地元の方のご好意に甘えて、行ってみたかった伝承館へ。

最初にシアターがあり映像が見られるのだけど、津波の映像が、10年前に見ていたものとはまた違った。そもそも自分が見たものだって酷く恐ろしいものだったけど、それよりも更に一ランク上がったものが存在していた。

海からやってくる

もっとみる
わーいわーい🙌
14

鍼灸は根本療法にならないという考えが頭をよぎってしまった

鍼灸師、あんまマッサージ指圧師、柔道整復師の阿部健人です。

宮城県気仙沼市で現在開業35年以上の鍼灸指圧院の長男として生まれた僕は約20年前の10歳の頃、将来の夢は「世界一の鍼(針)灸師」と書いたくらい、この仕事には長く深い思い入れがあります。(高校生の頃に剣道でかかとを傷め、まともに歩けない状態を劇的に改善させてくれたのはお灸でした。)

18歳から名古屋市の老舗の鍼灸指圧の治療院に住み込みで

もっとみる

日本一周6 初対面の皆さんと深夜に星を見に行ったはなし。

このnoteは…
ゲストハウスが好きすぎて47都道府県のゲストハウスとライブ配信、のちクラウドファンディングで100万円のご支援を頂きながら大学を休学せずゲストハウス日本一周をするノマド女子大生、ゆずの日本一周日記です。

前回のあらすじ

ゲストハウスついたら白パズル始まった

???「おはようございます〜」

「おはようございます…?(昨日こんな人いたか?)

「いやあ、朝からありがとうね」

もっとみる
今回の推しゲストハウスは千葉はわとやさんです
25

日本一周5 ゲストハウスついたけど白パズルしかやってない。

このnoteは…
ゲストハウスが好きすぎて47都道府県のゲストハウスとライブ配信、のちクラウドファンディングで100万円のご支援を頂きながら大学を休学せずゲストハウス日本一周をするノマド女子大生、ゆずの日本一周日記です。

前回のあらすじ

日本一周の夢を、預かった。

今日は、街音を離れる日!

とんでもない量のお土産。

こんな、お絵描き企画が残されていたので

描いてきました。

朝から、あ

もっとみる
今回の推しゲストハウスは愛媛県はBBQ城です
10

自己紹介part1

note第1弾は、今回のnote製作に携わっているメンバーの自己紹介になります!

自己紹介と、気仙沼(と、気仙沼チーム)に興味を持ったきっかけについて、7人のメンバーそれぞれが話していきますのでお楽しみに!

早速、第1回に入っていきたいと思います!

はじめまして!社会科学部2年のとっちーです!

(写真の一番左に写ってるやつです。)

ちなみにこの写真は、8月に開催される気仙沼の一大イベント

もっとみる

「世界とつながる 豊かなローカル」気仙沼まちづくりワークショップのスタート

第2次気仙沼市総合計画策定プロジェクト

あれから3年。

前職(studio-L)時代に、まさか、自分の地元でまちづくりの仕事をするとは思いませんでした。それが、第2次気仙沼市総合計画(前期基本計画)策定プロジェクト。(下の写真は、計画書の表紙です。これからの時代を生きていく市内の子どもたちにイラストを描いてもらいました)

前期基本計画の策定プロジェクトが終了してから3年の月日が経ち、この度、

もっとみる

コロナ禍の大災害想定 二次医療圏合同訓練 アラート「3」に対応

新型コロナウイルス禍での大規模地震を想定した災害保健医療対応訓練が10日、石巻赤十字看護専門学校で行われた。石巻、登米、気仙沼地区の二次医療圏合同の訓練で、各自治体の保健師や石巻保健所、石巻赤十字病院の救護班、看護学生ら230人が参加。保健医療調整本部の運営体制の確認をはじめ、各避難所の状況を聞き取り、本部に報告するまでの連携体制を検証した。【山口紘史】

避難者役の看護学生に体調などを聞いて回る

もっとみる
スキありがとうございます!
1