yayayasu

猫と共に35年。多い時は狭い家に7匹居た時期もあるけれど、今は、皆、死んでしまって、遠い記憶の中の猫達と暮らす。 趣味は音楽(歌、楽器)、絵(鉛筆画、水彩画)。職業は、鉛筆またはペンがあれば出来る仕事。

yayayasu

猫と共に35年。多い時は狭い家に7匹居た時期もあるけれど、今は、皆、死んでしまって、遠い記憶の中の猫達と暮らす。 趣味は音楽(歌、楽器)、絵(鉛筆画、水彩画)。職業は、鉛筆またはペンがあれば出来る仕事。

    マガジン

    • 日常雑感

    • 写真

    • 猫日和

      共に暮らした我が家の猫達の鉛筆画、写真、と思い出話。 ご近所の猫、猫にまつわる話など。たまに犬の話も。

    • 折々の花、木々

    • 音楽

    最近の記事

    固定された記事

    猫日和 19 君の瞳は……

    スキ
    10
      • +6

        雑記 465 Mr.FRANC

        スキ
        3
        • +6

          雑記 464 10月6 昼の気温13℃

          スキ
          2
          • Ave Maria / Caccini

            カッチーニ(1551-1618)作曲  と言われるこの曲は 実は1970年頃、ロシアの音楽家ミール・ヴァヴィロフ が作曲したものだっそうです。 ソ連が崩壊し、世界が大きくゆれ動いた頃、何があったか は謎ですが、美しい曲は万人の愛するものとなりました。 NHKの大河ドラマのテーマ曲ともなりました。 有名な作曲家の作として、作品を発表することは、昔は 珍しいことではなかったようです。

            スキ
            1

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 日常雑感
            yayayasu
          • 写真
            yayayasu
          • 猫日和
            yayayasu
          • 折々の花、木々
            yayayasu
          • 音楽
            yayayasu
          • 人生
            yayayasu

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            +7

            雑記 463 10月はHalloweenの月

            スキ
            2
            +4

            雑記 462 日が暮れて上弦の月

            スキ
            2

            雑記 461 占い

            信じるか信じないかはあなた次第 というフレーズは、「やりすぎ都市伝説」でお馴染みになってしまったが、 私は、占いは、あまり好きではない。 自分の性格やこの先のことを、他人にとやかく言われたくない、ということもあるし、 当たっても当たらなくても、遊びなんだから、とおおらかにも受け取れない。おみくじも、自分から買うことはない。 20代前半の頃、勤め始めた研究所で、 先輩の研究員に、手相を見る人がいて、 ほんの付き合い、ほんの遊びのつもりで、手を差し出したら、その人から、 あ

            スキ
            1
            +7

            雑記 460 時計草再び

            スキ
            2

            雑記 459 九月が行く

            九月 糊のきいたハンカチ 垣根の木槿(むくげ)を濡らす 白い雨脚 神社の杜で 朝から鳴いている蜩 穂に出た芒の上に 流れている鰯雲 九月 なめらかな白磁の肌 放浪をやめて 戻ってきた心 鉛筆の芯のように ほっそりと匂っている秋 (山口佳紀 H4.9.1)

            スキ
            2
            +8

            雑記 458 芙蓉(2)

            スキ
            3
            +13

            雑記 457 芙蓉を追って

            スキ
            2
            +6

            雑記 456 花も酔う

            スキ
            2
            +10

            雑記 454 まだまだ日中は夏の陽差し

            スキ
            2

            When at Night I Go to Sleep (from Hansel & Gretel)

            オペラ「ヘンゼルとグレーテル」    (エンゲルベルト•フンパーディンク作曲)より 「夜眠りにつくときは」 夜眠りにつくときは 14人の天使がまもってくれる 二人は頭を あと二人は足元を また二人は右手 もう二人は左手を そしてまた二人私をやさしくつつみ 絶えずいつも上から見守る二人も あとの二人は私の歩みをガードして 楽園の眠りへと連れて行ってくれる

            スキ
            1
            +9

            雑記 453 神保町さぽうる

            スキ
            1

            雑記 452 舞鶴引揚記念館

            昨日は、棚田の岩座神集落から、さらに足をのばし、舞鶴の引揚記念館に行ってきた。 父がシベリア抑留から引き揚げてきた船の着いた場所で、長く行きたいと思いつつ行けずにいたが、やっと願いが叶った。 10年ほど前までは家の中にいるばかりの生活で、旅行など滅多に出来なかったので、今回は思い切って行ってよかったと思っている。 父から聞いた話は、以前書いたので、ここでは改めて繰り返さないが、 記念館の中には沢山の資料が展示され、社会科見学や修学旅行の生徒が沢山いた。 中に、その生活が手

            スキ
            1