真帆 沁*MAHO Shin*文筆家

アンデルセンのメルヘン大賞受賞他。クリスチャンで詩人、文筆家。1968年札幌生まれ、北海道大学農学部卒。元雑誌編集長。現在はフリーでライター・編集・校閲、企業や一般向けの文章指導と講師も。改革派の教会に所属しつつ行動は超教派。横浜で、いまどきのキリスト者の日常や信仰をのんびり発信
    • IMAKIRIエッセイ ~いまどきのキリスト者の静かな日常
      IMAKIRIエッセイ ~いまどきのキリスト者の静かな日常
      • 588本

      IMAKIRI〈いまどきのキリスト者〉である私の暮らしをのんびり発信しています。日々の出来事や思うこと、猫との生活、料理やガーデニングなど。ときには聖書の話も。空はいつも美しく、緑や花や草や水は生命感にきらめいている。そんな話も。

    • お知らせ/INFORMATION
      お知らせ/INFORMATION
      • 11本

      執筆媒体、メディア出演など、お仕事関連の情報です。

    • 詩|短篇小説
      詩|短篇小説
      • 90本

      ひさしぶりに詩を書きたくなりました。昔はよく詩で表現していたのに、しばらく散文ばかりで。これからはまた、自然にことばを紡いでいけたらと思います。散文詩的なごく短い読み切り小説も、ここに。

    • 猫
      • 121本

      ある日の我が家の猫たちです。

    • くらしと聖書の美しいことば ~キリスト教の信仰について
      くらしと聖書の美しいことば ~キリスト教の信仰について
      • 86本

      私がくらしのなかで使っていることばから、美しいなあと思うもの。そのうち、とくに聖書に出てくるものについて、語ってみようと思います。キリスト教の信仰について、私自身の体験をもとに考えてみたことなども。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

音声化作品|ギはギルティのギ

00:00 | 00:30

私のオリジナル小説「ギはギルティのギ」をもとにつくられた音声作品を公開させていただきます。秋さんの私設コンテスト「#2021夏の創作」金獅子賞の副賞としていただ…

写真は昨夜の猫たちです。2階建て、または2段ベッドにいるみたい。でも、お互いの存在は感じているのでしょうね。私は今日も仕事です。今の気分に合う、好きな聖句をひとつ。〈主はわたしを青草の原に休ませ 憩いの水のほとりに伴い 魂を生き返らせてくださる。〉(詩編42:2 聖書 新共同訳)

+4

猫と文学フリマ札幌でうれしいお知らせ0920 ~ありがとうございます!

 今日はnoteから、ふたつの記事についてお知らせをいただきました。  ひとつは、猫の記事について。 「ある日の猫*心を合わせて」が「#我が家のペット自慢」でトロフ…

文学フリマ札幌 ~私の作品が収録されたアンソロジーも出品される予定です

 10月3日(日)に札幌で開催される文学フリマに、私の小説が収録されたアンソロジー『きょうのご機嫌いかが』が出品される予定です。  文学フリマ札幌の今年(2021年)…

詩|闇に沈んでいるときも

ほそい虫の音が 月の光の上を ころがっていく 憂いや疲れで わたしが 闇に沈んでいるときも 世界はあなたの 緻密な計画によって 回っているのですね 夏から秋へ 完全な…