IMAKIRI

あなたがわたしを支えてくれたように

あなたの悩みを
半分でも
ひきとることができるなら
この胸の重みが
少しは軽くなるかもしれない
でも、今の私には
あなたの心がわからない

ひとりで苦しまないで
あなたが私を支えてくれたように
私もあなたの
支えになりたい

◇35年ほど前、高校生のころに書いた詩です。大切な人が、悩んだり苦しんだりしている姿を見て、書いたものだと思います。実際には、誰かの悩みを半分ひきとるなんて、そうそうできるこ

もっとみる
励みになります!
33

写真は2019年に訪ねた港の見える丘公園。昨年はあまり出かけなかった分、おうち時間を楽しみました〈順境には楽しめ、逆境にはこう考えよ、人が未来について無知であるようにと、神はこの両者を併せ造られた、と。〉(コヘレトの言葉7:14 聖書新共同訳)状況に応じて、喜びを見出したいですね

感謝します。シェアも歓迎です!
70

noteから月曜のうれしいお知らせが届きました。
一昨日の記事「がんばりすぎない晩ごはん*タジンで白菜と豚バラ肉のミルフィーユ鍋」↓
https://note.com/shinmaho2009/n/nd1dcbb26a6f6
が、「#料理」でたくさんのスキをいただきました。
ありがとうございます!

幸せです!
52

〝心配ごとにとらわれて、身動きできなくなる〟ということがなくなりました ~クリスチャンになってよかったこと

 先日、↓こちらの記事で書いたとおり、乳房にしこりを見つけて乳腺外科に予約を入れました。受診日はまだすこし先です。

 しこりの形は筋状で、触ると位置がずれます。典型的な乳がんのしこりは触っても位置がずれないと聞くので、はじめはしばらく様子を見ようと思っていました。でも、その夜「俺より先に死なないで」という夫のひと言で、最善の策をとろうという気持ちに。翌日、すぐに乳腺外科のあるクリニックへ電話して

もっとみる
Thank you so much!
67

がんばりすぎない晩ごはん*タジンで白菜と豚バラ肉のミルフィーユ鍋

 寒い季節は鍋料理が多くなります。冷蔵庫に豚バラ肉のブロックと白菜があったので、タジンでミルフィーユ鍋にしました。かんたんでおいしい!

↓わが家のタジン鍋。小ぶりなサイズです。2人分でちょうどいい大きさ。

 豚バラ肉のブロックを1㎝くらいの厚さに切り、白菜はザクザクと食べやすい大きさに。交互に挟むようにして、タジン鍋に詰めていきます。

↓ぎゅうぎゅうに詰めました。

 火が通ると隙間があいて

もっとみる
幸せです!
66

ある日の猫*まぶしそう。時々ケンカもするけど仲のよい2匹。彼らを見ているとこの聖句を思い出します。〈ひとりよりもふたりが良い。共に労苦すれば、その報いは良い。倒れれば、ひとりがその友を助け起こす。〉(コヘレトの言葉4:9-10 聖書新共同訳)私たち夫婦もそんなふたりでありたいです

どうか素敵な1日を!
75

昨夜乳房にしこりを発見し、今日乳腺外科に予約の電話。ぐずぐずしがちな私にしては素早い行動です。夫が「俺より先に死なないで」と背中を押してくれました。〈主はわたしの運命を支える方。〉(詩編16:5 聖書新共同訳)あとは受診日まで心配しても仕方がないので、今夜は気晴らしに家ですき焼き

God bless you!
76

プリスキラ ~もしも洗礼名を授かることができるなら

 私はすでに洗礼を受けたクリスチャンです。所属しているのはプロテスタントの改革派の教会で、多くのプロテスタントの教派がそうであるように、洗礼名というものがありません。
 カトリックや聖公会では、受洗すると洗礼名が与えられるので、ちょっとうらやましいなと思います(笑)。

 洗礼名がないのはしかたがないので、どうしてもほしいと望むわけではないのですが、ときどき「もしも自分が洗礼名を授かれるとしたら、

もっとみる
励みになります!
69

今借りている本、と猫。ルドルフ・プロット『「星の王子さま」と聖書』、サン=テグジュペリ『ある人質への手紙』、晴佐久昌英『生きるためのひとこと』。漫画は萩尾望都『AWAY』全2巻。萩尾先生には、ゆきのまち幻想文学賞の授賞式で何度かお会いしています。これは近年出された新作。面白いです

感謝します。シェアも歓迎です!
66

初釜。と、月曜のうれしいお知らせ

 今日は、夫にお抹茶をたててもらい、ふたりで初釜を楽しみました。

↓器は、陶芸家だった義父の作品。

 この乳白色の御茶碗は、上品な形といい、優しげな色といい、私の気に入っている器です。

↓夫はシックな鉄釉の天目茶碗で。こちらも義父の作品です。

 毎年、お正月明けにこうして初釜をしています。
 きんと冷えた冬の空気を感じながら、あたたかいお抹茶をいただくと、気持ちを新たにして1年を歩んでいこ

もっとみる
God bless you!
74