関西じっくり滞在記(87):木津川沿いに奈良へと向かいます

こんにちはこんばんは、ナオティです。前回は精華町の山城国一揆終焉の地を見てきました。今回は木津川沿いに奈良へと向かいます。

木津川は今我々がいる場所よりずっと東を流れる川です。最終的には桂川や宇治川と合流して淀川になり、大阪湾に流れます。

木津川まではだいたい次のようなルートです。

つまりJR線や近鉄線さえも越えて進んだところにあります。

そして木津川の堤防にたどり着いた後、川沿いにずっと

もっとみる
読んでくれて本当にありがとう!読んでくれることが僕の支えになります^^
6

関西じっくり滞在記(86):山城国一揆終焉の地にやってきました

こんにちはこんばんは、ナオティです。前回は穴山梅雪のお墓を見てきました。今回はさらに奈良寄り、つまり南の方に向かいます。

目的地は山城国一揆が終焉を迎えた場所です。現在では京田辺市の南隣・精華町にあります。もう京都府でもかなり南の方で、奈良県にも近いです。

ルートとしては一度三山木駅まで戻り、西側の幹線道路を南下します。

幹線道路は「山手幹線」と呼ばれ、線路沿いを走る道に比べると道幅が広いで

もっとみる
ありがとうございます!あなたの記事もぜひ読んでみたいです!!
5

関西じっくり滞在記(85):茶畑近くにある穴山梅雪のお墓

こんにちはこんばんは、ナオティです。前回まで一休寺をじっくり見学しました。今回は一休寺からさらに南へ向かいます。

次の目的地は同じく京田辺市内にある穴山梅雪のお墓です。まず自転車で一休寺を出発し、しばらく大通りを南の方へと進みます。ある程度進んだら東へ出て再び南下し、東の方に行くルートです。

実は東へ出た後に進んだのは旧街道の方です。Tさんによれば、道幅が狭い代わりにあまりアップダウンがないと

もっとみる
読んでくれて本当にありがとう!読んでくれることが僕の支えになります^^
2

関西じっくり滞在記(84):すきすきな一休さんとご対面です

こんにちはこんばんは、ナオティです。前回は一休寺の中心にある方丈などを見ました。今回はもう少し境内の奥へと向かいます。

方丈や庫裏のある区域の出口(前回写真付きでご紹介した素朴な門構え)を出て、右手に向かえば本堂です。

方丈や庫裏に比べるとなんだか目立ちにくく見えます。しかし実は一休寺の本堂は歴史的な価値で方丈や庫裏以上です。

というのも、本堂は現在境内にある建物で唯一室町時代から残っている

もっとみる
読んでくれて本当にありがとう!読んでくれることが僕の支えになります^^
4

VMG HOTELS & UNIQUE VENUESとは

VMG HOTELS & UNIQUE VENUES
まだ見ぬ時と出会う場所

ホテルが旅の目的になる。
レストランが思い出の場所になる。
文化財を「観る」から「利用する」に。
極上の歴史、文化体験。

文化財や伝統建造物群保存地区、
お城や城下町、名勝、神社仏閣など、
これまで観る対象だった歴史的建造物を、
利用することができる、
それがVMG HOTELS & UNIQUE VENUESです。

もっとみる
スキ嬉しいです^^

関西じっくり滞在記(83):一休寺の方丈には心落ち着く庭があります

こんにちはこんばんは、ナオティです。前回から一休寺の境内を見て回っています。今回は一休寺の中心的な建物である方丈(ほうじょう)です。

最初に「方丈」とは「禅宗寺院で住職が住む建物」を指します。だから一休さんも生前に住職だった頃に住んでいた場所、ということです。

ちなみに一休さんは88歳まで長生きして一休寺で亡くなっています。最期の言葉が「死にとうない」だったそうです。長い人生の中でありのままに

もっとみる
あなたのスキが、僕のやる気のもとです!感謝します!
3

関西じっくり滞在記(82):一休さんは皇室ゆかりのお方です

こんにちはこんばんは、ナオティです。前回は河内峠を越えて、大阪府から京都府にやってきました。今回から一休寺見学です。

ただTさんは何度も来て隅々まで見ているため、門前で待つということで境内は僕1人で見て回ります。

境内に入る前に、簡単に一休寺の説明をしておきましょう。一休寺は酬恩庵(しゅうおんあん)とも呼ばれ、頓智でおなじみの一休さんこと、一休宗純禅師ゆかりのお寺です。ただ「一休さん」の呼ばれ

もっとみる
読んでくれて本当にありがとう!読んでくれることが僕の支えになります^^
3

平安の子安地蔵、帰山 善福寺

※文化時報2020年8月1日号の掲載記事です。

 臨済宗東福寺派の善福寺(京都府舞鶴市)に、安産の御利益で知られる平安時代の木造地蔵菩薩坐像(子安地蔵尊)が、3年間の保存修理を終えて帰山した。7月23日に行われた開帳法要には檀信徒ら30人以上が参列し、3年ぶりの対面を喜んだ。

 子安地蔵尊は高さ約133センチ、ヒノキ材の一木割矧造=用語解説=。胸の薄い体や柔和な表情に、平安時代の仏師、定朝=用

もっとみる
お読みいただいて、とてもうれしいです!
2

東京で一番好きな日本庭園:六義園

こんにちは。乳がん闘病中のまいです。

昨日はいきなり晴れて暑くなりましたね~!

せっかく梅雨明けでお天気になったので、行ってきたん六義園。身体動かした方がえぇし。

そう、私、日本庭園好きなんです。でも日本庭園の何がいいのかってなかなか伝える機会がないので、今日は私が日本庭園を好きな理由をお伝えしたいと思います。

六義園:どこにあるん?

東京都文京区本駒込です。実はうちからチャリで行ける(

もっとみる
励みになります(*^-^*)
7

【読書】日本経済には危機感が足りていない!?

こんにちはさん毛です。今回は

『イギリス人アナリスト日本の国宝を守る雇用400万人、GDP8パーセント成長への提言』

という本を読みました。

https://www.amazon.co.jp/イギリス人アナリスト-日本の国宝を守る-雇用400万人、GDP8パーセント成長への提言-講談社-α新書/dp/4062728702

タイトルのごとく、イギリス人で元ゴールドマンサックスの金融アナリスト

もっとみる
有難うございます!!!
9