CULUMU / インクルーシブデザインスタジオ

企業課題と社会課題の解決を共に目指すインクルーシブデザインスタジオ『CULUMU』。高…

CULUMU / インクルーシブデザインスタジオ

企業課題と社会課題の解決を共に目指すインクルーシブデザインスタジオ『CULUMU』。高齢者や障害者、外国人やマタニティなど多様なユーザーと共創するデザインに取り組んでいます。 https://culumu.com/

最近の記事

オンラインセミナー開催!「合理的配慮」に役立つ調査と提供方法とは?(4/18)| インクルーシブデザインスタジオCULUMU【ニュースリリース】

▼セミナー詳細はこちらから! 「CULUMUリサーチ」では、3,000団体以上のNPO・NGOとの繋がりを通じ、希少なN=1が多く集まる調査パネルを基に、これまでリーチが困難であった人々を含む多様な声を通じて、尖ったインサイトや気づきを得て、新しいアイデアやイノベーションを共創するリサーチサービスです。この度、「サービス・接客業の合理的配慮に役立つ調査と提供方法とは?」を4/18(木) 14:00-15:00に開催します。 【ウェビナー概要】2024年4月1日には障害者差

    • 「発達障害との共創」をコンセプトに発達障害に関する取り組みを紹介・発信するイベント「ハッタツソンフェス2024」のスポンサー協賛のお知らせ | インクルーシブデザインスタジオCULUMU【ニュースリリース】

      ハッタツソンフェスとは、発達障害や見えづらい困りごとを起点に取り組みを行う企業や団体、個人の事例を多くの人に知ってもらい、社会に浸透させることを目的として2022年より毎年開催されるイベントです。世界各地で自閉症や発達障害啓発に関する取り組みが行われる「世界自閉症啓発デー」と「発達障害啓発週間」に合わせて、本年は4月5日(金)に開催されました。今回はNTT西日本のオープンイノベーション施設「QUINTBRIDGE(クイントブリッジ)」と YouTube LIVEを用いたハイブ

      • 【無料アーカイブ視聴】「共創型リサーチ」で求められる定性調査ノウハウ | インクルーシブデザインスタジオCULUMU

        CULUMUリサーチでは、3,000団体以上のNPO・NGOとの繋がりを通じ、希少なN=1が多く集まる調査パネルを基に、これまでリーチが困難であった人々を含む多様な声を通じて、尖ったインサイトや気づきを得て、新しいアイデアやイノベーションを共創するリサーチサービスです。この度「定性調査」をテーマとしたウェビナーを4/11(木) 14:00-15:00に開催いたします。 【ウェビナー概要】定性調査の特性や、定量調査との使い分け・併用の仕方、分析の留意点、分析のフレームワークな

        • DE&I推進プログラムの実施者が1,000名を突破!インクルーシブデザインワークショップキットを活用 | インクルーシブデザインスタジオCULUMU【CULUMU/ニュースリリース】

          ▼CULUMU独自のインクルーシブデザイン ワークショップ詳細はこちら!高齢者・障がい者・外国人など多様な人々の視点から課題を発見しデザインする考え方を体験することで、自分以外の多様な視点に気づきを得るワークショップです。 【ワークショップ概要】多くの企業ではDE&I(ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン)の重要性を感じながらも、どう始めるべきか悩んでおられることと思います。また、今までのデザインプロセスにおいては、インクルージョン(包摂)よりもエクスクルージョン(

        オンラインセミナー開催!「合理的配慮」に役立つ調査と提供方法とは?(4/18)| インクルーシブデザインスタジオCULUMU【ニュースリリース】

        マガジン

        • インクルーシブデザイン事例インタビュー
          7本
        • イベントレポート&デザイナーインタビュー
          11本
        • 超高齢社会とデザイン / CULUMUレポート
          3本

        記事

          デジタルバンキングから考えるシニア・高齢者に優しいスマホアプリをつくるには?高齢社会に向けたUIデザインガイドラインを一挙公開 | インクルーシブデザインスタジオCULUMU【CULUMU/ニュースリリース】

          ▼お役立ち資料ダウンロードはこちら!シニア・高齢者に優しいアプリデザインガイドラインを一挙公開!本ホワイトペーパーでは、シニア・高齢者に優しいスマホアプリをデザインするためのガイドラインを取りまとめました。これからの日本においても超高齢社会という社会課題に対し、“インクルーシブ(包摂)“の重要性がより一層高まっており、デジタル格差、PC・スマートフォンの利用比率などを考慮したインクルーシブな取り組みが各業界で求められています。 昨年リリースした「中国から学ぶ高齢者に優しいU

