#おにわさん

[おにわさんーお庭をゆるく愛でる庭園情報メディア]( https://oniwa.garden/ )の中の人が、庭園について思うことなどを綴ります。 サイトでは日本全国1700以上の庭園と3万枚以上の庭園写真を掲載!

#おにわさん

[おにわさんーお庭をゆるく愛でる庭園情報メディア]( https://oniwa.garden/ )の中の人が、庭園について思うことなどを綴ります。 サイトでは日本全国1700以上の庭園と3万枚以上の庭園写真を掲載!

マガジン

  • おにわさんnote

    [おにわさんーお庭をゆるく愛でる庭園情報メディア]( https://oniwa.garden/ )の中の人が、庭園について思うことなどを綴ります。 サイトでは日本全国1000以上の庭園と1万枚以上の庭園写真を掲載!

最近の記事

雑誌『庭NIWA』にコラム『2100年の日本庭園へ』を寄稿しました/日本庭園シーンをとりまく課題②

■雑誌『庭NIWA』にコラム『2100年の日本庭園へ』を寄稿しました創刊40周年を迎えた日本の「庭」の専門誌『庭NIWA』。2023年1月の発刊号から庭園情報サイト《おにわさん》の中の人によるコラムがはじまりました。 コラムのタイトルは『2100年の日本庭園へ』。 2100年=次の次の世代に伝えるために、「今の自分が次の世代になにができるか」みたいな意味を込めています。 「日本の歴史的庭園を取り巻く状況は厳しい」ということはこのnoteでも散々書いてきているので、初回はそ

    • 庭園情報メディア《おにわさん》デザインリニューアルしました。

      ■庭園情報メディア《おにわさん》デザインリニューアルしました。2023年最初のnote。2023年も庭園情報メディア《おにわさん》を宜しくお願いいたします。 年が明けてふとサイトのリニューアルをしたい気持ちが強くなり、テストサイト構築→およそ一週間かけて準備し、本日リリースしました。 *なお今回のリニューアルは「さすがに4年間見てると飽きた!気分転換!」って感じではじめたもので、当サイトの売却に関連するものではありません。所有者が変わったらば、再度リニューアルがあるかな、お

      • 「日本庭園」シーンをとりまく課題

        庭園情報メディア「おにわさん」新オーナー募集の進捗について。こちらの記事を書いてから約2ヶ月間。 実際に名乗りを挙げていただいた方々含め、さまざまなお問い合わせをいただきました。ありがとうございます。 まだ何か決まったわけではありませんが、「オーナー募集」という形のものは終了したいと思います。 ただし『日本庭園文化を残すためには、より多くの方に届けることがなにか支援したい』というご意向は今後もお受けしたいと考えています。 ぜひご連絡お待ちしております。 で、このエントリで

        • 写真展『“おにわさん”がみつけた、隠れた名庭園』@東京・江戸川区立松江図書館(2022年10月1日〜11月6日)*入場無料

          ■写真展のお知らせ2022年10月1日(土)〜2022年11月6日(日)の期間、東京・江戸川区立松江図書館(松江区民プラザ)にて、写真展『“おにわさん”がみつけた、隠れた名庭園』が開催されます。 正確な情報は江戸川区立松江図書館のウェブサイトやTwitterでご確認ください。島根県松江市じゃないよ!(重要) ■開催にあたり:コンセプトとか補足とかこれまで喋るイベントはあったけれど、写真だけのリアルイベントははじめて。 お声がけくださった担当者さまにはとても感謝しております

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • おにわさんnote
          #おにわさん

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          「庭園施設」の年齢層と、日本庭園・庭園文化を後世に残したいならFacebookよりTwitterやInstagramに注力するべきという話

          というつぶやきをTwitterでしたところ、けっこう多くのリアクションをいただいたのでnoteにも書き残したいと思う。 ■総務省の最新資料より。日本のSNSの利用率はInstagram>Twitter>>>Facebook総務省がこの8月に発表した、令和3年度の「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」での『主なソーシャルメディア系サービス/アプリ等の利用率』の表は上記の通り。 自分がつぶやいた「インスタやTwitterの方が5〜10倍ぐらい多い」は言い過ぎだけ

