cmc_meetup

カスタマーサクセスに関連するコミュニティ紹介

カスタマーサクセスに関連するコミュニティ紹介

こんにちは。職業「戸倉彩」です。 今回は、カスタマーサクセスや関連する施策などについて学べるコミュニティや団体情報についてまとめてみました。 ※本記事では、カスタマーサポートに特化したコミュニティは対象に含めていません。一部でもカスタマーサクセスを対象または網羅した活動を実施している、と筆者が感じたコミュニティを記載させていただいています。 ※2021年8月9日現在に公開されている情報を元に書いています。今後、新しい情報などを入手しましたら、適宜更新していきたいと思います。

スキ
19
コミュニティにはTOが必要という話

コミュニティにはTOが必要という話

みなさんこんにちは、HERPユーザーコミュニティでコミュマネをしております、株式会社ペイミーのかどまいです🤗 2021年7月20日(火)、#CMC_meetup のイベントLTで登壇させていただきましたが、200名以上の方がオンライン参加くださり、とても素敵な学びのあるイベントになりました。ありがとうございました!! 5分のLTだったのでかなり絞った内容になっていますが、予想以上に盛り上がって頂いたので、資料を全部公開しようと思いnoteにしております。 参加できなかった

スキ
35
悩めるコミュニティマネージャーのための考えるヒント

悩めるコミュニティマネージャーのための考えるヒント

ここ最近、BtoB SaaSの企業でコミュニティマネージャーをやっている方や、これからコミュニティを立ち上げたいという方から、相談をいただく機会が何回かありました。私自身も現在コミュニティマネージャーとして、新たなコミュニティの立ち上げと活性化を実践している最中なのですが、たまたま短期間(3年)で複数回(3社で5つ)のユーザーコミュニティ立ち上げを行ってきた経験があり、3社目ともなると、「まずはここから動かせば、こうなるだろう」「この手のブロッカーに対しては、ここを抑えた方が

スキ
158
月報(2021/02中旬-03)

月報(2021/02中旬-03)

 こんにちは。Scientist/Developer Relationsとしてきままに活動しています。  最近の①xR業界の動向と自分のネタ、②学術界の動向、③ほかのコミュニティ関連の動向、④自分の活動、⑤その他(ガジェットニュース)について独断と偏見で雑多に記事にまとめます。だいたいは自分が見に行ったものに限られます。お仕事関係は公開許可の得られてあるものだけにしてありますので、詳しい内容・派生についてはお問合せ下さい('ω')  ②に関連してアレコレやってる部分と③の登壇

【BSC GIRL】

CMC(coin market cap)とTrustwalletに価格が掲載されました。

ホルダー数が増加してるので、CMCの掲載効果で海外のトレーダー/投資家が流入してるようですね。

エアドロップ詳細👇
https://note.com/tekitrader/n/n28dcca243b12

【BSC GIRL】 CMC(coin market cap)とTrustwalletに価格が掲載されました。 ホルダー数が増加してるので、CMCの掲載効果で海外のトレーダー/投資家が流入してるようですね。 エアドロップ詳細👇 https://note.com/tekitrader/n/n28dcca243b12

スキ
3
プライベートコミュニティのススメと可能性

プライベートコミュニティのススメと可能性

趣味からコミュニティへ 僕は2018年からBIツールの代理店からデータアナリストへ転身しました。 事業会社のデータアナリストの方々とお話させて頂く中で以下のような課題を感じており、もやもやしました。 ・事業や組織に合わないBIツールを無理矢理使っている ・数%の人しかBIツールを利用していない ・導入は盛り上がるけど非効率な運用で負債化する これらの課題に対するnoteを2019年くらいから書き始めたことをきっかけにTwitterでBIツール関連のお仲間が増えていきま

スキ
5
月報(2021/01-02中旬)

月報(2021/01-02中旬)

 こんにちは。Scientist/Developer Relationsとして勝手に活動しています。年始も色々ありましたので、足跡をまとめておきます。年明けはモチを食べたりミカンを紫外線LEDで光らせたりして遊んでいました。  最近の①xR業界の動向と自分のネタ、②学術界の動向、③ほかのコミュニティ関連の動向、④自分の活動、⑤その他(ガジェットニュース)について独断と偏見で雑多に記事にまとめます。だいたいは自分が見に行ったものに限られます。お仕事関係は公開許可の得られてあるも

スキ
4
ファウンダーのためのコミュニティ・プレイブック

ファウンダーのためのコミュニティ・プレイブック

先日、私の会社のコミュニティチームの同僚(アメリカ人)が、チームのslackチャンネルで、あるeBookを紹介していました。12月2日にFlybridge Capitalから公開された、The Community Playbook for Founders というeBookです。「ファウンダーのためのコミュニティのハウツー本」という触れ込みに惹かれて読んでみたところ、その素晴らしい内容に共感し、同時にめちゃくちゃ興奮し、早速twitterで紹介しました。 この小冊子には、コ

スキ
162
「コミュニティ」と「セミナー」の違いと使い分けについて

「コミュニティ」と「セミナー」の違いと使い分けについて

本記事は、DevRel Advent Calendar 2020 の12/10日担当分の記事として公開しております。8日目も空いていたので勝手に埋めました。参照先が14日とかだったりして時空がねじれますが気にしないでいただければと思います。 今年のオンラインイベントを振り返る  コロナ感染拡大予防のためオフラインイベントを多くのコミュニティが諦め、オンラインの運営方式をそれぞれ模索する決定的な年になりました。当初はzoomの配信をどうしたらいいのかなどが中心に議論され、#

スキ
3