不知火黄泉彦/ヤマギシルイ

石川県金沢市『マジックカフェ&バーBELIEVE』 オーナー/ベストクロースアップマジ…

不知火黄泉彦/ヤマギシルイ

石川県金沢市『マジックカフェ&バーBELIEVE』 オーナー/ベストクロースアップマジシャン2021/『不知火黄泉彦』は執筆時のペンネーム ※Amazonアソシエイト・プログラム参加者です

マガジン

  • 犯人当て小説「雨の牢獄」

    〈読者への挑戦〉つきの犯人当て本格ミステリ短篇小説「雨の牢獄」の連載まとめです(完結済み)。 問題篇(前篇・後篇)に記述された情報に基づき、推理のみで真相を看破することができます。

最近の記事

  • 固定された記事

金沢市のオススメお土産5選

お店のお客様から、オススメのお土産を尋ねられることが多いので、記事にしてみました。 いきなりの結論(条件分岐)甘いものNGなら「1.宝の麩/不室屋」一択。 おせんべいOKなら「3.金沢百縁煎餅/今屋」を。 甘いものOKで、そこまで日持ちしなくていいなら「2.月よみ山路・比咩くるみ/松葉屋」。 甘いものOK、シナモンOKで、日持ち重視なら「4.愛香菓/金沢うら田」。 甘いものOK、シナモンNGで、日持ち重視なら「5.もりの音・地の香/茶菓工房たろう」。 金沢駅あんと

    • 【連載小説】「雨の牢獄」解決篇(九・完結篇)

      【注意】 本投稿は、犯人当て小説「雨の牢獄」の解決篇です。 問題篇を未読のかたは、そちらからお読みください。※「雨の牢獄」についての説明はこちら  長い、長い、沈黙のあと、黎司は口を開いた。 「〈足跡の密室〉を作成したのは月島夫人である……そう仮定すると、おかしなことになる」 「おかしなことだらけ。もう、なにがなんだか」  瀬奈がちいさく頭を振った。 「〈足跡の密室〉を作成するためには……厳密に言えば、足跡をつけ直すためには、睡眠薬で自分以外の全員を昏睡させなければいけない

      • 【お知らせ】2024/5/15「雨の牢獄」最後の解決篇を公開します。

         大変長らく――本当に大変長らく――お待たせいたしました。  2020年5月に「問題篇」(前篇・後編)を公開、同月より「解決篇」を順次公開するも同年9月に途絶、2021年9月に正式に中断を表明した〈読者への挑戦〉つきフーダニット(犯人当て本格ミステリ)作品『雨の牢獄』ですが…… ①2024年5月15日(水曜)、『雨の牢獄』解決篇(九・完結篇)を公開します。  これにより発表より四年の歳月を経て、遂に『雨の牢獄』は完結します。 また、上記公開ののち…… ②近日中に『雨の牢

        • 【お知らせ】北村薫『不思議な時計 本の小説』に、当店と当店オーナーが登場しています。

          〈日常の謎〉の先駆者であり、『鷺と雪』で第141回直木賞受賞、『水 本の小説』で第51回泉鏡花文学賞受賞、『円紫さん』シリーズ等の多数の著書やアンソロジーで知られる、北村薫先生の新刊『不思議な時計 本の小説』に、ヤマギシルイとマジックカフェ&バーBELIEVEが登場しています。 シリーズ〈本の小説〉は、新潮社の広報誌『波』にて連載しており、それがこのたび、単行本としてまとめられたかたちです。 新潮社の広報誌『波』は、オンライン版が無料で閲覧(登録等も不要)できます。下記よ

        • 固定された記事

        金沢市のオススメお土産5選

        マガジン

        • 犯人当て小説「雨の牢獄」
          12本

        記事

          【告知】北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)のラーニングセミナーに登壇します。

          日本に四校しかない国立大学院大学のひとつ、北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)が主催する(読売新聞北陸支社が共催)する「社会人向けの参加型ラーニングセミナー」の、2023年11月度の講師を務めることになりました。 なんと参加費無料です。 また「講義セッション」は、オンライン(Zoom)受講可能です。 オンライン・オフラインともに定員がありますので、お申込みはお早めに。 ◆日時:2023年11月22日(水曜)18:3018:00/開場 18:30~19:30/講義セッシ

