僻地

シフォンケーキはいかがですか?(なにゆえ登山遠足?)

シフォンケーキはいかがですか?(なにゆえ登山遠足?)

どこの学校にも、年中行事にひとつやふたつは遠足というものがあると思います。勿論、私の小学校にもありました。それが登山遠足。 毎年の行事でしかも毎日実家の牧場から見ている地元の山にみんなで登り、お昼ごはんを食べて帰ってくるという、ただそれだけのこと。生まれた時から山や林や野生動物たちに囲まれた環境で生きているのに、なぜ遠足までが山登り?? そもそも遠足というのは”遠くに足を伸ばす”ということではないのか? 自然に親しみ、自然とふれあうってなことは毎日やっているのでわたしとして

シフォンケーキはいかがですか?(キャンプと呼べないキャンプ)

シフォンケーキはいかがですか?(キャンプと呼べないキャンプ)

夏休みといえばキャンプ。ありました。私が小学生の時にも。しかしこれを’キャンプ’と呼べるかどうかと言うとちょっと考えものでして、、、。 キャンプは夏休み中の唯一の学級行事でした。(複式なので二つの学年で一クラス。それでも全部で5人です。)家が酪農家の子供たちが100%の小学校でしたから、夏休みのど真ん中は避けて(子供たちも牧草刈りの作業に駆り出されるので)キャンプは休みが始まってすぐに行います。 基本的に村全体がキャンプ場のような地域ですから、どこにテントを張っても誰もな

1
広い物件

広い物件

■パソコンがまた壊れるこんにちは、管理人です! すいません、まずはストレス発散も含めてどうでもいい話を書きます。 昨年買ったパソコンがまた壊れました。 またという意味は定期的に調子が悪くなって、直してもらってもすぐに悪くなるという事を繰り返しています。。 症状としてはカーソルが勝手に動き始めて、勝手にクリックボタンが押されるというようなものです。 ですので非常に大事な契約のページとかにこの症状が出ると、とんでもないミスが起きる可能性があります。。 まだ保証期間内だっ

野良猫すら居ない。

野良猫すら居ない。

私の住むここは、キングオブ僻地オブ僻地で 提供されるエンターテインメント的なものは何もない。 ただそこに毎日大自然があるだけ。 〈だけ〉といいつつそれがとてつもない贅沢な事を知っているので 私はこの土地が好きなのだ。 かといってアウトドア派って訳でもないのが私の偏屈なところ。 キャンプとか野外アクティビティはあまりしない。 BBQも別にそんなにテンションは上がらない。 焦げない調理法で汗をかかずにゆっくりテーブルについて食事する方が断然好きだし。 もっぱらインドア活動が好

1
竹ノ塚駅を「最果ての僻地」なんて言われたけど蒲田駅だって似たようなもんって思ってたら全然違った

竹ノ塚駅を「最果ての僻地」なんて言われたけど蒲田駅だって似たようなもんって思ってたら全然違った

 ボクは荒川区生まれの足立区育ちだ。何回か引っ越しして、3歳くらいから最寄り駅が東武伊勢崎線(今はスカイツリー線なのかな)の竹ノ塚駅になった(本当の最寄りは谷塚駅だけど)。高校生くらいまでは普通に竹ノ塚で遊んでいたし、子どものころなんかは特に都会に感じたものだ。  ところが、この10年くらいでだいぶ様子が変わり、踏切の辺りはフィリピン・パブの集合地帯になっていた。まるでバンコクのタニヤ通りのような感じで、料金体系もほぼタニヤと同じ額だった。地元の人だけでなく、各地からもたく

5
生きているのか死んでいるのか分からない

生きているのか死んでいるのか分からない

生きている実感があまりない。 この文章を日曜日の14時に、電気毛布を敷いたベッドで布団にくるまりながら書く。 意識が離れて、身体が勝手に仕事に行って生活しているなという感じ。 生きている実感がない。 仕事を辞めたいと思っている。 理由は上手く言えないけれど、まず不公平なところがある。 他の若手は研修させて、私は無し。 単純に影が薄いだけだったかな。 研修しなかった分、他の若手より遅れをとってしまった。 勤務地も、応募要項では都市部で働けると記されていたのに、

4
【全国転勤の闇】田舎に転勤させられたら人生終了か!?

【全国転勤の闇】田舎に転勤させられたら人生終了か!?

無能大学生です。 最近就活をするにあたり、待遇や福利厚生等も見るようにしてます。 そこで気づいたのが、ほとんどの会社で全国転勤があるということ。 私は関東在住ですが、関東のみにしか支社がない会社は少ないです。 零細企業であれば従業員が少なすぎて東京の本社のみだったりしますが、そうなると給料など他の面が不安です。 ということで、多くの会社は社員に転勤を命じると思われます。 それが楽しいという方もいるかもしれませんが、嫌な方も多いのではないでしょうか。 それなのに、

8
薬剤師のおしごと⑤離島でのこと

薬剤師のおしごと⑤離島でのこと

毎日アップしようと決めていたのに長らくご無沙汰してしまいました。 今回は私が働いていた離島の医療についてご紹介したいと思います。 何年か前、『ドクターコトー診療所』というドラマが流行りましたよね。 あのドラマでは小さな島で恵まれない環境の中、1人のドクターが精一杯島の住人達に寄り添って医療をしていました。 それでは、実際の離島医療ってどんなだと思いますか? 離島と言っても日本には沢山の島があります。 沖縄、北海道、瀬戸内、長崎などなど。 南から北、離島と言っても

2
薬剤師のお仕事④就職先

薬剤師のお仕事④就職先

薬剤師の資格を取るにはまず薬学部の卒業試験に合格し、卒業出来ることが決まらなければ国家試験の受験資格が得られなかった。 さらに6年制となった今ではそれ以前に4年から5年生への進級時に学科と実技の試験に合格し、病院と調剤薬局での数ヶ月にわたる実習をこなさなければいけない。 まあ私の時代は4年制だったので実習はさほど重要なものではなかった。 薬学部に行くということは、ほとんどの学生が国家試験合格に向けて大学生活を送るのはまちがいないが、全員が薬剤師という仕事をする訳では無い

11
【地方移住】コロナが収まるまでの短期移住はいかが?

【地方移住】コロナが収まるまでの短期移住はいかが?

人生の夏休み、くらいの気分で田舎に短期移住はいかがでしょうか。 田舎は今でも人手不足ですから仕事もあるし、何より住むところに困るのが、今なら市営住宅が空いています。(2020年10月現在) 一生をかけての移住ではなく、それよりももっと気楽に、1年だけとか2年だけとか。子どもたちや家族と一緒に、少し環境を変えてみたいな、なんて思ったことないですか? 私は季節従業員的な働き方をしていたので、夏はここ、冬はどこか暖かいところで過ごしたいな、子どもたちはこっちの学校とあっちの学

3