探究学習

今週の探究ニュース4月13日号

探究メディアQ 編集部がピックアップする気になるニュースや記事をまとめてお届けする「今週の探究ニュース」。今週スタッフが気になったのはこちら。

ーー

元教員と教育起業家が創るオルタナティブ・スクール2022年4月世田谷砧公園隣にて開校へ|ヒロック初等部

堺谷武志さんが代表を務めるNPOソダチバ・プロジェクトは、小学生向けオルタナティブ・スクール「ヒロック初等部」を2022年4月世田谷区砧公園

もっとみる

デザイン×●●

今僕が掲げている応用デザインという言葉は造語です。デザインの力を世の中のために使うぞー!という動きは広告業界の中では、ソーシャルデザインと言われていて電通や博報堂の中でもこのソーシャルデザイン文脈の動きは僕の学生のころから少しずつありました。

僕は学生のころから(本能的にはもっと昔から)このソーシャルデザインを僕の1つの軸にしたいと考えていて、今その流れでいきついているのが応用デザインという考え

もっとみる

オンラインでも、一人ひとりが「生み出す」学びを【小学生向けオンライン探究】

こんにちは!探究学習塾エイスクールの木幡です。

「オンライン学習」という選択肢が当たり前になってきたこの一年間。英語やプログラミングはもちろんのこと、「探究学習」や「STEAM教育」という新しいジャンルの学びも次々とオンライン化されていきました。

私たちエイスクールもご多分に漏れず、オンラインでの学びを試行錯誤し始めたのが昨年3月。もともと子どもたちや講師・メンターが積極的に関わり合いながら議

もっとみる

大事なのは、何がしたくないかではなく、何がしたいか

日本でも経済格差は広がり続け、それが教育格差につながるという負の連鎖が始まっている。そうした現状を憂える声は多く、教師を含めた学校関係者も保護者も、そして子どもたちもこのままでいいのかと思っている。テクノロジーが進化し、産業構造が大きく変わるなかで、将来、人工知能に仕事を取られてしまうかもしれないという漠然とした不安がある。その声に耳を傾けず、学校が時代錯誤の教育しか施せないのであれば、学校などい

もっとみる

大学入学共通テスト"情報"では何をはかろうとしているのか?その1

前回に続いて、大学入学共通テストの"情報"について考えてみます。

サンプルはこちらで公開されています。
令和7年度以降の試験
https://www.dnc.ac.jp/kyotsu/shiken_jouhou/r7ikou.html

大問が3つあるので、1つ1つ見てみます。

何れも試験範囲としているのは、「情報I」という新しい科目です。
詳細は、指導者向けのこちらが参考になります。
htt

もっとみる

子どもを解き放て

週末、川を河口まで行くドライブをした。

スタート地点から2時間くらいのドライブだった。

道中、川の形、街の様子を家族で雑談しながらとてもまったりと、でもワクワクしながら走る。

河口に着くと、そこは想像した場所と違った。

津波対策?氾濫対策?

とても高い防波堤。見た事ない景色。

それが良かった。

娘は目を丸くして

「パパ!早く上に登ろう!!」

「どこから登るの?あ、あそこね」

もっとみる
よーし、次も頑張るぞ
2

探究授業×デザイン

高校の「探究授業」でアイデア出しをお手伝い。

例えばフードロスを課題にした生徒たち
「どうやって」課題を解決していこう?といった点に関して
「SNSで発信していきます」といまいちピンとこない答えが非常に多く、この点についてワークショップでみんなで考えていきました。

正解だけど、もっといいものあるかもしれない。

ワークショップの導入で一番感じたことは、
問いに対しての仮説の量がすごく少ないとい

もっとみる

2021年前期デザイン研Q室のご紹介

1月からいよいよ始まった、デザイン研Q室!!
研Q生のこれまでの歩みをまとめていきます。

デザイン研Q室とは❓

デザイン研Q室は「未来のデザイナーを育てたい」わけではありません。
デザインをする過程で起きるリアルなやりとりを、言葉やヴィジュアルにしてコミュニケーションできる、いわゆる「未来の姿をデザインする思考家」を育てていく講座を行っています。

菓笑 堀江製菓 × リリーアカデミックラボ

もっとみる

転職・複業・プロボノ…ビジネスパーソンが教育に関わり始める時のヒント

これからのキャリアや働き方を考えたとき、「今は企業で働いているけど、いずれ教育に関わってみたい」と思う方も多いのではないでしょうか。その一方で、教育業界に関心はあるけれど、「教員免許がなくても働けるのかな」「どんな働き方の選択肢があるかわからない」と二の足を踏む方もいると思います。

今回のイベントでは、別業界でビジネス経験を積まれ、現在NPOカタリバで教育に携わられている3名をゲストにお招きし、

もっとみる