子どものいる暮らし

お久しぶりです

先日の初売り、大盛況でした❁

ありがとうございました

今日はそんな初売りについて少しお話しできたらと思って、久しぶりに開いてみました。note。

販売前から色んな方に見て頂いて、たくさん『可愛い!』のお言葉をいただきました❁

そうでしょう可愛いでしょう??それがnanohanaです! と、以前より少しだけ胸を張って言えるようになった気が。

何が可愛いって…そりゃもう全部!!フリル良し、レ

もっとみる

相手をおもいやって分けあうことは子どものうちから身につけた方がいいよ❗️

何か美味しい食べ物があると
ウチの嫁さんは

「これ超美味しい✨
一口食べてみ?」

って必ずといっていいほど
僕に分けてくれる。

これは結婚前からずっと
変わらないんですよね~🎵

いや、ノロケ話したい訳じゃ
ないんですよ💦

逆に僕は
「自分のものは自分のもの」

欲しければもう一個
買ってこいや~💢

ってくらいの傲慢な人間なんで💦

ただ、
やっぱり嫁さんみたいな人
尊敬するんで

もっとみる

ぬいぐるみだけにしてしまったアドバイザーさんの話

■とあるレストランのキッズコーナーにて

地元にある「お子様連れ歓迎」のレストラン。飾り気のない店内ですが、その分、子どもを連れてきても嫌な顔をされないので、子供が小さい頃はよくお世話になっておりました。
そこにはかなり広々したキッズスペースがありました。スタッフさんのご厚意でいろんなおもちゃが置いてありましたので、子供はそこで遊びつつ、大人はゆっくり食事をすることもできます。
スタッフさんとも仲

もっとみる
ありがとう、同志よ!
10

【育児ネタ】サンタさんの存在をどうしても確かめたかった子の話

いろんなお宅にお伺いする中で、微笑ましいエピソードにはたくさん出会いますが、なかでもサンタさん絡みの話は(年末大掃除という激務の中で)ほっこりするものが多いです。

ある日、年の瀬も押し迫った時期にお伺いしたお宅では、冷蔵庫にとある手紙が貼っていました。
どうやら、お子さん(小学生)がサンタさんに宛てて手紙を書いていたようなのです。

「サンタさん、もし本当にいるのなら、僕宛てに何か一言残してくだ

もっとみる
貴方に良いことが訪れますように…♡
4

ご飯を作っていたら2歳がキッチンにやってきた!

仕事から帰宅し、家族五人の夕ご飯を作っていると「にちゃいくんも~」と言って彼専用のテントウムシくんのイスをもってキッチンに意気揚々と歩いてきた。(およよ)と戸惑いつつも、第三子の余裕をかまし受け入れる。内心はハラハラドキドキとの闘いだ。

子どもには敏感期というものがあるように思う。

「学ぶ」のに最も最短で省エネで有効的に最適な時期。そこを抜けると、タイミングを逃しちゃったな~と後悔先に立たずな

もっとみる
昨日より今日。今日より明日。ステップバイステップ
2

紙と積み木とアンパンマンと

うちにはもうすぐ2歳になる子どもがいる。アメリカに来るとき、彼の身の回りのあれこれをどうするかは地味に悩んだ。

服は、去年のものはどうせサイズアウトするだろうから、大きめだけ選んで足りない分はこちらで買うことにした。日本語には触れて欲しいから、絵本は送れるだけ送った。オムツは圧縮袋に入れて、4パック分くらい。日本と比べるとアメリカのはゴワゴワして感じられると思うよ、慣れるまで大変かも、という友人

もっとみる

木村泰子/工藤勇一/斎藤眞人 三氏のトークセッションに参加してきました

8月9日に飯塚市・嘉穂劇場で行われた上記イベント「みんなちがってみんなイイ! みんなの学校・みんなの社会」に参加してきました。
いまの日本の教育界を牽引する諸先生方のお話だけあって、会場は満席。私もかなり遠方から出席したと自負したのに、県外からも参加者がたくさんいらっしゃって、注目度の高さに驚かされました。
不登校児の問題など、子どもを育てる親として現場の生の声を聞けたのは本当に有意義です。

もっとみる
貴方に良いことが訪れますように…♡
4

芽杜くんへ【ナゴコロゴポエム②】

芽杜くんへ
自ら命を絶ったり、人の命を軽んじる昨今、自分や人の命を大事にしてほしいという意味で「めい」

全てのものを繋げ、1つに紡ぐことが出来る「いと」のように様々な人や物事を繋げてほしいという想い

そして小さな芽がいつか大きく厳かな杜となるように、優しく大きな人になって欲しいという想いを込めて…

あなたの名前を「芽杜(めいと)」と名付けました。

***

このnoteでは、お子さんの名前

もっとみる

梨子ちゃんへ【ナゴコロゴポエム①】

梨子ちゃんへ
パパもママも「梨」が大好き!
初めてのデートも梨狩りでした。

私たちの大切な子の名前に「梨」を使いたくて
花言葉を調べてみたら…
「愛情」という素敵な花言葉。

一から了まで、と書く「子」を添えて、
「一生涯みんなから愛される子」に、
そして「愛情深い子に育ちますように」という願いを込めた名前です。

***

このnoteでは、お子さんの名前に込めた想いや由来などをご紹介していま

もっとみる

ナゴコロゴポエムご紹介します。

我が子は大切な宝物。
毎日、大変だけどそれ以上に楽しみや嬉しさ、幸せを感じる子育て。

お子さんの名前に込めた想いや由来もいろいろです。
「愛情いっぱいの想いや由来を教えてください」とプレゼント企画の
募集を始めたところ、たくさんのご参加(ご応募)をいただいています。
詳しくはこちら ⇩

今日から、おひとりずつ「名前に込めた想い」「名前の由来」
ご紹介していきますね!

それでは後ほど。。。

もっとみる