千葉源吾

1960年生まれ。地方公務員を経て2021年から聖職者。 このままでは地球が危ない。なんとしてでも地球を立て直したい。 著書「サイコパス経済-悪魔の代弁人が説く人類滅亡論-」(文芸社)自費出版

千葉源吾

1960年生まれ。地方公務員を経て2021年から聖職者。 このままでは地球が危ない。なんとしてでも地球を立て直したい。 著書「サイコパス経済-悪魔の代弁人が説く人類滅亡論-」(文芸社)自費出版

    マガジン

    • ときどき日記

      炎上やヘイトの対象になってでも伝えたいことがあります。私のページにお越しください。

    • 地球のため、全人類、夜は戒厳令

      地球が人類の経済活動により量的限界、機能的限界を迎えてしまい、温暖化効果ガスが増え、気候変動まで起きてしまいました。すでに人類の生存を脅かす干ばつや森林火災など具体的現象も出来しています。ただちに地球を冷やす必要があります。そのためには世界のGDPの総和を半分にするなど、経済に非常ブレーキをかける必要があります。

    • 資本主義経済よ死んでくれ

      資本主義経済のせいで地球が量的限界・機能的限界を迎え、温暖化、気候変動へとドミノが倒れ始めた、資本主義経済でも、政治でも、この倒れ始めたドミノを止めることは絶対にできない。

    • くたばれ資本主義経済 サイコパス経済 エピソードゼロ

    • ソフトエネルギー社会

      地球は量的限界・機能的限界を超えてしまったため温暖化、気候変動をもたらした。暮らしを改め、ソフトエネルギー社会に転換しないと、人類は滅亡の憂き目に遭う。

    最近の記事

    ときどき日記(70)そーいう問題じゃねえ

    行った行かなかったではなく、そもそも調べたのか調べなかったのか、知っていたのか知らなかったのかだ。 資質に問題あり。

      • ときどき日記(69)家が狭いから泣く泣く本を処分

        我が家は一戸建てといえども、二世帯住宅でのべ床は40坪もない。 自分らの領分は、6畳+4畳半(それも北側斜線にひっかかって天井が低い)+DK。 アパートよりも狭い。 本を置く場所が尽きた。 文庫小説は捨てないという条件もあり、それ以外の本の居場所がなくなった。 処分するしかなくなった。 仕方ないから本の記念写真を撮った。 私にいろいろ恵んでくれた本たちサヨナラ

        • 学者を相手に挑戦状

          地球のため、全人類、夜は戒厳令(117) 「経済について対論するなら与条件を整理しておきたい」 学者を相手に生意気にも素人が挑戦状をたたきつける。 「セドラチェクvs斎藤幸平『成長は一体、何の為に?』資本主義での競争に今どこまで意義を見出せるか」(8/19 7:01配信 東洋経済ONLINE)を拝読した。 地球の気候変動は鎮静化する気配を見せない。 温暖化対策が全く奏功しないからだ。 温暖化は経済活動に伴って発生する温室効果ガスと温熱によるものだ。 そして、温暖化・気

          スキ
          1
          • エネルギー問題は需要のことも論じろ

            地球のため、全人類、夜は戒厳令(116) 「エネルギー問題は需要のことも論じろ」 エネルギー論争は、いつも供給側のことしか論じられない。 だからいつも再生可能エネルギーを悪者にして、原子力を持ち出してくる。 需要側の工夫でも需給バランスは取ることができる。 原子力を持ち出す前に、ライフスタイルを見直したい。

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ときどき日記

            • 70本

            炎上やヘイトの対象になってでも伝えたいことがあります。私のページにお越しください。

          • 地球のため、全人類、夜は戒厳令

            • 117本

            地球が人類の経済活動により量的限界、機能的限界を迎えてしまい、温暖化効果ガスが増え、気候変動まで起きてしまいました。すでに人類の生存を脅かす干ばつや森林火災など具体的現象も出来しています。ただちに地球を冷やす必要があります。そのためには世界のGDPの総和を半分にするなど、経済に非常ブレーキをかける必要があります。

          • 資本主義経済よ死んでくれ

            • 122本

            資本主義経済のせいで地球が量的限界・機能的限界を迎え、温暖化、気候変動へとドミノが倒れ始めた、資本主義経済でも、政治でも、この倒れ始めたドミノを止めることは絶対にできない。

