レギオン

人を悪(罠)へと誘う集合体的意識〜その名はレギオン

レギオンというと、特撮ファンとかは、 「ガメラ2 レギオン襲来」を連想すると思うのですが… (はい 私はゴジラだけでなくガメラも好きですし、平成三部作も全部見ました。全作好きですよ〜 トトも可愛かった〜 昭和のガメラ世代だけど) とはいうものの、上記のレギオンではなくて… 聖書にも出…

憑依と霊的汚染:低級霊の常套手段と悪霊軍団

前テーマの続きです。 なりすまし(騙り)とそそのかす霊的存在について。 まず前説から。 三次元を視点(観念)の中心に生きている私たちにとって、それ以外の次元の世界及びそこに属する存在は、通常時においては視界(視野)には入っていません。 よしんば四次元の眼が発達している人で、視界に捉えて…

怪獣やデロリアンや侍が出てくるめちゃくちゃな話

 先日『ガメラ2 レギオン襲来』の4K HDR版を見た。  小学生の時に映画館で見て、ガツンときた。思えば、ここから特撮が好きになった。  円谷プロのQ〜マン〜セブン、東宝ゴジラ、大映ガメラをがっつり食らった。 🐢  小5の時に友人と特撮を撮ったりした。怪獣やデロリアンや侍が出てくるめちゃ…

キリストについて

2009年のハラランボス氏の公開レッスンより、キリストについてのお話がありました。 本日はそのレッスンのメモからシェアいたします。 ※メモですので説明が足りない部分はご自身で調べていただけたらと思います。 キリストがこの世に生まれる500年前にブッダがキリストの出現を預言。 キリストは12…

三位一体の意味とキリスト存在とレギオン、大勢だからの意。

キリスト教は聖書の内容が、大体がその意味合いがぐちゃぐちゃになっていますが神智学や神秘学などがその解読をなしているようですね。 そして、真の答えは生きる知性と生命である「本当の明晰な思考」でしか得られないと。 真の答えの提示であるその答え(鍵)は隠されているそうです。 確か鍵を差し…

ガメラ2 レギオン襲来

鑑賞時の感想ツイートはこちら。 1996年の日本映画。東宝の『ゴジラ』シリーズと共に、昭和から続く日本の特撮怪獣映画を代表する、大映の『ガメラ』シリーズ。 本作は「ガメラ平成三部作」と呼ばれる作品の第2作目にあたります。英題 "Gamera 2 : Attack of the Legion"。 (大映は、徳間書店の傘…

エッセー 「人類滅亡のために神がつかわされたのは天使! " LEGION (レギオ…

 人間が「現世」と呼ぶ「地獄」に堕ちてきて早くも2060年もの時が流れた。  いまでこそ単なるパフューム好き、アイドルヲタのオッサン姿に身をやつしてはいるが、今を遡ること2060年前までは光り輝くセラフィム(熾天使)だった。  当時のクライアントであった" 神 "とギャラの件で揉め、激昂した…

使い古されたスタイリッシュ枠から乱れ飛ぶ自由『LEGION / レギオン』

型にハマった中にも独創性や遊び心が散りばめられた作品というのはよく眼にしますが、この『レギオン』は遊び心という易しいものではない、自由過ぎる発想・表現を主体に展開し、行き先が解らないまま引き込まれていく体験型TVドラマです。 LEGION / レギオン season 1 - 8 episode / 201…

エドガー賞受賞作『晩夏の墜落』が文庫&ポケット判の2形態で7月6日同時発売! 人気海…

 全米最高のミステリ小説に与えられるアメリカ探偵作家クラブ賞(通称「エドガー賞」)の最優秀長篇賞を受賞した『晩夏の墜落』(ノア・ホーリー著/川副智子訳)が、ポケット判と文庫で2つの判型で7月6日同時発売となりました。  ※文庫版・ポケット判の内容は同一です。  本書を執筆したのは、…