薪火暖炉グリルを備えた新コテージがオープン!

大きな焚き火をシェアするイベント「アサマ狼煙」や、宿泊施設全棟に薪ストーブを設置するなど、アウトドアにおける様々な火のシーンを作ってきたキャンプ場スウィートグラス。薪と火の新しい可能性に切り込む本格的グリルを備えた『暖炉グリルコテージ グルマン』がオープンする。

外観は鎧張りのカラマツ材とレンガ壁。大きなガラス戸をひらくと、吹き抜けの広々とした室内中央に薪火専用暖炉グリルが備え付けられている。先

もっとみる

ファイヤピットで炭火焼

我が家には小さなファイヤピットがあります。バックヤードで時々このファイヤピットを使い炭火焼をしながら暖をとります。いつもトウモロコシやキノコ、パプリカやズッキーニ、ヴィーガンソーセージなんかを焼いて楽しんでいます。特にズッキーニは炭火でじっくり焼くとまるで焼きナスのような味になってとても美味しいのでお気に入りです。

昨夜もとても明るい月の下でお腹いっぱいになるまで炭火焼とビールを楽しみました。ふ

もっとみる
Thank you, mate!
2

長い道のり 極貧から夢を実現すること

「妻ちゃんに言えないぐらい貧乏だった」と言う夫は、貧乏だったからこそ、「家づくり」の夢が強く、別荘で3つめの建築だ。

新婚の頃のおうちが1つめで、義母と義理の息子が住む母屋の隣りの1階が会社で2階が私たちの家だった。夫はバツイチで、前妻と他の子どもたちもそこで暮らしていたらしいけど、私はそういうことに無頓着だった。

新婚時代は、1階が会社のせいか合宿していたような感じだった。掃除し、ご飯を作り

もっとみる
わたしもスキです💛
43

焚火を間にして。。の話。

長年、ミャンマーやカンボジアなどで医療を受けられない方々へのボランティア活動をされているジャパンハートの吉岡秀人さんの言葉がありました。

吉岡:いつも思うのは、人間なんて自分が幸せかどうかなんて分からないんですよ。僕らは外の世界に当てて自分を理解するしか方法がないんで鏡を見て自分の顔を理解するように。。

以前、私がミャンマー、ヤンゴン郊外の施設を訪問したとき、東北の大学を休学中の女性と、日本の

もっとみる
サンキュ〜

"二人の未来"を体験した1日

6/1から3日かけて、今年の誕生日計画が旦那から発表された。

ちなみに計画を発表してから、旦那は毎日「誕生日おめでとう」と言ってくれる。毎日が誕生日のようだ。

1週間あっという間に過ぎ、ワクワクの中ついに迎えた誕生日デート。

のんびりドライブしながら葉山に向かう。わたしは一応免許を持っているがペーパーなので運転は旦那に任せた。まだ死にたくない。(ちなみに今回はBMWではない、トヨタだ。)

もっとみる
そんなバナナ!ありがとうございます♡
8

経験は金

こんにちは。

インテリアデザイナーの西村侑花です。

私の憧れの年上の友人宅に招かれた時の話です。

横浜の一等地にあるテラスハウス。

部屋番号を伺ったので

普通にマンションだと思っていたのだが

高低差を利用した

広いお庭付きのお部屋でした。

車を降りて、エントランスまでの動線が

他のお部屋の住人とは鉢合わせない

一戸建てのような工夫をされていて

期待感が上がりっぱなしだったのを

もっとみる
嬉しいです!

20200504/このところ思うこと

去年あたりから、パッケージを含めて、
さまざまな部分で 削いでいっている理由は。
 "ハンドメイド"、"キャンドル"、ということのほっこり感を、
 "外側"からは、減らしたいのです。
「ほっこり」は 、使ったその方がもしも感じて下さるのであれば、
それはご自由にお任せで。
こちら側から目指しているのは、あくまで、ただかっこいいプロダクト。

それは必ずしも、ろうそくでなくともよくて。
レメディや、

もっとみる

【重版出来】各紙で絶賛!キャンプ好きや薪割りを楽しむ人のバイブル『薪を焚く』の魅力

2019年11月刊行の『薪を焚く』が、好評につき4刷重版となりました!

ノルウェーの伝統的な薪焚きの技術と精神を余すところなく伝えるこの薪大全、本国では2011年刊行以来16万部のロングセラー、世界15か国で翻訳され50万部超となったベストセラーです。2016年には英 “The Bookseller” 誌・最優秀ノンフィクション大賞を受賞しました。
日本でも刊行直後から大きな反響を呼び、新聞雑誌

もっとみる

風歌いの草原

今日も木こりが歌をうたう。

「晴れた日の木漏れ日は

美しいかな 美しいかな

まどろむ羊の子守唄

美しいかな 美しいかな」

山に響く木こりの声。

 草原を歩く羊飼い。

「今日もいい声で歌っているね」

心の中で会話する。

木の枝を持ち、山々を眺めながら羊を追う。

祈りを伝えながら。

『美しい木々よ。

どうかさえずる鳥たちを優しく包んであげてくれ。

私たちに多くの糧を与えてくれ

もっとみる
美しい光と感謝を込めて♪
1