倫理観 変えたくなかったり変わったり

例えばあの大きなイチモツの歌だとかについて、子育て中の方々が「子どもには不適切だからテレビで流さないでほしい」と言うのを耳にしたことがある。大きなイチモツは不適切というこの倫理観は、人の親になるにあたってアップデートしたものなのか。それとも子どもの頃に身に付けてから、大人になって親になるまでずっと大切にしていたものなのだろうか。

キングオブコントであのイチモツソングを聴いたときの自分といえば、結

もっとみる

言葉のTPOと自己中心的心理。

こんにちは、こんばんは。あやです。

たまに、そうたまに。
時々ふと頭の上に何かが落ちてくるんです。
【ヒラメキ】でもなく、【目的】でもない。
色んな経験や体験、環境下の因子が入り組んだ
心理方程式のようなもの。
自分の頭の中の整理用に綴ろうかな。

“感情とは”っていう倫理について
方程式のようなものがどすんっと。

感情論との対話ってやつです。
自分と心と他人との空想と現実の狭間での
異空間対

もっとみる
スキ❤︎ありがとうございます^^次回の記事も精一杯頑張ります🧸🌈
3

科学に限界はあるのか…

寒い夜だから〜♫ 噂によると今朝は氷点下?だったらしいです。

思うんですが、科学技術の限界ってどこまでなんだろう? 

何故こんなことを思うのかと言うと、科学が暴走している気がして、何処へ向かおうとしているんだろう?という危機感を感じているからなんです。

例えば人間と動物のハイブリッドを作るとか、人間を半分ロボットにするとか、変な好奇心ですか?みたいなことをやろうとしている。確かにどうなるんだ

もっとみる
ありがとうございます
1

当たり前は当たり前ではない

皆さんは「当たり前」や「当然」、「常識」という言葉をよく使っているだろうか?

私は、偶に使ってしまう時がある。

しかし、このような言葉をあまり使いたくはない。

なぜ使いたくないかというと、「当たり前」や「当然」、「常識」といった言葉は、その人の固定観念を押しつけている印象を与えてしまうからだ。

常識というのは、その人が生きてきた中での範囲に限られる。

例えば、その人が北海道でずっと生活し

もっとみる
ありがとうございます!
3

創作全般に携わる方々へ向けられた問いかけ 【大槻香奈さんの発言を機に考え続けていること】



▶︎はじめに

このnoteは、大槻香奈さん・ondoギャラリー・そしてもう一人の作家さんが中心となった『盗用問題』に関するツイートのまとめです。基本的にナツメ自身のツイートのまとめとなっております。

著作権侵害などの法的な問題[ではない] グレーゾーンの部分をどう捉えていくか、作家活動をするにおいて大切なことは何かなどについて、私個人の見解を記しました。

3. については現在進行形でツイ

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります◎
18

#167 「なりたい上司」より「変化自在の上司」が理想。

先日、「オーセンティック・リーダーシップ」について投稿しました。

ザ中間管理職なので、これ以外にも上司について何度か投稿しましたが、年末に思ったことをメモ。

1、そもそも「正しい上司」なんてない

リーダーシップ理論の変遷は以下の通り。

1940年代まで 特性理論
→生まれ持った資質がある
(そういう人をリーダーにすべき)

1940年代〜 行動理論
→意識して適切な行動を取ることでリーダー

もっとみる
スキありがとうございます!
8

小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり。【人を大切にする】

年末になり、この1年を振り返ってみました!

世間でも僕自身にもいろいろあったな2020年でした。

振り返ってみて、2020年だけでなく僕はずっと「人に恵まれてきた人生」だとつくづく思います✨

特に最近、僕の最大限の可能性を見てちゃんと正直に本音を伝えてくれる人がいるという有り難さを感じています。
(最大限の可能性だから爽やかな感じ、逆だと愚痴っぽい感じだと思っています)

経営を学び始めてか

もっとみる
素敵な方に読んでいただけて嬉しいです😃🎶
32

倫理観の自己免疫獲得。

何かを発しようとするたびに、これはポリコレに抵触してはいないか?というストッパーが自分の中でかかっていることを日々感じる。

批判や誤解を恐れずにハッキリ言うと、私はこのストッパーに対し内心の自由が奪われているような不安、居心地の悪さを感じる。

「うちは日本の企業なので、CMには日本人しか起用しません」
「うちの企業では中国人を採用しません」

企業、経営者のポリシーとしてこれを言うこと自体が社

もっとみる
励みになります^^
1

Smooz周辺の擁護に見るベンチャーのぬるま湯さ

言いたいことはこのツイートで言ったんですけれども、Smooz周辺のベンチャー界隈はこの期に及んでもSmoozあるいはそれを提供しているアスツール社を擁護しています。

取り巻きの擁護に見る、ベンチャー界隈のぬるま湯さ

実はベンチャー界隈では、このように明らかにやっちゃダメだろという行いに対して「賞賛する(あるいは慰める)」という発言が散見されます。例えば「チャレンジングで偉い」「貴重な失敗体験で

もっとみる

休日や深夜にご苦労さま!

休日であろうが、深夜(真夜中)であろうが、ホームページの問合せフォームにせっせとDMを送りつけてくる皆さま(業者)ども。

TPOを弁えずに数撃ちゃ当たると思っとるんかもしれんが、その程度のモラルしか無いような奴らが提案する商品やサービスなんざ、

誰が興味もつかっ💢

読むこともなく一目散にゴミ箱行きなわけですが、倫理観と言うか、モラルの欠如したわけの分からんサービスが増えて困ったもんですね�

もっとみる
あざいます!