人気の記事一覧

夕木春央「有栖川有栖嫌いの謎」――有栖川有栖デビュー35周年記念トリビュート――をお届けします

¥300

白井智之「ブラックミラー」――有栖川有栖デビュー35周年記念トリビュート――をお届けします!

¥300

【今日読んだ本】虹果て村の秘密(有栖川有栖著)

2週間前

阿津川辰海「山伏地蔵坊の狼狽」——有栖川有栖デビュー35周年記念トリビュート――をお届けします!

¥300

オールの小部屋から㉕ 有栖川有栖さんのトリビュート企画

3週間前

感想 スイス時計の謎  有栖川 有栖 表題作のスイス時計の謎は、ミステリーファン必読の優れた本格ミステリーでした。時計一つでここまでやれるというのがすごい。

3か月前

月光ゲーム Yの悲劇′88 ネタバレ・感想

6日前

「この道を通ったことがある。」

有栖川有栖氏の火村シリーズが好きで、その延長で、オール読物/真夏のミステリー特大号を購入。 要は〈推しの〉作家生活35周年を祝っての事。 多様な作家の作品が読めるのでお得感が凄い。 定価1500円ですが、同じ金額以内で個別の小説は読めないですから。

2週間前

7月第2週の「本の話」 おすすめ3選!

11日前

【ミステリーレビュー】朱色の研究/有栖川有栖(1997)

有栖川有栖さんと吉川トリコさんの優しさに包まれた夜。①

6月第5週の「本の話」 おすすめ3選!

3週間前

菩提樹荘の殺人と高原のフーダニットと妃は船を沈めるを読んだ話。

1か月前

有栖川有栖さんと吉川トリコさんの優しさに包まれた夜。②

(読書記録)ロシア紅茶の謎(有栖川有栖)

「ロシア紅茶の謎」(有栖川有栖)

読書記録59『猫が見ていた』

1か月前

「ところで、「そのなか」はどんな具合だったかと訊ねられれば、私は言下に「素敵だった。楽園だった」と答えるだろう。」

「鍵の掛かった男」を読んだ話。

1か月前