ファクトフルネス

ファクトフルネスの言葉

「『昔はよかった。工場など無い古代の人は自然と共存していた。』という人が居るが、それは違う。
昔の人は自然と一緒に生きていたのではなく、自然に殺されていたのだ。
そして産業革命から、人は自然を殺せるようになる。
やがて現代。現代になって初めて、人は自然と共存できるようになった。」

うろ覚えですが、そんな感じの記述があったと思います。
ファクトフルネス自体が面白い本で、興味深い記述が滝のように来る

もっとみる
ありがたし

おとなチャレンジ「『ファクトフルネス』から色眼鏡の外し方を学ぶ」

どうも、亜門えぴです。

今日も引き続き「ファクトフルネス(著ハンス・ロスリング他)」という本について書きます。

世界の貧困状況について、
自分が色眼鏡をかけた状態で見ていた事が分かりました。
衝撃的でしたね。

今日は第1章を読んだので、その感想です。

読書感想第1章では『「世界は分断されている」という思い込み 分断本能』というテーマで書かれています。

さっそく読んでいきましょう。

昨日

もっとみる
⁂あなたに良いことがありますように⁂
29

筋トレしてるのに太れない人が絶対にバルクアップできる方法

筋トレをする理由は、大きく2つに分けられると思います。

・体脂肪を落としたい
・筋肉をつけたい

「筋肉をつける」ことが「体脂肪を落とす」ための手段になることも多々ありますが、それを踏まえても筋トレしている人/したい人の動機は上の2点に集約されるでしょう。

体脂肪を落とすための方法論は世の中に溢れていますし、筆者自身も何度も記事にしてきました。

ですが、筋肉をつける方法論についてはあまり体系

もっとみる
ありがとうございます!役に立つ情報を発信できるようこれからも頑張ります
20

4%の不安に怯えるものたち

ステイホームの連休が始まった。
過ごし方は人それぞれだ。

テレビのニュースをつけても、
ネガティブなものであふれている。
悪いニュースのほうがきっと
話題になりやすい、
広まりやすいのだろう。

「オリンピックはどうなってしまうんだろう」
「自分の会社の業績は大丈夫だろうか」
「自分はウィルスにかかっていないだろうか」

ネガティブなニュースは広まりやすく、
ポジティブな出来事は
あまりニュース

もっとみる
海のような広い心に感謝します。
87

[改善]町工場に憧れのトイレ設置

工場内にトイレを新設した。1年ほど前、下水道が弊社前をようやく通過したので、思い切って予算を組んだのだ。

思えば、下水道工事が終わった直後、下水道整備費用として、約100万円の請求書が、ある日突然、役場から送られてきて「下水道なんて頼んでない!」と電話してしまったが、役場もお困りのようで、ここは前向きに考えて、憧れの水洗トイレを設置することにした。これまでは、定期的な汲み取り前提の汲み取り式トイ

もっとみる
ありがとうございます!
1

原因、事実、現状を明確化すれば、問題の9割は解決する。90% of problems can be solved by identifying the cause, the facts, and the current situation.

原因、事実、現状を明確化すれば、
問題の9割は解決する。

いまはたくさんの情報があふれています。
真実の情報のなかに嘘の情報や誤解してしまう情報がたくさんあります。

振り込め詐欺などは典型です。
また保険や銀行、携帯電話などの商品の勧誘
アマゾンの定期便やYouTubeなども然りです。

電話口の相手の確認、保険のコスパ(限度額認定や国保対応がある。医療保険は入らない。生命保険も不要の場合も。

もっとみる
嬉しいです
1

不登校の戸惑い【5】

おうちでの過ごし方(揉め事)

お腹が痛いから学校を休む。

これが日常となった。

この中で、家にいながら勉強を試みる
不登校の我が子と、母親のもめ事


『音楽聞きながら勉強したい。』


『ダメ!
今の時間はみんな学校でしょ?』


『それで?なんだめ?』


『皆は学校で音楽聞きながら
授業受けてますか?』


『それで何でダメなの?

もっとみる
ありがとうございます。うれしいです!
4

三角形の世界をまんまるに。#第92回継塾

令和3年4月21日晴れ

今日は私が主催する月に1度の古典的マーケティング理論の無料勉強会、第92回継塾の開催日でした。今回もズームを使ってオンライン開放しており、北は栃木県の那須塩原から、南は北九州までの幅広い地域から、またリアル会場では中学生が2名も参加されるなど数多くの方と共に学びの時間を持ちました。今回のテーマは「ミッション」。使命とは立場や役割、世界観などから生み出されるものであり、人そ

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです!
5

多くの人は、世界を正しく認識していない

こんばんは! 今日も思ったことを書いていこうと思います。

今日は、自分を含めて多くの人は世界を正しく見れていないということを感じました。

なぜ、そんなことを感じたのかというと、きっかけは一冊の本でした。
「ファクトフルネス」というこの本は、世界を正しく見るということが出来ていないということを教えてくれる本でした。

例えば、世界の人の80%は、現在電気を使用しているし、貧困層が10%を切る。

もっとみる
めちゃくちゃ、うれしいです!!

逆に、論についての考察。

令和3年4月19日晴れ

月曜日はカレー曜日。隔週で行われる設計ミーティングの後にまかない飯を作ることにして、4ヶ月目。普段全く料理をしない私もさすがに少しコツを掴んできたというか、何度も失敗を繰り返して、少しずつスパイスカレーの作り方がわかってきました。今日は初めてスタッフからのリクエストに応えて、レシピ本を見ながらスパイスを調合してみたところ、今までの半分程度しかスパイスが必要でないことに気づ

もっとみる
ありがとうございます。励みになります!
6