          ”おにわさん”中の人が独断で選ぶ、2021年初鑑賞で素晴らしかった日本庭園名選

          昨年もこのセレクションは8月になってから載せていたのですが、2022年ももう夏の終わり…。 今更ですが『昨年2021年に自分が初めて訪れてヤバい!と思った庭園』略して“ヤバT(庭)”を記したいと思います。秋の庭園巡りの参考にしてください。 ⇩2020年版の独断で選んだ庭園名選はこちら。 ■『おにわさん』は掲載庭園が約1,780箇所、そしてInstagramフォロワー:6.7万人/SNS合計フォロワーは7.5万人を突破しましたこういう数字はいちおう定点観測的に書いておきたい。

          【募集】 庭園情報メディア「おにわさん」存続のため、新オーナー(組織)を募集します。&お仕事を募集します…!(*11月2日追記)

          ■2022/11/2追記:この記事を書いてから約2ヶ月間。 実際に名乗りを挙げていただいた方々含め、さまざまなお問い合わせをいただきました。ありがとうございます。 まだ何か決まったわけではありませんが、「オーナー募集」という形のものは終了したいと思います。 ただし『日本庭園文化を残すためには、より多くの方に届けることがなにか支援したい』というご意向は今後もお受けしたいと考えています。 ぜひご連絡お待ちしております。 またこの2ヶ月間、さまざまな方とお会いする中で感じた「日

          国指定文化財の“最古の日本庭園”が3年連続で年間来場者1,000人以下…日本の“文化財庭園”がこの先生きのこるには。

          本記事は三重県伊賀市にある国指定文化財(名勝)の庭園『城之越遺跡』の紹介記事を再構成したもの。 というのも、庭園の紹介そのものよりタイトルにしたことをもっと伝えたいから。 日本最古の庭園『城之越遺跡』。古墳時代の4〜5世紀(3〜400年代)に作庭されたと推定されている“最古の日本庭園”城之越遺跡。 1990年代初頭に発掘されたのちに国指定名勝&国指定史跡となり、1997年(平成9年)に史跡公園として開園。 庭園の講座とか聞くとやはり「すごいもの」として紹介されることが多い

          【イベントのお知らせ】東京・調布市『ちょうふ市民カレッジ』の講座“日本庭園鑑賞のススメ”にゲスト登壇します。

          イベントのお知らせ:調布市『ちょうふ市民カレッジ』の講座“日本庭園鑑賞のススメ”東京・調布市の「調布市文化・コミュニティ振興財団」による『ちょうふ市民カレッジ』でこの7月〜8月に開講する講座“日本庭園鑑賞のススメ”。 季刊『庭 NIWA』の編集長・澤田忍さんが講師をされるこの講座のうち、第2回の『庭園鑑賞のコツと見どころ ~日本全国の文化財庭園から都内の必見庭園まで~』に「おにわさん」編集者・イトウマサトシが登壇します! 全て平日、水曜日の午前の講座ですが、全4回で「会員

          おにわさんInstagramから見る、日本庭園ランキング2021

          約40,000人のInstagramフォロワーが選ぶ、映える?人気庭園ランキング 今日4月28日は #庭の日 ! とってつけたように、毎年恒例!【『おにわさん』インスタグラムで2021年に「いいね」が多かった投稿(庭園)】をランキング形式で紹介します。 昨年のランキングはこちら⇩ もうゴールデンウィーク目前ですが、決して「2020年度」とかではなく、1月1日〆のこの1年間の結果です(後回しになっていただけ…)。 おそらくインスタへ600投稿ぐらいはしてる中からトップ45を紹

