大澤真幸・木村草太『むずかしい天皇制』・笠井叡「霊的天皇論」

☆mediopos-2389  2021.6.1 大澤真幸が「天皇」「天皇制」について 熱く論じている二冊がでているが 天皇について思想的に語ることでは 天皇とそれに関わる現象について語ることにはなるが 天皇という存在について深く語ることにはならないようだ 「天皇制はむずかしい」 「空気があることの最後の…

「NHK出版新書を探せ!」第17回 言葉が死んでいく社会で――與那覇潤さん(歴史学者)の…

 突然ですが、新書と言えばどのレーベルが真っ先に思い浮かびますか? 老舗の新書レーベルにはまだ敵わなくても、もっとうちの新書を知ってほしい! というわけで、この連載では今を時めく気鋭の研究者の研究室に伺って、その本棚にある(かもしれない)当社新書の感想とともに、先生たちの研究テー…

日本国憲法を軽んじているのは誰か

本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律制定に向けた院内集会で感じた違和感 平成25年に在日特権を許さない市民の会のヘイトスピーチを伴うデモに対してレイシストをしばき隊がカウンターを開始し、平成25年に有田芳生参議院議員が呼びかけて院内集会が何回か…

憲法記念日と木村草太〜ネアンデルタール的なるものは宗教や憲法を認識できるか?〜

 今日は憲法記念日であるらしい。憲法記念日には、改憲に関する議論と平和に関する話が交わされる。以下では、俺は日本国憲法の問題点を提示する。 なお、ネアンデルタール的なるものには、特に(科学的な)意味がない。少し種族や品種が異なるホモ・サピエンス?と置く。 1章 日本国憲法のおかし…

300

引用 hontoレビュー by kapa

憲法学者の思考法 役に立った人(1人中、1人) 星 4.0投稿者:kapa 憲法学者の愛した憲法「思考法」 東京都立大学大学院教授木村草太氏といえば、テレビ朝日「報道ステーション」に、当時30代前半の若手憲法学者として、丸坊主頭というおよそ学者らしからぬ風体で登場していたことを思い出す。政治・憲…

同性婚推進者が排他的で良いのか?

憲法学者の木村草太 氏が「音喜多駿は故意にデマを流そうと差別で喋っていることに」と主張したことに。 もちろん、会話の流れの中でのことで、殊更に騒ぐつもりはないし、音喜多議員も現段階ではコミュニケートしようとしてるだけ。 しかし、この主張の前提には「同性婚を法制化するためには少なく…

「離婚後の共同親権とは何か」を読む(2)

「第2章 離婚後共同親権と憲法       ―子どもの権利の観点から 木村草太」  木村は、「はじめに」の最後の一文を「本章では、憲法学の観点から、この問題を検討してみたい。」と述べている。  しかし、木村の論考は「憲法学の観点」は言うに及ばず、『法学』のレベルにも届いていない、お…

『学問の自由が危ない』のYouTube公開にあわせて

・菅政権発足直後になされた、日本学術会議新規会員6名の任命拒否に端を発する、学術会議問題についての決定版、佐藤学・上野千鶴子・内田樹編による『学問の自由が危ない』がいよいよ発売になります。 ・その発売にあわせて、小社のYouTubeでPR動画を公開しましたので、ご高覧いただけるとさいわいで…

東京都立大学教授の自称憲法学者の木村草太(SotaKimura)は法それ自体を認識しているの…

 俺が木村草太の発言を見るとき、俺は木村草太は法それ自体を認識していないと審判する。日本国における英語教師が英語を話せないように、日本国における憲法学者や法学者は法律それ自体を認識していない。これは実に喜劇的な状態である。 以下で、俺は木村草太が法律それ自体を認識していないことを…

10,000

日本学術会議の任命拒否問題のポイント(憲法的・法律的整理)

憲法学者の木村草太氏が、非常に理論的に任命拒否のどこに問題があるのか解説してたので補足資料と共にまとめました。 ビデオニュース11月28日公開、マル激(ゲスト木村草太氏) 動画の内容をかいつまむとこんな感じ。 下記の視点から任命拒否は違法である、と説明。 1. 憲法問題として ・学問の自…