          デジタルバンキングから考えるシニア・高齢者に優しいスマホアプリをつくるには?高齢社会に向けたUIデザインガイドラインを一挙公開 | インクルーシブデザインスタジオCULUMU【CULUMU/ニュースリリース】

          「デザインスタジオにおけるアクセシビリティの実践について」/大村 健太(CULUMU)

          様々な人々・社会と共創するインクルーシブデザインスタジオ CULUMUは、あらゆるユーザーが利用できるインクルーシブなプロダクトの構築を支援する、アクセシブルウェブサイト構築サービスの提供しており、アクセシビリティに関連するイベント等を定期的に開催しております。 【アクセシブルウェブサイト構築サービス 特設サイト】https://culumu.com/lp/accessibility 大村:私からは、「デザインスタジオにおけるアクセシビリティの実践」についてお話いたします

          「デザインスタジオにおけるアクセシビリティの実践について」/大村 健太(CULUMU)

          「強く・深く・大胆にアクセシビリティをやっていく話」/嶌田 喬行(株式会社LIFULL)

          様々な人々・社会と共創するインクルーシブデザインスタジオ CULUMUは、あらゆるユーザーが利用できるインクルーシブなプロダクトの構築を支援する、アクセシブルウェブサイト構築サービスの提供しており、アクセシビリティに関連するイベント等を定期的に開催しております。 【アクセシブルウェブサイト構築サービス 特設サイト】https://culumu.com/lp/accessibility 自己紹介嶌田氏:本日は、「強く・深く・大胆にアクセシビリティをやっていく話」という内容で

          「強く・深く・大胆にアクセシビリティをやっていく話」/嶌田 喬行(株式会社LIFULL)

          「アクセシビリティ推進の振り返りと具体例からみる取り組みの軸」/三橋 正典氏(Ubie株式会社)

          様々な人々・社会と共創するインクルーシブデザインスタジオ CULUMUは、あらゆるユーザーが利用できるインクルーシブなプロダクトの構築を支援する、アクセシブルウェブサイト構築サービスの提供しており、アクセシビリティに関連するイベント等を定期的に開催しております。 【アクセシブルウェブサイト構築サービス 特設サイト】 https://culumu.com/lp/accessibility 自己紹介と本日のアジェンダ三橋氏:トップバッターで緊張していますが、発表していきたいと

          「アクセシビリティ推進の振り返りと具体例からみる取り組みの軸」/三橋 正典氏(Ubie株式会社)

          デザインスタジオがなぜ「リサーチサービス」を立ち上げたのか!?

          「CULUMUリサーチ」 詳しくはこちら サービスを立ち上げた背景近年、生活者の行動が多様化・個別化し、企業にとってより深く、生活者を理解することが重要となってきました。このような環境下において、生活者の性別・年齢だけではなく、価値観や購買行動、それらの背景にある一人一人のライフヒストリーや現在置かれている境遇など、様々なバックグラウンドから多角的に生活者を捉えるニーズが各企業で高まっています。 生活者や顧客のニーズを捉えるため、これまで企業はWebアンケート調査に代表さ

          デザインスタジオがなぜ「リサーチサービス」を立ち上げたのか!?

          「こんな人と話したかった!」を実現するプラットフォーム“CULUMUリサーチ”を正式リリース | インクルーシブデザインスタジオCULUMU【CULUMU/ニュースリリース】

          「CULUMUリサーチ」は、見過ごされていた人々の抱える多様な潜在的課題にリーチし、新しいアイデアやイノベーションを共創するリサーチサービスです。 「CULUMUリサーチ」 詳しくはこちら 人それぞれの特性や経験から気づきを得る 「定性リサーチ」に特化したサービス1.特性・経験から候補者を募集できる仕組み N=1に出会うための道のりが、デモグラフィック属性など、客観的に分かりやすい基本属性から選定するだけでなく、目に見えない多種多様な特性(特別な経験・障害・社会課題の取

          「こんな人と話したかった!」を実現するプラットフォーム“CULUMUリサーチ”を正式リリース | インクルーシブデザインスタジオCULUMU【CULUMU/ニュースリリース】

          公共空間・商業施設における「共創型デザインプログラム」を提供開始。シニア・障害のある方と共創する「新しい公共空間・商業施設を設計するインクルーシブデザインWS」限定開催!|インクルーシブデザインスタジオCULUMU【CULUMU/ニュースリリース】

