捨てる主義

何かを始めても続かないんじゃないか、なんて余計な心配はしなくていい。

ふと惹かれるものがあったら、計画性を考えないで、自分のやりたいことに手を出してみるといい。

続かなかったら、続かなかったでいいんだ。
いいと思うべきだ。

計画性なんていうことにこだわらず平気で捨ててみて、つまらなかったらやめればいい。

計画が駄目になるということも、計画のうちに入るかもしれない。

岡本太郎著『自分の中に毒を持て』

今回紹介する本は、岡本太郎著の『自分の中に毒を持て』です。

自分の夢に向かって、どれだけ挑戦したか。
自分の人生は自分の持った夢におおむね比例する。

私の夢は『世界一幸せに生きる』
これに向かって人生に挑みたい。

見てくれてありがとうございます!!

インスタグラムでは、他の本も紹介をしているので見てくれると嬉しいです。

もっとみる
私もスキ‼️

アート・アート・アート・そして生きる〖日日エッセイ〗

昨日書店に行った。
写真集を眺めていた。

説明書とかガイドブックとか入門書とか、写真だけではなく付加価値が付いたものばかりがおいてあって驚いた。
割と大きな全国規模の書店。
その書店が選んだ写真集なのだから『売れる』という名目が一番にあるんだろうけど。
なぜだかちょっと寂しかった。
その中で写真のみのページが延々と淡々と100ページ以上に渡り続く写真集のストーリー性と力強さが圧巻だった。
蜷川実

もっとみる
ありがとう cony
6

岡本太郎のパクリかもしれませんが、それでも伝えたい。

みなさんこんにちは。

今回は、やりたいと思った時が1番やりたい。

1番情熱がある時だからこそ、1番楽しいについて書いていきたいと思います。

①その一瞬に全てをかけろ!

岡本太郎の名言だった気がします。

まさに素直に、これこそが最強なマインドであるとuchan自身思います。

通勤中、テレビのCM、ゴロゴロ寝る前の時間、何かふとやりたい事思い付きますよね〜。

自分の中の本能・本心が叫んで

もっとみる
素直に嬉しいです。ありがとうございます😊

国際関係についていろいろ思うところ

観光やらなんやらで日本に来られた外国人もてなすのもいいけど、まずは家族とか近所で大変な思いして生活してる人を助けるのが先じゃない?おもてなし、おもてなしって、もてなすのもいいけど、もてなす側のひとの周りでバタバタと辛いことが起こってるのに、それを無視して、そんな状況で受けるおもてなしを外国人の方はどう思うんだろうか?
 日本人は他の人種、国籍の人が差別や侮辱を受けることに対しては反応するのに、自分

もっとみる

第3回 ニュータイプの相談援助職のための読書会開催

こんにちは!レタススタッフの三宅です。

先日、9月20日(日)に第3回 ニュータイプの相談援助職のための読書会を開催しました。連休中にもかかわらず、ご参加いただいた方々、ありがとうございました!

今回読んだ本は、安宅和人さん著『イシューからはじめよ』。

前回は、自分の美意識とは何かを考えましたが、今回は美意識にもとづいて行動するためのヒントを学ぶことが目的でした。

美意識によって気付いた課

もっとみる
ありがとうございます!よろしければフォローもお願いします
2

横浜SOGOの屋上にて…あるの知らなかった…そしてビル群デカイ!!

ゲンキデマス!!
1

調和とは

「調和と言うと
お互いに譲り合う精神だと

自分を殺し
相手も殺し
遠慮してもらう

そうであってはいけない

むしろ(調和を)破るべきだ
自分も
平氣でやりたいことをやる
相手にもやらせる

そして非常に
高度な次元で対決しあう

調和と言うのはもっと高い
高度な緊張感の上に
なければならない」

もっとみる
スキありがとう!嬉しいです!!

逃げていた課題に取り組めた体験。

7月末にノートパソコンを買って

プログラミング学習を

始めています。

9月に入って夏の疲れをとる目的も兼ねて週4日の休みをとっています。

休みはもちろん

自分投資に当てています。

運動、株式投資、note、YouTube学習

は できているんですよ。

でも

プログラミング学習だけは

逃げていた。

(9月入って休みが8日もあったのに)



今日、ようやくできた!!

新しい

もっとみる