ジマタロ

デザイン・ストラテジーについて日々かんがえています。本・イベント・体験したことなどから気づいたことをグラレコメモを交えて感想を書きます。2018年までのアーカイブはこちら( https://designstrategy-studyroom.blogspot.com/
固定された記事

デザイン思考を反対側から見て気づいたこと:突破するデザイン

昨年末にTakramのPodcastのテーマで、ベルガンティ教授の考えとこの『突破するデザイン』の本が取り上げられて、この内容を聞いた僕は強い衝撃を受けて、これは絶対に本を…

現在バイアス(いまが大事思考):行動経済学とデザイン23

時間という概念が入ってくると「今が大事か、それとも将来が大事か」といった判断軸がうまれます。今回はこの時間にともなう人の行動に着目してみたいと思います。 [エッ…

心理的リアクタンス(やっちゃだめの反動):行動経済学とデザイン22

「押すなよ、ぜったい押すなよ!」 とダチョウ倶楽部のリーダーが言えば、押さずにはいられない。 この作用を行動経済学では『カリギュラ効果』といいますが、これについ…

キリのいい数字効果(ざっくり分類思考)行動経済学とデザイン21

数字は人が見ると平等にはならない、というお話です。 行動経済学者にとってスポーツは、うってつけの研究対象です。感情が多く入り混じるけど数値としてのデータが多く記…

サンクコスト(もったいないの罠):行動経済学とデザイン20

サンクコスト。この言葉、聞いたことはある人も多いと思いますが、生活の中で「これはサンクコストだ」と自覚するのはなかなか難しいので、ここで整理してみたいと思います…

ゲーム理論(先手必勝と後出しジャンケン戦略):行動経済学とデザイン19

ゲーム理論での考え方を図に整理してみたいと思います。 前回、ナッシュ均衡を書いたあとにゲーム理論の本を読んでたところ、まだ自分は理解が浅かったことがわかったので…