真帆 沁*MAHO Shin*文筆家

アンデルセンのメルヘン大賞受賞他。クリスチャン作家、詩人。1968年札幌生まれ、北海道大学農学部卒、元雑誌編集長。現在はライター指導や編集者育成、執筆・校閲も。プロテスタントのカルヴァン派(改革派)長老教会に所属しつつ行動は超教派。横浜で今時のキリスト者の日常や信仰をのんびり発信

真帆 沁*MAHO Shin*文筆家

アンデルセンのメルヘン大賞受賞他。クリスチャン作家、詩人。1968年札幌生まれ、北海道大学農学部卒、元雑誌編集長。現在はライター指導や編集者育成、執筆・校閲も。プロテスタントのカルヴァン派(改革派)長老教会に所属しつつ行動は超教派。横浜で今時のキリスト者の日常や信仰をのんびり発信

    マガジン

    • IMAKIRIエッセイ ~いまどきのキリスト者の静かな日常

      IMAKIRI〈いまどきのキリスト者〉である私の暮らしをのんびり発信しています。日々の出来事や思うこと、猫との生活、料理やガーデニングなど。ときには聖書の話も。空はいつも美しく、緑や花や草や水は生命感にきらめいている。そんな話も。

    • ある日の我が家の猫たちです。

    • くらしと聖書の美しいことば ~キリスト教の信仰について

      私がくらしのなかで使っていることばから、美しいなあと思うもの。そのうち、とくに聖書に出てくるものについて、語ってみようと思います。キリスト教の信仰について、私自身の体験をもとに考えてみたことなども。

    • お知らせ/INFORMATION

      執筆媒体、メディア出演など、お仕事関連の情報です。

    • 詩|短篇小説

      ひさしぶりに詩を書きたくなりました。昔はよく詩で表現していたのに、しばらく散文ばかりで。これからはまた、自然にことばを紡いでいけたらと思います。散文詩的なごく短い読み切り小説も、ここに。

    最近の記事

    • 固定された記事

    最近の小説ほか、自己紹介をかねていくつかの記事を

     ゆるゆると続けているこのnoteも、気がつけばかなりの記事数になってきました。はじめて私のnoteを訪れてくださる人へのご案内もかねて、いくつか記事をピックアップしてここにまとめさせていただきます。  昨年は、短篇小説2作品が、音声化の機会に恵まれました。音声データはどちらも10分程度です。声優さんの素敵な演技をお楽しみください。もちろん、もともとの小説の方も読んでいただけるとうれしいです。  詩+短いエッセイという形の記事のなかから、ふたつ選んでみました。  そして

      • アドヴェントと猫でうれしいお知らせ1205 ~ありがとうございます!

         今週も、noteからうれしいお知らせが届きました。  ご覧くださり、そしてたくさんのスキをありがとうございます。 ※ここで追記です。  21時過ぎにnoteを開いたら、こちらもいただきました。  あらためまして、ありがとうございます! ※ここからは元のままです。 ***  今日の横浜は、雨模様の月曜日。  ネットで注文していた外付けキーボードが届いたので、さっそくパソコンに取り付けました。まだ慣れていませんが、初日にしてはいい感じでキーが打てています。そういえば10

        • 第二アドヴェント ~フィカスを飾りました

           今日は第二アドヴェントの主日。アドヴェントクランツの2本目のキャンドルに光がともる日です。  今朝のオンライン礼拝では、クリスマスキャロルが何曲も歌われていました。キャロルを聴くと、もうじきクリスマスだという気分が高まります。  私は夫に誘われて、午後から近所のフラワーショップへお散歩に出かけました。少し前から夫がほしいと話していた観葉植物のフィカス・アルテシーマと、庭用の花苗を購入し、帰宅してから庭仕事。ひさしぶりだったので、筋肉痛になりました…。  フィカス・アル

          • ある日の猫*背中のぬくもり

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • IMAKIRIエッセイ ~いまどきのキリスト者の静かな日常
            真帆 沁*MAHO Shin*文筆家
          • 真帆 沁*MAHO Shin*文筆家
          • くらしと聖書の美しいことば ~キリスト教の信仰について
            真帆 沁*MAHO Shin*文筆家
          • お知らせ/INFORMATION
            真帆 沁*MAHO Shin*文筆家
          • 詩|短篇小説
            真帆 沁*MAHO Shin*文筆家
          • おしごとのこと*物書きとして30年仕事をしてきた私の覚書
            真帆 沁*MAHO Shin*文筆家

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            本とアドヴェントと猫でうれしいお知らせ1128 ~ありがとうございます!