          【告知】北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)のラーニングセミナーに登壇します。

          【告知】島田荘司『盲剣楼奇譚』出版記念パーティーに出演します

          ◆『盲剣楼奇譚』出版記念パーティー 先日文庫解説を担当した、島田荘司『盲剣楼奇譚』(文春文庫)出版記念パーティーに、本業であるマジシャンとして参加することになりました。 ◆日時:2023年9月25日(月曜) 受付開始:18:15〜 ※受付後、島田荘司先生のサイン会がございます。 (各自『盲剣楼奇譚』をご持参ください) 乾杯:19:00〜 (21:00 終了予定) ◆会場:日比谷松本楼 〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-2 Tel : 03-3503-1

          【告知】島田荘司『盲剣楼奇譚』出版記念パーティーに出演します

          【お知らせ】北村薫「蜂から時計 前篇」に掲載されました。

          『鷺と雪』で第141回直木賞受賞、いまやミステリの一ジャンルとして市民権を得た〈日常の謎〉の先駆者であり、『円紫さん』シリーズなど多数の著書やアンソロジーで知られる、小説家の北村薫さんの新刊『水 本の小説』に、ヤマギシルイとマジックカフェ&バーBELIEVEが掲載されました。 新潮社の広報誌『波』は、オンライン版が無料で閲覧(登録等も不要)できます。下記より是非。 波 -E magazine Nami- 物理版は書店店頭でテイクフリーですが、配本数が限られているため、地方

          【お知らせ】北村薫「蜂から時計 前篇」に掲載されました。

          【お知らせ】島田荘司『盲剣楼奇譚』文庫解説を書きました。

           1981年『占星術殺人事件』にてデビュー、綾辻行人『十角館の殺人』、歌野晶午『長い家の殺人』、法月綸太郎『密閉教室』、我孫子武丸『8の殺人』、麻耶雄嵩『翼ある闇』など新人作家の発掘にも貢献し、〈新本格〉ムーブメントの礎を築いた、島田荘司先生の文庫新刊(奥付では本日8月10日発売です)『盲剣楼奇譚』(文春文庫)の解説を書きました。 『盲剣楼奇譚』について  ご覧のとおり、金沢が舞台の作品ですが、裏表紙にも目次にも私の名前があり(あくまで一個人、一読者として書いたので本名名

          【お知らせ】島田荘司『盲剣楼奇譚』文庫解説を書きました。

          【告知】石川県立図書館で参加無料のマジックショーを開催します!

          ヤマギシルイのライフワークである『小説をモチーフにしたマジック』の一部を、石川県立図書館にて披露します。 ◆2023年8月6日(日曜)10:00~/11:00~/13:00~/14:00~ ◆入場無料 ◆7月11日(火)より下記URLにて受付開始https://www.library.pref.ishikawa.lg.jp/category/event2023/3210.html 僕にはめずらしい、どなたでも参加できる「オープンイベント」(普段の出演先は企業パーティーや結

          【告知】石川県立図書館で参加無料のマジックショーを開催します!

          有栖川有栖先生と対談しました。

          去る2023年3月19日(日曜)、いつもお世話になっている謎屋珈琲店さんの8周年イベントの一環として開催された、有栖川有栖トークライブ『ロジック、トリック、そしてプロット』にサポートパネリストとして登壇してきました。 対談後、参加者から「レジュメがあったら拝見したい」のようなご意見がございましたので、以下、個人的な備忘録も兼ねて、そもそもの対談の背景もふくめて書いておこうと思います。当然ながらすべては書ききれませんので、主要な部分、個人的に印象的だった部分のみとなりますが、ご

