コロナ渦不染日記 #66

←前回/目次/次回→

十月二十六日(月)

 ○週が変わるごとに寒くなるのは、いよいよ秋も深まっている証拠であろう。
 今朝の体温は三六・一度。

 ○姪うさぎは、早産だったこともあり、まだ母乳を飲むのが苦手らしく、哺乳瓶を使って、冷凍した母乳と粉ミルクのハーフ&ハーフを飲んでいる。

 ○夜。黒田硫黄『セクシーボイスアンドロボ』を読む。

 主人公の〈セクシーボイス〉こと「二胡」が、その「耳で

もっとみる
アリガットゴザイマス!
4

悪魔のグルメ3

2020/10/28現在、カクヨムにて無料で読むことが出来ます。

小説家になろうで消されてしまったので、修正版を執筆中です。

それでもいいという方のみご購入ください。

 クラス替えの後やアルバイトの面接なんかで知らない椅子に座る機会は誰にでもあると思うのだけれど、どれも居心地が悪いものだということには同意してもらえるだろう。
 探偵稼業なんてものをやっているとその機会ってやつが、人よりも多く

もっとみる

悪魔のグルメ2

2020/10/28現在、カクヨムにて無料で読むことが出来ます。

小説家になろうで消されてしまったので、修正版を執筆中です。

それでもいいという方のみご購入ください。

『由良』
 多くの場合人は変わることが出来ず、その不可能性、不可逆性に自分自身を規定されるのだけれど、それと同じくらいに変わらないものなんてない。
 月が満ちていくように、ただゆっくりと形を変えるものもあれば、劇物をあおり、突

もっとみる

悪魔のグルメ

2020/10/28現在、カクヨムにて無料で読むことが出来ます。

小説家になろうで消されてしまったので、修正版を執筆中です。

それでもいいという方のみご購入ください。

「悪魔のグルメ」
 伏見彦人

 ある種の凄惨はどうしようもなく人を惹き付ける。
 一面の血の海に立って、僕は考える。
 足元には横たわった一人の女。
 その膨大な血がこの小さな身体に詰まっていたなんて、にわかには信じがたい。

もっとみる
御閲覧、スキをありがとうございます。ヾ(*´∀`*)ノ
2
スキをありがとうございます。励みになります。
2

亡者怨霊壱万体斬撃記

 菩薩像爆発! 我呆然後、逃亡開始脱兎如。此処寺社激弱! 霊的守護軟弱! 脆弱! 貧弱!
「馬鹿! 不許!」
 森林走中、我絶叫。
 背後、数千悪霊飛来! 全員凄顔面! 御勘弁!

 一ヶ月前。我踏潰、事故現場花束。
 是故意非。誓、故意非。併霊魂怨念超憤激。
 加不幸、此処、事故超絶多発地帯……

 年間死亡者数五百人!
 二十年一万人!
 
 一万怨霊大挙進撃、襲来開始。 
 我北京大学二年生

もっとみる
(∩´ ∀ `)∩ ワーイ
33

夢枕獏、大人の童話だと思う。

『陰陽師』シリーズ。夢枕獏著、文藝春秋社刊。

「ほろほろと酒を飲む」
ごくごくとか、すいすいとか、せいぜい、つるつるとかは飲めそうですが、ほろほろとはなあ。晴明と博雅が、「ほろほろ」と飲んでいる姿を、つい想像します。
著者の「夢枕獏」、もちろんペンネームです。獏は夢を食べるといいますからね。よい夢を食べた獏の体臭は香しく、悪夢を食べた獏の体臭はヤバイとか。エラく多作な方で、「陰陽師」以外にも、「

もっとみる
まいどおおきに!
3

柳生十兵衛がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!オーディオコメンタリー【DVD特典】

はじめに

先日、無事大好評(ほんとに大好評)の元に『柳生十兵衛がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!』が完結しました。

手慰みみたいな短編はともかく、そこそこの分量の小説をマトモに書くのは人生初めてでしたが、結果的にめちゃくちゃ面白くなってしまいました!ガハハ!おれはすごい!

https://kakuyomu.jp/works/1177354054902464145

マジメな話、品質や完成度はと

もっとみる
お前を見ている
45