価値共創

サービスの「共創価値」を高めよう【わたちゃんの、まったりビジネスコラム】

コロナ自粛前までは、毎週土曜日は浅草のお気に入りの鮨屋に行って美味しい魚と大将との会話を楽しんでいた、わたちゃんです。 最近では大将からLINEで送られてくる仕入れた魚の写真を見ながら魚種を当てるのが楽しみですが、カミサンからは、「行き過ぎ」とクレームがつき始めており、コロナ自粛後の…

「チームで作る。」チームラボが"〇〇集団"と呼ばれる所以。取締役、堺さんのお話から人…

21.05.2021 武蔵野美術大学大学院造形構想研究科クリエイティブリーダーシップコース必修である「クリエイティブリーダーシップ特論」では、毎回クリエイティブ×ビジネスを活用し実際に活躍をされているゲスト講師を囲みながら議論を行います。この記事では、講義内容と私自身の気づき、今後の可能性…

サービス・ドミナント・ロジックと知的財産

 ムサビの学生生活も2年目を迎えようとしていますが、この一年で特に印象深い学びの一つであるサービス・ドミナント・ロジック(S-Dロジック)と、自分の専門分野である知的財産の関係について、頭の整理をしておきたいと思います。 1. はじめに 意外にマイナーなので初耳という方が少なくないかも…

ロバストネスとしての震災芸術(2011)

ロバストネスとしての震災芸術 Saven Satow Mar. 20, 2011 「私らは海に依存して生きてきた。今度、海にこんなにも痛めつけられた。でも、これからも海に依存して生きていくしかない」。 東北のある被災者  2011年3月11日14時46分以来、表現者たちは地震に津波、原発事故といった相次ぐ事態にどう向…

研究会第2回ワークショップを開催しました

研究会第2回目のワークショップを開催しました。 日時 12月22日(火) 15:00〜18:00 場所 福井市中央1丁目2-1ハピリン4階 福井市総合ボランティアセンター研修室 ワーク3:発散思考を掴むディスカッションワークを行いました。 前回の第1回と同様に、始まりはチェックインから行い、参加者27…

研究会第1回ワークショップを開催しました

研究会第1回目のワークショップを開催しました。 日時 12月8日 15:00〜18:00 場所 福井市中央1丁目2-1ハピリン4階 福井市総合ボランティアセンター研修室 ワーク1:サスティナビリティについて捉える心持ち、ワーク2:共創を考える心持ちのワークを行いました。 チェックインから始まり、…

事前説明セミナーの内容について

11月24日(火)16:00-17:00に実施した「サスティナビリティ×共創 テキスタイル開発研究会」事前説明セミナーでの内容(動画)と使用した資料を開示します。 資料のダウンロードはこちらをクリックしてください。 セミナーの動画をご視聴される方は以下よりご覧いただけます。

事前説明セミナーでのご質問への回答

11月24日(火)16:00-17:00に実施した「サスティナビリティ×共創 テキスタイル開発研究会」事前説明セミナーで頂いたご質問に対する回答を開示します。 質疑応答 Q:今回ファシリテーターを行うculture craft companyが提供できるネットワークはどのような方々なのでしょうか? →新製品開発のため…

オウンドメディア、相次ぐ閉鎖 成功例でも「役割終了」、、、に対する私の見解、の巻。

みなさん、この記事ご覧になりましたか? https://digital.asahi.com/articles/ASNBZ6VQFNBZUTIL002.html (引用:朝日新聞デジタル 有料会員記事) 記事そのものを解説することはここではいたしません。本エントリーではこの記事をご覧になった方からもっとも聞かれそうな質問に答えてみたいと思…

「サスティナビリティ×共創 テキスタイル開発研究会」の参加事業者を募集します。

 この度、福井市は、ビジネスの潮流である「サスティナビリティ」と企業連携の「共創」をキーワードに、繊維の新製品、新技術、新しいビジネスを創出するための研究会を開催いたします。  基幹産業である繊維産業の未来のあり方を考え、「共創」により「サスティナビリティ」に対応した繊維産業を創…