          『足立美術館』の庭園は突然変異ではない。層の厚い出雲の庭園を旅行で巡る魅力〜山陰中央新報の特集記事に寄せて〜

          山陰中央新報デジタルの特集記事《名園、なぜ島根に多い? 「日本庭園ランキング」上位常連を訪ねてみた》にコメントを寄せました毎年恒例の、海外の庭園専門誌による「日本庭園ランキング」。 『足立美術館』が19年に渡り連続1位を記録——という点でもお馴染みのランキングですが、島根県には足立美術館以外にも毎年ランクインする庭園が多い。 そのことに関する山陰中央新報デジタルの特集記事《名園、なぜ島根に多い? 「日本庭園ランキング」上位常連を訪ねてみた》にコメントを寄せさせていただきまし

          国指定名勝や京都の庭園も。2021年に閉園・閉業・消滅した文化財級の日本庭園

          2022年最初の投稿。恒例の「庭園のいいね数ランキング」を紹介する前に表題の件について書きたいと思いました。 年々消滅している古庭園と東湖園の話自分が庭園に興味を持ち始めた頃、岡山の『東湖園』という庭園が解体されマンションになった。 『日本庭園』は高尚なものとして語られがちだし、自分も“総合芸術だ”という声には同意するんだけれど、そう持て囃される?裏でひっそり、歴史があり価値がありそうな庭園は年々消滅している。 そしてその事は、ほとんど話題にならない。 地元メディア(新

          【オンラインイベントのお知らせ】 町家オープンカレッジ vol.8『庭の世界と自分をつなげることで見えた可能性』with マレス エマニュエル先生(庭園史家)

          noteももう少し更新頻度増やしたいんだけど、久々の更新。今回はイベントのお知らせです。 12/1(水) イベント登壇のお知らせ京都産業大学 町家 学びテラス・西陣主催のイベント『町家オープンカレッジ』<12月1日(水)19時〜@Zoom>に庭園情報メディア『おにわさん』の中の人・イトウマサトシのゲスト登壇が決まりました。 当日は京都産業大学 文化学部 京都文化学科 准教授で庭園史家のマレス エマニュエル先生と一緒に『庭の世界と自分をつなげることで見えた可能性』をテーマに

          ”おにわさん”中の人が独断で選ぶ、2020年初鑑賞で素晴らしかった日本庭園名選

          庭園情報サイト『おにわさん』は掲載庭園が約1,500箇所、そしてInstagramフォロワー:2.5万人/SNS合計フォロワーは3万人を突破しました2021年も既に8月に入っちゃいましたが……昨年、自分が初めて訪れてヤバい!と思った庭園、略して“ヤバT(庭)”を記したいと思います。 ↓2019年版の独断で選んだ庭園名選はこちら。 1年前の記事では「インスタフォロワーが1万人突破」と書いていた。 そこから2.5倍になったからと言って自分個人や立場に変化が生じてるわけではないの

          おにわさんInstagramから見る、日本庭園ランキング2020

          16,000人のInstagramフォロワーが選ぶ、映える?人気庭園ランキング2019年に続き、「自分がめっちゃ良いと思った庭園」ではなく、【『おにわさん』インスタグラムで2020年に「いいね」が多かった投稿(庭園)】をランキング形式で紹介します。 もう4月なんですが、決して「2020年度」とかではなく、1月1日〆のこの1年間の結果です(後回しになっていただけ…)。おそらく600投稿ぐらいはしてる中からトップ36を紹介! 2019年の時と同じことを書きますが、別にこのランキ

          『おにわさん』で庭園紹介し続けることのゴールとコンテンツのパクリについて

          とある施設の企画展に写真が10点以上無断使用されていた話楽しくない話題じゃなく、オススメ庭園!みたいな明るい話題を書きたいのですが…↑これは最近ビックリしたこと。 「インスタの写真、パクられることが多くなってきたな~」とちょうど思ってて、「パクられること」に関するエントリは実は書き始めていた所だった。(きっかけはカメラマン・古谷宗信さんのこの投稿) まあ、SNSは世界の人が見てるからそういうものかなと思っている所もあったけど、国内の企画展でどストレートに無断使用されるとは