          インクルーシブデザインスタジオCULUMUは、多くの企業に対して共創型デザインのコンサルティングを行なってきた豊富な実践経験と、3,000を超えるNPO・NGOとのリレーションを有しています。この経験とリレーションを活かし、高齢者や障害者、外国人など、マイノリティとして既存の製品・サービスから排除されていた人々(=リードユーザー)との共創を促す「公共空間・商業施設における当事者との共創デザインサービス」を提供します。あらゆるユーザーが利用できるインクルーシブなまちづくりを支援

          公共空間・商業施設における「共創型デザインプログラム」を提供開始。シニア・障害のある方と共創する「新しい公共空間・商業施設を設計するインクルーシブデザインWS」限定開催!|インクルーシブデザインスタジオCULUMU【CULUMU/ニュースリリース】

          社会に参画するきっかけをつくる「特定非営利活動法人インクルーシブデザインネットワーク(IDN)」ー| インクルーシブデザイン事例インタビューVol.9

          インクルーシブデザイン事例インタビュー第9回は、「インクルーシブデザインアイディアソン」や交流の場としての「インクルーシブ・テーマトーク」をはじめとした様々なインクルーシブデザインの啓蒙活動を行っている「特定非営利活動法人インクルーシブデザインネットワーク」様です。「特定非営利活動法人インクルーシブデザインネットワーク」の専務理事である藤木氏にお話を伺いました。 セカンドキャリアとして始まったインクルーシブな活動ーまず初めに簡単に自己紹介をお願いしますー 藤木氏:名前は藤

          社会に参画するきっかけをつくる「特定非営利活動法人インクルーシブデザインネットワーク(IDN)」ー| インクルーシブデザイン事例インタビューVol.9

          視覚障害者向け総合イベント「サイトワールド2023」参加レポート

          4年ぶりの開催!視覚障害者向け総合イベント 「サイトワールド2023」ふれてみよう! 日常サポートから最先端テクノロジーまで イベント会場では30を超える多様な業種の企業が参加していました。 ロービジョン※を含めた日本の視覚障がい者数は、2007年時点で164万人と推定されており、2030年には200万人近くまで増加すると予測されています。会場には視覚障害者の課題を解決し、日常生活をより便利にさせるプロダクトから、未来に繋がる製品まで様々な展示が並んでいました。多くの素晴ら

          視覚障害者向け総合イベント「サイトワールド2023」参加レポート

          筋肉が弱いとドア1つ開けられない…

          こんにちは、筋肉が激ヨワの難病のまみです! 私は病気が原因ですが、筋肉が弱いのは子供も、また老化にもあらがえません。少しでも私の経験する世界を言葉にすることで、優しい世界になって欲しい、との願いを込めて本日も執筆しています。 さて皆さんお出かけは好きですか? 私は家にずっといることも苦ではないタイプですが、もちろんお出かけも大好きです。 近場のお買い物も好きですし、遠出の旅行も大好き。 でも1人で出掛けると困るのが、お店に入るときです。 今は自動ドアも多く見かけますが

          筋肉が弱いとドア1つ開けられない…

          Microsoft Edgeの閲覧モード『イマーシブリーダー』がすごい!

          皆さん、こんにちは!全く目が見えないお姉さん、愛美テミスです。 今号は、windows標準のWebブラウザ Microsoft Edge のアクセシビリティ機能の一つ、便利な『イマーシブリーダー』をご紹介します。 ちなみに「イマーシブ」とは、没入感のある様子を指しています。 <はじめに>イマーシブリーダーはChromeにも搭載されているリーダーモードです。しかしながら、機能的にまだ不十分だと思いますので、ここではあえて Microsoft Edge の『イマーシブリーダー』

          Microsoft Edgeの閲覧モード『イマーシブリーダー』がすごい!

          12/8(金)【実践者に学ぶ】アクセシビリティチームの立ち上げと成長する組織づくり|無料オンラインイベントを開催!【CULUMU/ニュースリリース】

          企業の中でアクセシビリティ推進に取り組む実践者3名が登壇!【Peatixイベントページ】【イベント概要】来年の4月に施行される「障害者差別解消法 改正」などの影響もあり、現在ウェブやアプリといったデジタル領域を中心に企業でのアクセシビリティ向上への取り組みが活発になっています。 一方で専門的な知識も求められる「アクセシビリティ」を社内で専門チームを形成し推進していくうえでは、知識の習得をはじめ社内浸透や人材の確保など日々様々な課題に直面することも多いのではないでしょうか。

          12/8(金)【実践者に学ぶ】アクセシビリティチームの立ち上げと成長する組織づくり|無料オンラインイベントを開催!【CULUMU/ニュースリリース】