             今週も、noteからうれしいお知らせをいただきました。  そしてこの記事は、note公式マガジン「ねこ 記事まとめ」にも選んでいただきました。  さらに数日前、こんなお知らせがメールで届きました。  350回以上アクセスしていただいている記事は直近でもほかにあるのですが、なぜかこの記事にお知らせをいただきました。  みなさま、いつもご覧くださり、そしてスキをいただき、ありがとうございます! ***  今日の横浜は、曇り空の月曜日。  マンションの中庭に、クリスマス

            今日からアドヴェント

             今年もアドヴェントが始まりました。クリスマスを待ち望み、その日を迎える準備をしていく期間です。  わが家も玄関ドアにクリスマスリースを飾りました。  アドヴェントクランツがある教会や家庭では、1本目のキャンドルに光を灯してお祈りをささげていることでしょう。日曜日がくるごとに1本ずつ光を増やしていき、4本全部に光が灯ったらクリスマスはもうすぐそこです。  わが家ではアドヴェントクランツは用意していないので、心のなかのキャンドルに光を灯して祈っていきたいと思います。  地上

            いま借りている本、と猫。二―ル・ドナルド・ウォルシュ『神が望むこと』『神よりしあわせ』『神とひとつになること』そして再び借りた『神との対話』。あとディーパック・チョプラ『あなたが「宇宙のパワー」を手に入れる瞬間』、山浦玄嗣『イエスの言葉 ケセン語訳』。アドヴェントに読み進めます。

            今日の横浜は雨です。 激しすぎない雨音は、心にしみてくるよう。 センチメンタルでもあるし 優しくもある。 昔、バイクに乗っていたころは 雨の中、ずぶ濡れになって走っていた。 冷たくて、時には痛いほどだったけれど 雨に不思議と親しみを感じた。 晴れの日の光に感じるのと同じように。

            猫とライター講座でトロフィー4つ、ありがとうございます! ~うれしいお知らせ1121

             今週もnoteから、うれしいお知らせをいただきました。  この記事は、note公式マガジン「ねこ 記事まとめ」にも選んでいただきました。ありがとうございます!  そして。  たくさんのスキをありがとうございます!  ***  今日の横浜は、晴れの月曜日。  今週も、私はひたすら家にこもって仕事の原稿を執筆しております。来月は少し自分の時間をつくって作品を書きたい。書こう。書きます。と心の中で誓いながら、まずは目の前のお仕事を頑張る日々です。  来週の月曜日は、もう

            ある日の猫*ラブラブ

            12月のライター講座、参加者募集中です! ~オンライン開催・全2回

             今年も、私が講師をさせていただくライター講座が開催されます。昨年までは全3回のコースでしたが、今回は内容を見直し、ぎゅっと濃縮して全2回コースとなりました。  ライティングのお仕事を始めてみたいというライター初心者や、占いサイトのコンテンツ制作にチャレンジしてみたい人向けの内容です。 DDBライター講座【スタート編】 各回90~100分 ◆第1回12月10日(土)13:00~14:30 ※10分程度延長の場合あり。   ライターの心得・仕事の流れと構文①、課題原稿① ◆第

            本と猫でうれしいお知らせ1114 ~ありがとうございます!(1日遅れのご報告)

             今週もnoteから、うれしいお知らせをいただきました。  みなさま、 ありがとうございます! ***  今日(11/15)の横浜は、雨から曇りの火曜日です。  私は週末も休みなしの執筆スケジュールで、さすがにちょっと疲れてきました。  人助けの側面もあって引き受けている執筆仕事が、いつしか私の毎日の大半の時間を占めるようになっていて、住んでいるマンションの敷地から出るのが月1~2回というカンヅメ生活が1年以上続いています。執筆ボリュームの限界に挑戦するのも勉強だし成長の

            ある日の猫*手をつなぐ

            いま借りている本、と猫。二―ル・ドナルド・ウォルシュ『神との対話②』『神との対話③』『神との対話 365日の言葉』、山浦玄嗣『イエスの言葉 ケセン語訳』、ブルース・ウィルキンソン『ヤベツの祈り』、ダーリーン・ウィルキンソン『女性のためのヤベツの祈り』、今市子『五つの箱の物語』。

            俳句と猫でうれしいお知らせ1107 ~ありがとうございます!

             今週もnoteから、うれしいお知らせをいただきました。  ご覧いただき、たくさんのスキをありがとうございます! ***  今日の横浜は、曇り空の月曜日。暦の上では本日が立冬ですね。  曇りだったこともあり、今日は景色がグレーっぽく見えて、初冬の風情を感じました。  最近、二―ル・ドナルド・ウォルシュの『神との対話』シリーズを読んでいます。ときにユーモアを交えた、神と著者とのやり取りが愉快ですし、「そうそう、私の信じる神さまはこういう感じ」と納得しながら読み進め、いま2

            仕事机の上でしばしばPCと私の間に割って入ってじっと何かを訴えるサビの子。久しぶりにツーショットが撮れました。サビの子はブレちゃったけど… 生きていれば仕事でもプライベートでもいろんなことがあり、悩んだりもするのですが、すべてチャンスだと思うようにしてみよう、と考える今日この頃