Kakeru Asano

浅野 翔〈アサノカケル〉 名古屋と京都の2拠点で活動するフリーランス・デザインリサーチャー/サービスデザイナー。「デザインリサーチによる社会包摂の実現」を理念に掲げ、新規事業創出、ブランディングなど一貫したデザイン戦略に携わる。 http://kakeruasano.com

リモートでおこなうデザインリサーチの指針(暫定版)やウェビナーが発表されています

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げますとともに、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。 刻々と状況…

Woven Cityのインパクト: 逆転するヒエラルキー

トヨタが発表したWoven Cityプロジェクトに興奮している。自動運転実装に向けた規制緩和に業を煮やしたトヨタが、自腹を切って実証実験できる「都市」の開発に着手したから…

design alternativesの「2019年のオルタナティブなデザイン」に寄稿しています

太田知也さんと瀬下翔太さんが企画編集を務める『design alternatives』に寄稿しています。 「2019年のオルタナティブなデザイン」と称された今回の特集に、アメリカ大統領…

2020年の30年後か、2050年の30年前か──今の捉え方とデザインのあり方

東京オリンピックを控えた2020年の元旦は、まるで未来を予測していたかのようにピタリと開催年を当てたアニメ映画版AKIRAの鑑賞からからスタートした。 30年以上も前に原作…

ててて見本市と大日本市から学ぶ、無意識に訴えるコミューニケーションの設計

短しい時間ですべてを説明することは難しい。エレベーターピッチよろしく30秒前後で自分たちの活動とプロダクトまたはサービスをきちんと伝え、3〜5分と対話をする準備がで…

クリエイティブか投資か起業か:クライアントワーク以外に地域と関わる、もうひとつのあり方を目指して

ある地域から歴史資源がまったく失われてしまったら、その地域は一体どんな姿になるのだろうか。新興都市がジェントリフィケーションの波に飲まれるように、歴史が失われた…