日本赤軍

新着の記事一覧

現代史のなかの宗教とテロリズム安倍元首相襲撃事件で考えたこと

「私党」重信房子と日本赤軍 田原牧(東京新聞論説委員兼編集委員)

そんな狂気じみた論調を自由を隠れ蓑に容認していること 自体テロ行為に加担しているだけでなく言論テロ行為に ほかならないものだしその一方で内ゲバ同然の粛清行為も 横行している一方で自滅どころか亡霊化してのさばって いるおどろおどろしさすらあるものだ、なんてところで 本日終了。

多様性を持ちだしてこいつらみたいに人を愚弄する中二病 めいた奴等も認めろなどと嘯くことに対して信じられんと いう限りだし反米を旗印に共産主義を掲げた暴力革命 みたいな邪悪な行為を正当化するだけかというものだ。 それを認めないのは人権侵害だなどと当てつける時点で 正気じゃない。

で、青木某も上っ面は事件を認めないなどと標榜しておき ながらどこかは正当化しているようなダブスタもいいところ だし反米を笠に着たような歪んだ正義に対して唾棄したく なる限りでしかない。 そして自らのテロ行為を正当化して国民を扇動するだけか。

宗教というより完全にイデオロギーみたいな話にはなっている ところはあるわけだしこんなものに同調するような危険因子も いるものだから毒を以て毒を制すようなやり方でもしないこと には根絶することは不可能というものだし当時の首相もどれ だけ体たらくだったかというものだ。

結局左派ってやつらも暴力革命を是とするようなものはある わけだし表向きは上っ面の綺麗事で飾ってテルアビブ事件を 皮切りによど号事件をはじめとしてハーグ事件にダッカ事件 とおぞましい行為を繰り広げながらこれを正当化するどころ か報道機関までそれを祭り上げ讃えるなんて信じられん。

件の日本赤軍も中東との関連性もあるわけでPLOとの接点も あるものだしそういったところにはありながら宗教上のこと とは距離を置いているようなところもある一方パレスチナに おいては狂気じみた思考回路を植え付けられているものかと いうところにおぞましさすらある。

そんな不穏さすら再燃しかねない情勢にあるわけだがそれを オールドメディアや野党は言論テロ同然のやり口で焚きつけ ようとするだけか、というものだしSNSもまたそういった 勢力に対して野放しにするどころかコンサバ側をレイシズム などと当てつけて粛清しようとするだけか。

文藝春秋が報じた事件・事故の肉声 堀江貴文氏、金賢姫、宮崎勤、河野義行氏、国鉄・下山定則総裁、許永中、樺美智子氏…… 森健(ジャーナリスト)