ジマタロ

デザイン・ストラテジーについて日々かんがえています。本・イベント・体験したことなどから気づいたことをグラレコメモを交えて感想を書きます。2018年までのアーカイブはこちら( https://designstrategy-studyroom.blogspot.com/
固定された記事

デザイン思考を反対側から見て気づいたこと:突破するデザイン

昨年末にTakramのPodcastのテーマで、ベルガンティ教授の考えとこの『突破するデザイン』の本が取り上げられて、この内容を聞いた僕は強い衝撃を受けて、これは絶対に本を...

アンカリングとプライミング(順番が大事):行動経済学とデザイン06

人とコンピューターで記憶の仕方の1つの違いは、時間との関係です。 コンピューターは、10秒前でも10年前でも同じように記録したことを引き出すことができます。でも人は...

選択のパラドックス(多すぎると選べない):行動経済学とデザイン05

人生は選択の連続。みんなその時々で最適な選択をしているけど、全て合理的に判断しているかというと、そうでもありません。今回は『選択』をテーマにして、一冊の本から考...

アンダーマイニング(報酬とやる気):行動経済学とデザイン04

「お金じゃなく、やりたいからやってるだけ。」 今回は報酬(お金など)と動機(やる気やモチベーション)についてのことです。僕が尊敬してやまない佐藤雅彦さんとその仲...

ゲーミフィケーション(遊びと真面目):行動経済学とデザイン03

楽しくないと続けられない。そのために遊びの要素は欠かせません。 今回は『遊び』について考えてみます。遊びと行動経済学について言及されたものはあまりみられないけど...

プロスペクト理論(損失回避の思考):行動経済学とデザイン02

誰しも損はしたくないものです。プロスペクト理論とは端的にいうと「損」が人に影響をおよぼす行動のことです。 プロスペクト理論とは Prospectは英語で "予想" や "見込...