利己的

運命

信じられないような出会いだと君は言った
境遇と接点の希薄さから
あまりに感激を込めて言うものだから
僕は黙ってうなづいた

この出会いは運命づけられている
と君は言った
僕は運命についての自論を口腔内で反芻した

運命という単語は物事が起こって
それが展開するかして終焉したとき
もはや出来事に干渉できない段階で
一連の出来事に題名を付けたいときに
一番似つかわしいものだと
つまりこれほど利己的な単

もっとみる

相手の立場に立って考えるって難しい

私、今年初めに目標を立てました。
その一つが「利他的」です。
利他的とは、「自己の損失を顧みずに他者の利益を図るような行動のこと」です。
利他的に、考え・行動しようと思っています。

今年に入って3か月。
これメチャクチャ難しいです。
頭にはあるんだけど、いざ人と向き合うと忘れちゃっているし、何が相手の利益になるのかは凄く難しいです。

フォード社を作ったヘンリー・フォード氏も、

「成功に秘訣が

もっとみる
ありがとうございます。
3

人生は自分の為か、他人の為かを考えてみた #6

みなさん、こんにちは!今日は、休みなので温泉巡りでも行こうかなと思っております。休日の過ごし方はどのようにみなさん、過ごしているのでしょうか。

今回は人生は自分の為か、他人の為かを考えてみたということをテーマに書いていきます。今回は哲学や心理学、いろいろな分野からの議論がありますが、生物学を中心に私自身の考え方をいれて書いていきたいと思います。

私たちは、自分のための人生なのか、それとも他人の

もっとみる
スキありがとうございます!
4

【徹底的に人に合わせない】

きっとこの、『とあること』を、

徹底的に意識実行できた方は、

この半年で流れが変わることでしょう。

それは、

『徹底的に人に合わせない』

です。

とにかく人に合わせない。

時間もお金もエネルギーも、

もう、徹底的に、

相手に合わせるのをやめます。

ビジネスマンの方々。

顧客やスタッフやグループの方々に

合わせることをとにかくやめましょう。

とにかく予定を合わせない。

もっとみる

利他の精神が重要と言うけれど。

利他は素晴らしい。

自分以外の誰か何かのために行動ができる崇高な行いなのは間違いないだろう。

では、利他で生きていくためにはどうすれば良いか?

自分以外を満たすためにすべきことは何か?

それは自分を満たすこと。

自分を満足させられない人に別の何かを満足させることはできない。

ただここで、「その、自分を満たすために利他が必要なんだ!」と口を酸っぱくして唱える人がいる。

他人に尽くすから

もっとみる
ありがたや、ありがたや!
8

「オマエなんか薪になっちゃえばいい。」ずっとそう思ってきた。

ちなみに薪は僕のことです。そしてくべられた薪が燃えることで手をかざした人が少しでも暖かいと感じてくれればそれでいい。と僕はつい最近まで思ってました。
おはようございます、野凪爽です。

いきなりポエティックな例えを放り込んだあたりで察しがつくかと思いますが、だいぶ疲れてます笑
今日は、それをここで吐露しようと思った次第です。

僕は昔から誰かの役に立つことが好きでした。幼い頃はよくお母さんを笑わせ

もっとみる
おすすめ邦画⑧:純平、考え直せ
17

もっと自己中でいい。

そういう意味で言ってるんじゃないよ。

あなたには分からないのね。結局。

あなたはそういう人なのよ。

こういってくる人はいないでしょうか。これってすごく乱暴な言葉だと思うのです。

「そういう意味で言ってるんじゃない」というのは、言われた側は「じゃあ、どういう意味?」と思いませんか。

しかもその言葉の背後には私が言っている意図はあなた(のような馬鹿な人間)には分からないのね。私の言

もっとみる
え!いいんですか?!
13

利己(≒排他)的な人たちよ、さようなら

自分中心の言動を公然と発する家族が増えてきた気がする。少なくとも私がそういう人たちを見る機会が、私の子供時代より増えた。

例えば、最近のコロナウイルス騒動で不足しているといわれているマスクやアルコール消毒液について、ある婦人が家族との会話で、「買い占めようとしたら店員に『お一人様2つまでです』と止められたよ。初めに2つ買ってまた戻って知らんぷりして買えばよかったわ」と言う。他人の私にも聞こえる場

もっとみる

「ぼっち」は人類悪なのだろうか

ぼっち。

それは、私の経験則から言えば

いい意味でも悪い意味でも他人に興味が無いか、ライフステージの変化する段階において交友関係を築くのに往々にして失敗するひとである。

しかし重要なのは、そこではない。

最近は「ぼっち」が増えすぎている。

それが問題だ。

さて、ここで引用を見てみよう。

サルの社会に近づくということは、人間が自分の利益のために集団を作るということです。そうなれば、個人

もっとみる

シンボル(象徴)にすがろうか

「人類は衰退しました」というアニメがある。

先日、このアニメのepisode.9「ひょうりゅうせいかつ」を観る機会があった

そこで印象に残っているシーンがある。

シンボル

ほぼなんでも作ることのできる妖精たちは、新たな国を築いた場所でシンボルを作ろうとする。

女王の「私」は特に憂慮することもなく、「どうぞ~」という二つ返事でシンボルの制作を許可してしまう。

しかしその時点で、妖精たちは

もっとみる