          有栖川有栖先生と対談しました。

          【お知らせ】北村薫『水 本の小説』に掲載されました。

          『鷺と雪』で第141回直木賞受賞、いまやミステリの一ジャンルとして市民権を得た〈日常の謎〉の先駆者であり、『円紫さん』シリーズなど多数の著書やアンソロジーで知られる、小説家の北村薫さんの新刊『水 本の小説』に、ヤマギシルイとマジックカフェ&バーBELIEVEが掲載されました。 北村薫さんご来店 作品のなかに触れてあるので、以下、時系列を明記してしまいますが―― 昨年2021年、徳田秋聲生誕150年記念イベント(主催は徳田秋聲記念館、会場は金沢21世紀美術館)登壇のため、来

          【お知らせ】北村薫『水 本の小説』に掲載されました。

          【告知】書籍『10文字ホラー 3』に拙作が9作品収録されました。

          既刊である書籍『10文字ホラー 1』、『10文字ホラー 2』に続き、本日発売の『10文字ホラー 3』にも拙作が掲載されます。 なんと、今回は一挙9作品の掲載!!! 今回も既刊と同様、Twitterで公募された「第2回10文字ホラー大賞」応募作の中から掲載作品が選ばれるということで、既刊収録作品の傾向と対策を踏まえ、応募期間20日間の全日において毎日5作品を創作・投稿し(つまり100作品以上応募したことになります)、もちろんそのうえで私にしか書けない10文字ホラーの理想の追

          【告知】書籍『10文字ホラー 3』に拙作が9作品収録されました。

          【告知】書籍『10文字ホラー 2』に作品が掲載されます。

          前回の投稿のとおり、先日、書籍『10文字ホラー 1』に作品掲載されたのですが、続巻である『10文字ホラー 2』にも作品掲載とのことで見本誌が届きましたので、ご紹介します。 『10文字ホラー 1』は金の箔押しでしたが、『10文字ホラー 2』は銀。 3ヵ月連続刊行とのことで、来月刊行予定の『10文字ホラー 3』は銅の箔押しになるのでしょうか。 あるいは紙のロットの違いかもしれませんが、『10文字ホラー 1』と『10文字ホラー 2』とでは表紙の黒の艶などの質感が微妙に異なりま

          【告知】書籍『10文字ホラー 2』に作品が掲載されます。

          【告知】書籍『10文字ホラー 1』に作品が掲載されます。

          ひとつ前の投稿にあるとおり、うまく物事が考えられない時期が続いたのですが、 たまたま上記の企画を目にし、「正常に言葉が紡げないのなら、むしろそれを活かせるのでは」と試してみたところ、これが無性に性に合ったようで、 1時間で10作品ができ(上記ツイートのツリーからすべて読めます)、募集〆切当日にも作ってみたところ、数時間で40作品もできてしまい(下記ツイートのツリーからすべて読めます)、 10万以上の(!!!)応募があったということで、期待していなかったのですが、 この

          【告知】書籍『10文字ホラー 1』に作品が掲載されます。

          「ベスト・クロースアップ・マジシャン」を受賞しました。

          日本マジック界最大級の表彰催事である The Japan Cup 2021(主催:日本マジックファンデーション)において「ベスト・クロースアップ・マジシャン」を受賞しました。 https://nippon-magic-foundation.org/japancup/ *** 一番というものと無縁の人生を過ごしてきました。 学生時代・一般職時代……それぞれに自分の無力さと直面し続けてきました。 ――他人に勝てないのなら、せめて自分の好きな道を―― そう考えて、マジック

          「ベスト・クロースアップ・マジシャン」を受賞しました。

          【掌篇小説】聖夜の訪問者

              果たされなかった約束のための霊園、と、その名刺にはあった。   「私はですね、墓守なんです」と、その老人は言った。   「現役時代は世界中を飛び回っていたんですが。まあ天下りですな。この仕事も長くなりました。今年ばかりは忙しくてね。それで随分と痩せてしまいました」と、老人は丸めた紙を広げたような顔にさらにシワを増やし、寂しそうに微笑んだ。    なるほど、今年、叶わなかった約束は例年の比ではないだろう。    窓の外のイルミネーションをまぶしく感じるのは、広場に人影が

          【掌篇小説】聖夜の訪問者