文筆家

浪費はストレス解消になってしまう。

投稿も毎日続けると
ネタがなくなることが多いので

仕事中もネタを探しています。

…今月は結構
お金を使ってしまったので
昨日の投稿に書いたように
クーポンが当たるとありがたいです(笑)

お小遣いアプリも駆使して
アマゾンとかiTunesとかに活用したりして
重宝してます。

してますが…

自分の予定外の出費が多いせいか(浪費)
出費が抑えられない…

なので、今は冷蔵庫の中身を
ある程度空

もっとみる
読んでいただきありがとうございます。
5

WEBマガジン「生きのびるブックス」で、信田さよ子さんの連載「家族と厄災」が始まりました

〝明日をほんの少し明るく照らすメディア〟を目指して創設されたウェブマガジン「生きのびるブックス」で、家族問題に詳しいカウンセラー・信田さよ子さんの新連載が公開されました。

↓第1回のタイトルは「KSという暗号」。どなたでもご覧になれます。

 冒頭で、「コロナによってもたらされるものがあるとすれば、新しい何かが生み出されるというより、これまですでに起きていた、芽吹いていた変化の加速化ではないかと

もっとみる
感謝、感謝です!
43

いま借りている本、と猫(左側の白いモフ)。小説は4冊、エリザベス・ストラウト『私の名前はルーシー・バートン』、ローリー・ムーア『セルフ・ヘルプ』、同『アメリカの鳥たち』、シーラッハ『刑罰』どれも短篇集。あとは荒井献責任編集『新約聖書外典』。最近は海外の現代作家の短篇小説が好みです

ありがとうございます!
41

驚くこと

ここのところ銀色さんの本を読んでいたんですが、あらためて驚き。 -というのも、日常的な日記を出版し続けるとか、旅行続きな日々をエッセイにしたりとか、いわゆるスピリチュアルな感じに拓けていってイベントをするとか…、吉本ばななさんより下の世代の流行りなのかと思っていたので、なんとなく。(^.^)

銀色さんは還暦越えみたいなので驚き。というか、これまで全然読まなかった自分にもなかなかびっくり。こういう

もっとみる
ありがとうございます!!(^^)!
1

不思議な鳴き声。

昨日の夜中か、今朝方か、寝ぼけてたんで
分からないんですけど

変な鳴き声が聞こえるんですよね。

犬や猫、フクロウは分かるんですけど
それとはぜんぜん違う鳴き声。

寝てたので
夢なのかなと思ってたんですけど
(私は匂い以外は夢の中でも
感じることができます。夢の中の人を触れたり
話したり、味を感じたり出来ます)
何と言ったらいいのか

でっかいカラス+ゴリラかオランウータン

…みたいな鳴き声

もっとみる
とても嬉しいです!
1

ふと目を向けたその先に、いくつもの感動のタネが ~今日出合った素敵な記事を紹介します

昨夜から今朝にかけて、何気なくネットの世界を眺めていたら、心に響いてくる記事にいくつも出合いました。
 それらを紹介させていただきます。

 まずは、バイブルラインさんのnoteの記事「どん底に大地あり」。

 NHKの朝ドラ『エール』の話題から、薬師丸ひろ子さんの讃美歌のエピソード、永井博士の言葉、そして、どん底から立ち上がる人を励ます友と希望について語られています。ノンクリスチャンの方々にも響

もっとみる
Thank you so much!
56

私は【魂の望み】と《自我の求める幸福》は違うと断言する。

私の人生は良き作品を「書く」為に、過去あれだけ孤独と絶望に満ちていた。「悟り」も"書く為に"得たと悟って気付いた。

私の魂は根っからの《作家》であり、良い作品を書く為には自分の人生の幸福など望んではいなかったのだ。

ありがとうございます^^♡
4

ひさしぶりの聖餐式。声を合わせて歌う讃美。やっぱり、リアルの礼拝はいいなあ、と感謝しました

今日は、ひさしぶりにリアルの礼拝に参加しました。冬からこちら、ずっとオンライン礼拝のライブ配信を視聴していたので、考えてみたら、リアルでの礼拝は今年初でした。

 いつもオンライン礼拝でお世話になっている、横浜国際バプテスト教会(YIBC)にお邪魔しました。

↓オンライン配信用のYouTubeチャンネルはこちら。

 ここ3週はゲストスピーカーの方がメッセージ(説教)を担当されていましたが、今日

もっとみる
どうか素敵な1日を!
52

【作詞】錆びついた愛情

もたもたしている間に
時は流れて
錆びついた愛情
動かなくなってる

手を差し伸べたい人は彼方へ
未来を共に見たい人は夕暮れに消えた

僕が気付いたときにはもう
愛なんて貰えなくて
永遠という言葉が崩れていく
目を逸らした今をやり直せるのなら
それでも戻れない 何度も叫んだとしても

*インスタより再掲

読んでいただきありがとうございます。
1

洗礼を受けて変わったこと、変わらなかったこと ~クリスチャンとして生きる日々

私がキリスト教(プロテスタント)の洗礼を受けたのは、40代の前半のことでした。早いもので、それから10年あまりが経ちました。

 洗礼について書いた↓こちらの記事のアクセス数が、最近、急に増えています。今年の4月に公開した記事で、タイムラインでははるか過去に沈んでいるものです。それなのに、合計アクセス数が増え続け、いまやページトップに固定している「食前の祈り」を超える勢い。不思議に思いつつも、喜ん

もっとみる
感謝、感謝です!
53