          • くたばれ資本主義経済 サイコパス経済 エピソードゼロ

            • 105本
          • ソフトエネルギー社会

            • 84本

            地球は量的限界・機能的限界を超えてしまったため温暖化、気候変動をもたらした。暮らしを改め、ソフトエネルギー社会に転換しないと、人類は滅亡の憂き目に遭う。

          • 地方公務員 最下級管理職

            • 83本

            公務員は潰しがききません。なにかあってもなかなか転職は叶いません。そのためにメンタル障害に倒れてしまいました。顛末をお伝えしたいと思いました。

          • ときどき日記

            • 70本

            炎上やヘイトの対象になってでも伝えたいことがあります。私のページにお越しください。

          • 地球のため、全人類、夜は戒厳令

            • 117本

            地球が人類の経済活動により量的限界、機能的限界を迎えてしまい、温暖化効果ガスが増え、気候変動まで起きてしまいました。すでに人類の生存を脅かす干ばつや森林火災など具体的現象も出来しています。ただちに地球を冷やす必要があります。そのためには世界のGDPの総和を半分にするなど、経済に非常ブレーキをかける必要があります。

          • 資本主義経済よ死んでくれ

            • 122本

            資本主義経済のせいで地球が量的限界・機能的限界を迎え、温暖化、気候変動へとドミノが倒れ始めた、資本主義経済でも、政治でも、この倒れ始めたドミノを止めることは絶対にできない。

          • くたばれ資本主義経済 サイコパス経済 エピソードゼロ

            • 105本
          • ソフトエネルギー社会

            • 84本

            地球は量的限界・機能的限界を超えてしまったため温暖化、気候変動をもたらした。暮らしを改め、ソフトエネルギー社会に転換しないと、人類は滅亡の憂き目に遭う。

          • 地方公務員 最下級管理職

            • 83本

            公務員は潰しがききません。なにかあってもなかなか転職は叶いません。そのためにメンタル障害に倒れてしまいました。顛末をお伝えしたいと思いました。

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 水のパイプライン網

              地球のため、全人類、夜は戒厳令(115) 「水のパイプライン網」 気候変動で、これからますます雨の降らないところは降らなくなり、降るところは更に降るようになると、これもテレビで聞いた。(私、テレビっ子です) 自然の力が水を上手に分配してくれないなら、自分たちで上手に分配しよう。 世界中を「水のパイプライン網(ネット)」でつないでしまう。 石油やガスのパイプラインはいとも容易く引いてしまうのに、それよりも生命にとって大切な水のパイプラインはなぜ引けない? 世界中の軍

              スキ
              4
              • ときどき日記(68)権利や力ずくでは物事は解決しない

                フランスが干ばつで飲み水にも困っているらしい。テレビでやってた。 プール?ジャクジー?が破壊され、ゴルフ場がボコボコに穴を開けられた。 要は、飲む水もねえのに水で遊んでんじゃねえ、一部のゴルファーのために散水してんじゃねえってところだ。 欧米諸国には「良心」や「公共の福祉」「公序良俗」的な概念がないらしい。 こういった良心的な精神があれば、ジャグジーやプールはやらないだろうし、散水も控えるはずだ。 儲ける権利も遊ぶ権利も一旦は棚上げにする。 権利や力ずくはトラブルしか生

                • ときどき日記(67)天気が猛々しくなった

                  市役所に勤めていたとき、防災を担当したことがある。20年程度前の話だ。 気象警報が出ると災害対策警戒本部を立ち上げるため、夜中であろうと職場へ駆けつけた。 でも当時は、今ほど気象が猛々しくなく、警報が出ていてもほぼ何も起こらず、解除を待って帰宅できた。 だから、楽しかった。 最前線の情報に接することができたし、ほぼ居るだけの仕事だったのに割り増し賃金も出た。 公用車を使って、情報収集と称し、ほぼ物見遊山にも出かけた。 避難勧告なども一度も出したことがない。 でも今はどう

                  • ときどき日記(66)民意じゃない議員が選んだ人だわ

                    だから、あのひとは尚更、民意から離れた人だった。 国を挙げて弔うの?

