高広伯彦のmediologic: note支店

あなたの見ているりんごは他の人が見ているりんごと同じなのか?どうして同じものだと言えるのだろうか?という視点と、そもそもりんごが赤いと感じる前のりんごとの体験って何だろうか?という視点から、結構真面目にマーケティングを考え直してる時々社会人大学院でも教授してる人。

コンサルティング先で説明をしているペルソナづくりのポイントなど

「ペルソナ」については、「どう作ればいいんですか?」とか「どういう役割があるんですか?」という話をよく聞きます。そりゃそうですよね、ネットで検索したら色んな人が...

既存の概念を否定するなら、正しく否定することが必要だと思う〜“バタフライ・サーキット”と“カスタマー・ジャーニー”の話

なんかまた新しいフレームワークがマーケティング業界に舞い降りたみたいですね。 マーケッター必読!現代人が消費購買行動に至る8つの動機とバタフライ・サーキット 前...

”ブランド論”は実務に使えるのか、使えないのか

ダイキン工業の広告宣伝の長である片山さんが、 『ブランドなんか大嫌いなブランド担当者が33年かかって、たどり着いたブランド論』 というタイトルでアドタイで連載を始...

【走り書き】coproductionとcocreation。その違いと誤用について。

「coproduction」と「cocreation」の違いについて結構聞かれるので以下に。 お客さんと企業が協働してなにかの商品やサービスを作り上げるのはcoproduction。 一方、企業...

SEOのその先+これが本当のコンテンツマーケティング。WPO = Web Presence Optimization という考え方について

本記事の初出は、2015年7月10日。こちらです。 (実際に施策をやっていたのは2012-2013年頃となります) 実は 2013年12月にFPウェブシュフこと中川勉さんに対して「書き...

コンテンツ作りは、レイアウトから考える〜“ホットスポット”と”メディア体験”を意識したコンテンツレイアウト

こんにちは。 仕事をしていて、自分が何屋かほんとわからなくなることがあります。 ここしばらくはいわゆる事業開発、事業戦略、マーケティング戦略、商品開発に関わるこ...