+8

【酒在湖西】プロジェクトの実行者「大津屋」さんってどんなお店?

&WINGのいっぽです。 大津屋Makuakeプロジェクト3回目の記事となる今回は、本プロジェクトの実行者「大津屋」について土屋政己社長の想いとともに歴史を交えてご紹介します! この記事が愛知県と隣接する静岡県湖西市にこんなにユニークな酒屋さんがあるということを知っていただくきっかけになれば嬉しいです✨ 大津屋さんの歴史昭和04年04月に湖西町鷲津駅前にて創業した大津屋。90年以上も歴史があるなんてすごすぎますね! 正真正銘“老舗の酒屋さん”です。 創業者は土屋金作さん

+6

【復刻の幕開けの舞台】湖西市ってどんなところ?

こんにちは、&WINGのイトウメグミです。 大津屋Makuakeプロジェクト2回目の記事となる今回は、本プロジェクトの舞台となる静岡県・湖西市について少しだけご紹介したいと思います。 豊かな自然とものづくりのまち・湖西市 湖西市は静岡県の西部に位置し、古くから交通・輸送の要として栄えてきました。 愛知県東部の「東三河(ひがしみかわ)」と静岡県西部の「遠州(えんしゅう)」、ふたつの文化が混ざり合っている豊かなまちです。 また自動車産業を中心に工業系の企業が集結していて、

スキ
10
+6

大信州酒造「大信州」

先日長野県、大信州酒造の「ふな場詰め」イベントに参加させて頂きました。 大信州酒造は創業1948(昭和23)年の終戦直後。 当時は複数の酒蔵が合併して誕生した大信州。合併後もそれぞれの蔵が独自で酒造りを行なってきたが、日本酒の高度成長期に入り、蔵ごとに増産するのは効率が悪いため、1972年長野市の豊野蔵に醸造拠点を、松本市に瓶詰め&出荷拠点を集約することにしました。 そして2001年ごろに豊野蔵に大きな投資を実施。その後、大信州は全て「無濾過原酒・一回火入れ」の、搾りた

スキ
6

動物園って好きだわ~

はじめに以前から行きたいと思っていた、「旭山動物園」に行ってきたので、その感想なんかを徒然なるままに書き残そうと思います。 北の大地へ飛ぶ飛行機大好きな私。今回は日本の翼「JAL」で旭川空港へ羽田から飛びました。「ANA」使用率が高い私にとって、羽田第1ターミナルは新鮮でした。 そもそも今回は空港までの移動に自家用車を選択。いつもは電車&モノレールなので、ここからすでに新鮮でした。「駐車場は満車じゃないのか…」メチャクチャ心配でしたが、早い時間に空港に到着するようにしたこと

+11

特別な日に飲みたい!純米大吟醸酒3選

こんにちは。杜の蔵です。今回のテーマは、『特別な日に飲みたい!純米大吟醸酒3選』。クリスマスやお正月など特別な日に純米大吟醸酒で乾杯しませんか? 純米大吟醸ってどんなお酒? バラエティーに富んだ日本酒 近年、著しい酒づくりの技術の発達や消費の多様化によって、私たちはさまざまなタイプの日本酒を楽しめるようになりました。その一方で複雑でわかりにくいという困惑の声も高まっていました。 そこで国税庁は、どのようなお酒かラベルを見て一目でわかるように原料や精米歩合、製造法で分類した

スキ
2
+12

【山口市】たかくら【魚屋の回転寿し】

うまいもんハンターのちょーすです。 新山口駅新幹線改札を出てすぐの階段を下ったら、すぐの回転寿し店を訪れました。 オススメ度:★★★★★(駅前の回転寿しでこのクオリティを頂けるのは山口くらい!) たかくら山口市小郡御幸町にある回転寿しのお店です。 魚屋直営ということで、新山口駅北口側のコープやまぐち内の魚屋「小川鮮魚店」が運営しています。 魚屋直営の新鮮な地魚を毎日直送。 プロが目利した新鮮な魚のお寿司をお楽しみ下さい。 新山口駅の目の前にあります。 新山口駅新

【日本酒紹介#026】鳥取県は大谷酒造「鷹勇 純米にごり酒 瓶火入れ」。新酒ではないけど、にごり酒が飲みたくて購入。火入れだし、はじけるようなフレッシュ感はないけど、米の旨味ダイレクトで好きな味。ちょっと温めると炊いたお米の香りがする。煮物とかクリームシチューとかに合いそうです。

スキ
12
+2

ボジョレー解禁日に滋賀の地酒に思いを馳せる〜 vol.1 美富久酒造 〜

こんばんは!alil zine 運営のAimiです。 11月18日(木)はボジョレー解禁日ですね!! 父親に1週間前からマインドコントロールされていたので(笑 ボジョレーを買いに近所の酒屋さんに行ってきました。 そして、遅くなってしまいましたが、ボトルを飲み干し記事を書いています。 甘めよりも、軽くてあっさりした飲み口〜重たい飲み口が好きなので、 今年のは酸味と渋みもあって、美味しかったです♡ と、ボジョレーに舌鼓を打っていた今日ですが 酒屋さんで、年末年始用の滋賀の地酒の

スキ
10
+10

【復刻の幕開け】湖西市老舗の酒屋とクラウドファンディングに挑む

静岡県西部・浜松駅から電車に揺られ、約20分で辿りついたのは、浜名湖の西側・鷲津(わしづ)駅です。駅前通りを左手に進んでいくと、情緒を感じる"のれん"が私を迎え入れてくれました。 ここは浜名湖のほとり、湖西市にある創業90年以上の老舗酒屋さん「大津屋(おおつや)」。 店内に入ると、まるでバーに来たかのような洒落たJazzが聞こえてきます。 2022年1月10日Makuake 唯一無二の地酒「濱錦(はまにしき)」 湖西の自然と人々の想いが作り出した、味わい豊かなひと時をあ

スキ
54
+5

【日本酒用語の基礎知識 令和3BY】 地酒屋生配信、次回は11月27日(土)。ゲストに出羽桜酒造・池田さんをお迎えし、美味しく、楽しく、ほろ酔いで語りましょう!

この記事をお読み頂いて、少しでも「なんだか面白いことやってんなw」と思って頂けた心優しい方におかれましては、「スキ」をポチッと、noteアカウントをお持ちの方はフォローなどお願い致します😁 地酒屋生配信 酒蔵ゲスト回 = 視聴者の皆様・酒蔵の中の人・地酒屋店主が、場所は違えど同じお酒の美味しさを共有しながら、YouTubeライブでわちゃわちゃ楽しむ大人の集い。 ライブも、アーカイブも、無料でのご視聴も可能ですが、"飲み比べのお酒"をご購入頂いて、一緒に飲みながらご視聴にな

スキ
14