                    スキ
                    1
                    • ときどき日記(65)大事な文書はやっぱり紙だ

                      FBIがトランプのところから機密文書を押収した。 機密だからこそ紙にした。 だから何十箱単位で済んだ。 デジタル化していたらダダ漏れになっていたはずだ。 日本は国家をデジタル化しようとしている。 危ない。 OSはどーする。 ウィンドウズなど外国のソフトって訳にはいかない。 インターネット回線に上げられない情報も多そうだ。

                      スキ
                      1
                      • ときどき日記(64)太平洋戦争前夜と同じ

                        「米中『陣取り合戦』主戦場は東南アジア」(2022/8/17読売新聞朝刊12版17面「岐路の資本主義」)とタイトル。 太平洋戦争は、東南アジアの資源を争って、日本は座して死を待つわけにはいかず勃発したと教わった。 今は、ASEAN諸国の取り込みに米中が対立している。 中国も座して死を待つようなことはしない。

                        スキ
                        2
                        • この勢いで温暖化が進んだら

                          地球のため、全人類、夜は戒厳令(114) 「この勢いで温暖化が進んだら」 夏の甲子園になると思い出す。 今から20年前、勤めていた市役所の地元の高校が夏の甲子園に出場した。 市長が決勝に行く、副市長が準決勝に行く、逆算して所属の管理職が行くことになって、私が随行することになった。お祝い金も持参した。 多分、第3試合、午後2時、最も気温の高い時刻を含む試合だったと思う。 試合終了までスタンドで観戦した。 夏なのでジャケットは着ていなかったが、それでも未だクールビズ、ノーネ

                          スキ
                          2
                          • カネだけグルグル回っても腹は満たされない

                            地球のため、全人類、夜は戒厳令(113) 「カネだけグルグル回っても腹は満たされない」 「財務省の主張『日本経済はいずれ破綻』は本当か? 騒ぎ続ける理由とは」(bizSPA!フレッシュ 8/15 8:46配信)というネット配信記事を見かけた。 私見だが、経済も財政も、それどころか国家が破綻する可能性があると思っている。 経済は天地からもたらされる資源(食料も含む)・エネルギー、そして、地球の物理的機能があってはじめて成立するものだ。 人間はゼロから物質を作り出すことはで

                            • ときどき日記(63)消費税は生存を脅かす

                              消費税は暮らしを締め上げる。 100円払っても100円払ったことにならない。 110円払わないと100円払ったことにならない。 常に全ての物価が10%高くなったままと等しい。 このようにして国民の生存権を脅かしているのだから、消費税は違憲であり、その生存権を脅かす違憲の消費税で社会保障を賄おうというのだから噴飯ものだ。 社会保障は、国民の健康的で文化的な最低限の生存を保障するものなのに、暮らしを締め上げ、ひいては健康度を下げる消費税で賄うのは矛盾している。 法人税や所得

                              スキ
                              2
                              • ときどき日記(62)やりがいある職場へ改革急げ

                                「やりがいある職場へ改革急げ」(8/13読売新聞社説)とあった。タイトルだけパクる。 こんなの簡単だ。 国家公務員のキャリアの試験は難解であることは周知の事実だ。 国会議員がその年齢の時受験していたら何%合格したろうか。 方や国家公務員側は、既に合格してきたのであるから合格率100%だ。 もうここで能力に差が付いている。 その官僚達は、異動のたびに「制度」をひとつ卒論代わりに残すとまことしやかに噂していたのを思い出す。 地方公務員であったとき、市街地再開発事業の補助金事務

                                スキ
                                2
                                • ときどき日記(61)死ねばすべて免罪されるのか

                                  某誌の新聞広告に「死者にムチ打つ『○○』の品性」とあった。 その人のせいで亡くなった方もいる。 国民の暮らしはどうなったのか。 死ねばすべて免罪され、神となってしまうのか。 品性として切り捨てるエリートは傲慢にしか見えない。 要は、「お前ら負けたんだろ。うるせーよ。」ってことでしょ。

                                  スキ
                                  1
                                  • ときどき日記(60)ライン川渇水

                                    「それって流域の干ばつじゃねえの? 冬の食料大丈夫?」 食料をあてにならない外国様に依存する日本政府様へ